餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

餃子

この羽根は、芸術だ!感動の「氷花餃子」をついに実食!

「餃子ショップ@国府津」の焼餃子が、とても美味しかったので、僕は、おかわりしたい気持ちでいっぱいだった。 が、何とか我慢して、店を出た。 この日は十分時間があったので、長年宿題としていた、「あの」小田原の店にも行こうと決めていたからだ。 国府…

「餃子ショップ」は裏切らない!

(承前) ずっと、気になっていた店だった。 足柄峠走の拠点、山北駅に向かう際、乗換駅の国府津駅前に、ぽつんと存在する、この店だ。 「餃子ショップ」。 実にストレートで、かつ、レトロな響き。その、なんともとぼけた店名が、僕の心を惹いた。 以前、東…

絶品餃子と超絶火鍋でWMMを語ろう!@阿佐ヶ谷「豚八戒」(後編)

(承前) 餃子来たーーーーーっ! 豚八戒の看板メニュー、 「華餃子」(羽根つき焼餃子)の登場だ。 何度見ても、やっぱりこのビジュアルはインパクトがある。 僕は、昨年の営業再開時に訪れて以来、約1年ぶりの再会になるので、たまらなかった。 それからあ…

絶品餃子と超絶火鍋でWMMを語ろう!@阿佐ヶ谷「豚八戒」(中編)

(承前) とっても細い、ハシゴのような階段を上って、店の2Fへ。 その空間を初めて見た人は、誰もがきっと驚く筈。狭くてごちゃついている1F席(でも、それはそれで味がある。)とはうってかわって、とても落ち着いた空間が、いきなりあらわれるからだ。 …

絶品餃子と超絶火鍋でWMMを語ろう!@阿佐ヶ谷「豚八戒」(前編)

ワールドマラソンメジャーズ。WMM。 ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティ、そして東京。 この6つのマラソン大会に加えて、オリンピックと世界選手権を加えたシリーズを戦い、2年間を1シーズンとしてランキングが決定されるシステム…

僕的最強「東亭餃子」最新事情(2017.7)

僕の身体の何%かは、東亭の餃子でできている。 そう言っても間違いないくらい、僕はこの餃子を愛している。 その素晴らしさについては…。 9年前のエントリーで書いたときの印象から、全く変わっていない。 最近、僕は、公私ともに自由時間がとりにくい状態…

大連餃子基地@横浜モアーズ店でスタミナを補給!

ぐったりと疲れた時には、餃子に限る。 僕は、みなとみらいランの後半から、そう心に決めていたが、どこに行くかは、結構悩ましいところだった。 中華街には何軒か行きたい店があったのだけれど、 連休中で大混雑は必至。行列に並ぶのも嫌だった。 野毛あた…

BlackBerry KEYoneのカメラで撮った鉄鍋餃子@池袋「蘭蘭」

(承前) 想像以上に綺麗だった。 BlackBerry KEYoneのカメラで撮った写真の画質に、僕は満足した。 昨日のエントリーに掲載した写真は、機動性を重視し、デジカメで撮影したのだけれど、こと、餃子の写真だけは、KEYoneで撮って、残しておきたいと思った。 …

サロマウルトラ2017慰労…会で甦ったあの日の悔恨

楽しい筈の、会だった。 少なくとも、乾杯の時はそう思っていた。 気が置けないラン仲間たち、大好きな中華料理の宴。そのシチュエーションは申し分ない。 ただ、その会の名目が、「サロマ慰労会」となると話は別。 毎年、僕はこの会を楽しみにしてきたが、…

「うまい餃子」に悶々…。

明日のサロマ行の準備がまるで進んでいない。 体調面を考慮すると、今日は早めに眠る必要もある。だから、ブログを書いている場合などではないのだけれど、どうしても、これだけは書き出さずにいられなかった。 今日は、待ちに待っていたこの本の発売日だか…

楽しい!美味しい!「80年代酒場 部室」で、感動の貸切餃子ナイト!!(後編)

(承前) 餃子が来たーーーーーーっ! 店主の安野さんが、僕らのもとに、焼きたての「肉汁焼きギョーザ」を運んできてくださった。 綺麗に盛りつけられた、惚れ惚れするような焼き色だ。心が躍る。 さらに。

楽しい!美味しい!「80年代酒場 部室」で、感動の貸切餃子ナイト!!(前編)

こんなに飲んだのは、いつ以来だろう。 最近、僕は、歳のせいか、飲み会でも控えめに飲むことが多いのだけれど、昨晩は、我を忘れてしまうほど、飲んだ。 それぐらい楽しい、素晴らしい、夢空間で、僕は酔いしれてしまったのだ。 そんな空間とは…。 「80年代…

いざ、江ノ島へ!感動のG.W.71kmラン!!(その4:北鎌倉「大陸」で、ニンニク最強餃子を補給!)

(承前) 東京から、60km超。 品川駅過ぎの餃子エイド以降、水分以外の補給をせずに、5時間以上走り続けてきたので、僕は、流石に疲れていた。精神も身体も限界に近い。 思っていたほど暑くはなっていなかったが、猛烈な風が吹いていて、心が折れそうになる…

彩りも、味も絶妙コンビ!「一番五郎」@仙台の相盛り餃子

仙台国際ハーフマラソンのレース後。 僕は、はてブロランナーのMacRunさん、びあーさんと、あおば餃子&ビールをご一緒させていただき、感動のひとときに酔いしれた。 それぞれご予定があったお二人と、仙台駅で別れの挨拶。 僕は、街へ繰り出すことに決めた…

はてブロランナーで良かった!あおば餃子&ビールで乾杯!!の幸せ

なんとも悔いが残る結果になってしまった、仙台国際ハーフマラソン。 しかし、レース自体は最高だったし、さらに、レース後にも感動が待っていた。 同じレースに出走されていた、はてブロランナーのMacRunさん、びあーさんと乾杯を交わすことができたからだ…

いざ、江ノ島へ!感動のG.W.71kmラン!!(その3:箱根駅伝コース~鎌倉街道。餃子エイドなし…。)

(承前) そこからしばらくは、チャージした餃子パワーが効いていた。 大森、蒲田をすんなりと通過して…。 多摩川に到達。

いざ、江ノ島へ!感動のG.W.71kmラン!!(その2:「ラーメン道楽」のもっちり焼餃子)

(承前) 時は、午前5時半過ぎ。 国道15号線、いわゆる第一京浜を、僕はひたすら走っていた。途中にコンビニや牛丼屋などの看板を見かけるたびに心が揺れたが、僕はぐっと我慢した。 僕が、今ここで食べるべきなのは、コンビニのおにぎりや牛丼じゃない、と…

夜明けの光が丘公園&川越街道ラン!もしくは、コンビニおにぎり&餃子店の覚書

ゴールデンウィークが、終わってしまった。 ただ、僕は、基本的に祝日が出勤となっているため、あまり、「ゴールデン」という実感はなかった。 もともと、僕にとって、G.Wは、Golden Weekじゃなく、Gyoza Weekだと思っているし、今年は、いろいろとリフレッ…

日本中の《餃・炒・麻》ファン必携!「Meets regional」を買っておきたいG.W.

G.W(Gyoza Week)もいよいよ中盤にさしかかってきた。 それにタイミングを合わせて…。か、どうかはわからないが、「Meets regional」が、久しぶりに餃子好き向けの特集を組んでくれた。 ということで、早速入手したので、簡単にレポートさせていただこう。

餃子ランナーの名が廃る、横浜港2週連続ランの記録

僕の一番好きなランニングコース。横浜港。 月に一度は走りたいと思っているのだけれど、最近はなかなか走れなかった。 前回走ったのはいつだったろう…?とブログを振り返ってみると。 3ヶ月も前だった。 そうそう、この時は、赤レンガ倉庫前がスケートリン…

相性抜群!シンプルチャーハン&焼餃子セットが最高の「交通飯店」@有楽町

時は土曜の昼下がり。 僕は、この映画の余韻に酔いしれながら、ランチの店を模索していた。 日比谷のTOHOシネマズみゆき座で鑑賞したので、銀座、有楽町あたりで美味しい餃子を…というのが、僕の思惑だった。 色々と候補店は思い浮かんだが、折角ならば新規…

さぁ、GWが始まった!ので、朝から餃子を焼いてみた

いよいよ今日からGW。 ということで、世間は浮かれているようだけれど、僕は、いきなり休日出勤なので、気分はとてもブルー。 ということで、今日は未明から、憂さ晴らしのロングランをして、その打ち上げに…。 餃子を焼いてみたw 僕が、東京で一番好きな店…

餃子ランナーズ(ワールドマラソンチーム)壮行&祝勝会@虎ノ門「パオ」(後編)

(承前) 焼餃子キターっ! 羽根つきの餃子は、今や珍しくはないが、この店の餃子が素晴らしいと思うのは、羽根じゃない。

餃子ランナーズ(ワールドマラソンチーム)壮行&祝勝会@虎ノ門「パオ」(前編)

凄いメンバー構成だった。 ランナーだらけの飲み会は、これまで何度も実施されているけれど、今回は、単なるランナーたちじゃない。 ワールドマラソンメジャーズ6大会(ニューヨーク、シカゴ、ボストン、ベルリン、ロンドン、東京)を全て完走したメンバーが、…

春だ!餃子マラニックしよう!「ランニングマガジン クリール」読後の誓い

今月号は、「ランニングマガジン クリール」も面白かった。 ランニングマガジンクリール 2017年 05 月号 「ランナーズ」同様、僕は、2010年の12月から定期購読中で、本棚の中には、読み切れなかったバックナンバーが揃っている。

「餃子の丸満@古河」で餃子尽くしのアフターラン!(後編)

(承前) 焼餃子が来た! 黄金色のフォルムが美しい。 ただ、いわゆる普通の餃子とは、ビジュアルが全く異なっていて、ホワイト餃子に近い。…というか、ホワイト餃子そのものという感じもする。

「餃子の丸満@古河」で餃子尽くしのアフターラン!(前編)

レース前から、決めていた。 折角古河まで遠征するのだから、アフターランには、現地の名物餃子を食べたいのが心情。 それが、美酒に酔いしれながら…なのか、憂さ晴らしになるのかはわからなかったけれど、いずれにしても、迷いはなかった。 僕にとって、ラ…

「餃子とワイン屋@大森」で、ランナーだらけの貸切餃子ナイト!(後編)

(承前) 焼餃子が来たーーーーーーっ! 小ぶりながら、こんがりと、ぷっくりとした、魅惑的な餃子だ。 コース料理の一環として出てきたものだが、それでも、ひとりあたり10個もあるということだったので、十分に堪能することができた。

「餃子とワイン屋@大森」で、ランナーだらけの貸切餃子ナイト!(前編)

大森駅東口から、徒歩5分。 ちょっとわかりにくい場所にあるビルの地下に、その店は、ひっそりと存在していた。 2月にオープンしたばかりの新店。 餃子とワイン屋、だ。 生ビール200円!ハイボール180円!ハウスワイン250円! 実に安い。 その上に、餃子が売…

ラン疲れに効く、御徒町「珍満」の《手のし》健康餃子

御徒町駅北口から、徒歩1分。 ちょっと脇道に入ったところにあるが、いつも賑わっている人気店だ。 「手のし餃子 湯麺」の派手な赤い看板が目印の「珍満」。 昭和25年創業の老舗。昭和の香りのする店で、僕は、学生時代から贔屓にしている。

「ぎょ~天丼」を食べるためだけに行きたい、てんや@浜松天王町

まさに、仰天、だ。 餃子の天丼! いやぁ、これは食べたい。本当に食べたい。美味しいに決まっているからだ。 僕は、基本的に、餃子のまがい物は否定する立場で、手羽餃子などは断じて認めない。 その大きな理由は、10日前のエントリーで詳しく書いたが、ひ…

餃子味は、餃子の味じゃない!と思う、たったひとつの理由

僕は、餃子をこよなく愛している。 だから、友人などから、餃子的なものなら、何でも好きなんじゃないかと思われることがあるのだけれど、それは誤解だ。 むしろ、逆。餃子が好きだからこそ、餃子の名を騙る《紛い物》には反発を覚える。 以前のエントリーで…

「湖月」の餃子&隠し調味料に癒された、4年目の別府

ということで、今年も僕は別府に来ている。 メインの目的は、もちろん…。 この大会である筈…なのだけれど、僕にとっては、もうひとつ、大きな目的があった。

みなとみらいラン帰り…最高の餃ビーに酔いしれた週末(後編:今度はみんなで食べたい、「福仙楼」@野毛の焼餃子)

(承前) 焼餃子来たーーーっ! このエントリー3日目となる後編で、ようやく登場だw みなとみらいを走っている時から、脳裏には焼餃子があり、その渇望は、入店後のビールで頂点に達していたため、本当に嬉しかった。 餃子の隣にある、iPhone SEは、サイズ比…

みなとみらいラン帰り…最高の餃ビーに酔いしれた週末(中編:「福仙楼」@野毛、を発見した感激)

(承前) 見つけた! この日、僕が目指した地。 なかなか辿り着けなかった店、「福仙楼」だ。 いざ発見してしまえば、その場所は、「三陽」や「萬里」などの至近だったのだけれど、ちょっとした小道に入っているため、かなりわかりにくい。 果たして、こんな…

みなとみらいラン帰り…最高の餃ビーに酔いしれた週末(前編:「三幸苑」閉店のお知らせ)

とにかく寒い。 今日は、晴れているものの、とにかく北風が凄くて、身体に応える日になっている。寒がりの僕にはつらい1日だ。 気温だけ見れば、先週末の方がもっと低かったのだけれど、先週の僕は、気持ちよく走っていた。 大好きな横浜、みなとみらいコー…

開いてた!「名前のない餃子屋」の、絶品ジューシー餃子に歓喜!!

「名前のない餃子屋」@三田。 めちゃめちゃ美味しい肉餃子。かりっとぷくっとした餃子で、餡がたっぷり詰まっている。

「名前のない餃子屋」に振られ…「りょう華」でリベンジした、三田の昼下がり

先週。 正月出勤の代休をとった日の話。 僕は、とびきりの昼食をとるために、港区の三田まで遠征した。 僕の仕事は基本的に内勤で社食もあるため、平日外でランチを食べることは滅多にない。 だから、こういった機会は非常に貴重だった。 平日休暇の日、僕は…

タイムスリップ空間で極上餃子を!「80年代酒場 部室」に陶酔した夜

神田駅から徒歩1分。 僕は、ついに「部室」へ辿りついた。 昨年秋の「dancyu」餃子特集号を読んで以来、ずっと、行きたいと思っていた店。 なかなかタイミングが合わず、行けずにいたのだけれど、ようやく念願が叶った。

今年は酉年…なので、「赤坂よ志多」で餃子初め!

今年は、酉年。 と言っても、1年間で干支を特に意識するのは、お正月期間だけ…というようなイメージがある。 だから、松の内が明けてしまう前に、どうしても行っておきたい店があった。 赤坂の「よ志多」だ。 僕は、これまでに行ったことがない店だったのだ…

2016年まとめ:餃子系エントリー10選(後編)

(承前) ランと餃子は相性がいい。 餃子店を巡りながらのマラソンについては、前回のエントリーで書いたのだけれど、それだけのタッグではない。 アフターランにおいても、餃子は、実に魅力的。 小麦粉の皮は炭水化物なので、ランで失った糖質を補給でき、…

2016年まとめ:餃子系エントリー10選(中編、あるいは餃子マラソン編)

(承前) あえなく撃沈した東京~宇都宮ひとりマラソン。 一応完走できたとはいえ、餃子を全く食べられないというのでは、わざわざ走った意味が皆無とも言える。 だから僕は、当然リベンジをするべく、ひとり餃子マラソンの企画を練った。 ただ、流石に100km…

2016年まとめ:餃子系エントリー10選(前編)

2017年になってしまった。 個人的には、去年は、あまりいい年ではなかったように思うので、きっぱり振り切って、心機一転、今年に賭けようかとも思った。 しかし、折角毎日ブログを書いているのだから、その記録については、自分なりに整理しておきたい。 と…

足柄峠走打ち上げ! in登戸「よしだ」&「餃子でワッショイ」

足柄峠走は、とにかく素晴らしい。 今回は、最高のラン仲間と一緒に走れたし、前週のリベンジも叶ったので、尚更そう思う。 足柄峠走の基点となる山北は、都内から行くにはちょっと不便な場所だけれど、着いてしまえば楽園だ。

「東亭」の生餃子買い出しで暮れていく1年

都内には、無数の美味しい餃子店がある。 僕は、生粋の餃子好きを自負しているけれど、まだまだ有名店でも未訪問の店が多い。 だから、僕の東京餃子店ベストワンは、あくまで「暫定」になるのだけれど、それでも、もう、8年以上動かない。 東池袋にある、東…

2016.12 ヨコハマ・野毛餃子巡り(その3:あとを引く味よ、永遠に。あぁ、思い出の「三幸苑」が…。)

野毛という町が魅力的なのは、コンパクトな区画に、味わい深い店が集中していること。 店のジャンルは多岐に及んでいるので、どんな料理でも、簡単にハシゴグルメが堪能できる。 餃子においてもそれは同様で、だから僕は、「萬里」を出たあと、すぐに、目的…

2016.12 ヨコハマ・野毛餃子巡り(その2:焼餃子発祥の地「萬里」で懐かしの味に浸る)

「三陽」で、ニンニクがっつり餃子を食した後は…。 斜向かいにある「萬里」に行くことにした。 焼餃子発祥の店らしいのだけれど、店頭などでそれを主張することはなく、至ってオーソドックスな「町の中華店」という佇まいだ。 過激で派手な「三陽」を出たあ…

2016.12 ヨコハマ・野毛餃子巡り(その1:飛びっぷり健在!「三陽」のニンニクがっつり餃子)

横浜港ランの後は、野毛に繰り出した。 久しぶりに、野毛の餃子店を巡りたいなぁと思ったのだ。 この日はひとりだったので、そんなに量は食べられない。ということで、餃子だけに徹してのハシゴランチを計画した。 まずは…何と言っても、この店に行きたかっ…

「帆@馬喰町」で、餃子尽くしの夜!計11種の個性派餃子を堪能(後篇)

(承前) そのビジュアルに驚愕。 果たしてこれは、餃子、なのだろうか…? そう思ってしまうほど、僕は大きな衝撃を受けた。これまで出てきた餃子たちも十分個性的だったが、そのすべてを上回るインパクト。 豆腐餃子。 と、言っても、餃子の中に豆腐が入っ…

「帆@馬喰町」で、餃子尽くしの夜!計11種の個性派餃子を堪能(中篇)

(承前) それからやってきたのは、まさに、驚異の餃子尽くしだった。 餃子は、多種多彩な具を入れることが可能だから、「尽くし」企画には向いた料理なのだけれど、具をすっぽりと包んでしまうため、外からは区別がつきにくい。 だから、例えば、新橋「一味…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ