餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

餃子

池袋「楊2号店」で、圧巻の餃ビー締め #キン肉マンスタンプラリー

「スタンプラリー」×「ラン」×「餃子」コラボエントリー、第三弾。 ただ、ここ2回のエントリーを読み直すと、果たしてコラボになっているのかどうかは甚だ疑問。 キン肉マンもスタンプラリーも、関係ないんじゃないか? 単に餃子のことが書きたいだけなんじ…

コスパ最高餃子@アメ横「八仙宮」 で、待望のカーボ補給! #キン肉マンスタンプラリー 

ということで、途方に暮れていた僕たちを救ってくれたのは、この店だった。 今回、一緒に走っていた友人が、アメ横の路地で偶然見つけたのである。 ただ、店に入る前は、少しだけ躊躇った。 僕らは、美味しい餃子を食べるために、ランを続けてきた筈だ。 そ…

餃子エイド「昇龍」に入れなかった痛恨 #キン肉マンスタンプラリー

とにかく寒かった。 この日は、冷たい北風が強く吹いており、非常に厳しい寒さだったのだ。 僕らは、快調にスタンプラリーランを続けてきたものの、エネルギー不足に伴い、身体が冷え切ってきた。 この時点で、時刻は午後1時を過ぎていたが、僕らは、まだ昼…

皮×具×辣油の圧巻ハーモニー。「三鶴」@川崎の自家製餃子がウマすぎた!

さぁ、クライマックスの始まりだ。 川崎チネチッタで、「ボヘミアン・ラプソディ」の応援上映を堪能した後、僕は、裏通りへ繰り出した。 「三鶴」という名の中国料理店に入店。 カウンターに座って、ひとしきりライブの余韻に酔いしれていた頃、それが、つい…

イタリアムードの「ラ チッタデッラ」裏通りで、中国料理を味わう幸せ

ビールに最強のお供が餃子であるということは、昨日決定した。 ただ、単に理屈をこねるだけじゃなく、実践的に証明することも必要。 僕は餃子ランナーだから、ランニングとセットで述べるべきなのだろうけれど、最近、残念ながら、アフターランの餃子とはご…

ビールに最強のお供は、餃子だと断言できる理由

今日も美味しい、ビールと餃子。 卓上ミニのぼり「ビールと餃子」 最近のマラソンレースで、僕は、こんな《ミニのぼり》を装着して走っている。 昨年出場した、東京、シカゴ、大阪の大会では、皆、これと一緒に走った。 背中には、こんなのぼりをつけて、お…

「りん屋 はなれ@立川」のこだわり餃子に舌鼓

ということで…。 餃子来たーっ! こだわり餃子、6種12個の盛り合わせだ。 僕は、主役の登場に合わせて、3杯目のプレモルも注文した。 何杯飲んでも、やっぱりこのビールは美味しいし、そしてもちろん、餃子と合うに決まっているからだ。 iPhone SEとのサイズ…

クイーンライブ帰りの立川で、こだわりのギョウザバーに出会った!

時は先月中旬。 6回目の「ボヘミアン・ラプソディ」を見た日に遡る。 昨日、7回目鑑賞時のレポートを上げたばかりなので、「時系列がメチャメチャじゃないか!」と突っ込まれそうだ。 しかしそれは、ちょっと時空が歪んだだけの話で、SFの世界ではよくある現…

これも餃子、あれも餃子、たぶん餃子、きっと餃子@神田「餃子酒場 大田屋」

タイトルの元ネタがすぐにわかった人は、僕と同世代かもしれないw 「なんだこれ?」と思った人は、エントリーの最後にネタばらしをしているので、参照していただければと思う。 と…そんなことはどうでもいい。餃子の話だ。 先日、餃子好きのラン仲間を誘っ…

峠帰りの餃ビー初め(逆襲の氷花餃子/編)

ということで、僕は、Garapago Racingを出た。 料理もビールも美味しく、居心地の良い店ではあったけれど、やっぱり、ラム餃子の不在があまりに大きく、僕の心は、その穴を求めていた。 閑静な住宅街を後戻りして、駅へと向かう。 迷いは、全くなかった。も…

峠帰りの餃ビー初め(ラム餃子の涙/編)

2019年初の足柄峠走を終え、僕はかなりお腹が空いていた。 それはそうだろう。早朝からの30km走、しかも、激しい峠を登って下ってきたのだ。当然の生理欲求と言っていい。 しかもこの日は…。 久しぶりに、峠の麓で温泉を堪能。喉もカラカラに渇いてしまった…

神戸三宮餃子・駆け足レポート(その2:さんプラザ「好再来」の焼餃子)

僕は、意気揚々と「唐子」を出て、次の店へと向かった。 約束の商談時間までは、まだ1時間以上ある。もう1軒は行ける筈だ。 ただ、問題は、ノープランだったこと。今回の出張は突然決定したため、僕は、神戸の餃子店探しをしている時間がとれなかったのであ…

神戸三宮餃子・駆け足レポート(その1:「唐子」の「餃子」)

5年ぶりの神戸訪問だった。 前回僕は、日帰り出張で訪れて、商談の前後に3軒の餃子店をハシゴ。 それでも飽き足らず、羽田に戻ってきてからも、1軒の餃子屋を訪れた。 あれから、もう5年も経つのか…。 月日の経つのは本当に早い。 今回も、日帰りでの出張訪…

「理想のコンビ」クリスマス・ディナー編?w

書きたいことは沢山あるのだけれど、今日は、どうにもこうにも時間がない。 ということで、はてなブログが実施している、特別お題キャンペーンに乗ってみることにした。 ディズニー映画である「シュガー・ラッシュ:オンライン」とのタイアップキャンペーン…

「大阪マラソンEXPO」で出会った、催事用(?)ひとくち餃子

今更大阪マラソンEXPOの話かよ! と、自分でも思う。 でも、「現在」の心境でブログを書こうとすると、どうにもネガティブなことを書きそう*1なので、「過去」の思い出に浸って逃避することに決めた。 ということで、時は11月下旬に遡るw 僕は、大阪マラソ…

感銘のふたつの夜

アフターまでが、イベントだ。 「筒井康隆展」記念のトーク&オークションイベントで、僕は、それを心から実感した。 1ヶ月前に行われた初回のイベントでは、史上空前のオークション終了後、「超」ツツイストの皆さんと飲む機会をいただいた。 僕もツツイス…

餃子ローディング@新大阪「点天」

餃子という料理は、通常、皿や鉄鍋の上などに、整然と並べられて提供されるもの、だと思う。 しかし、その焼餃子は、異色の提供方法で、僕の眼前にあらわれた。 山盛りw 餃子が、こんな形で無造作に積み上げられて提供されたのは、僕にとって、初めての経験…

大阪餃子土産の定番「点天」の直営店が、新大阪駅構内にあった!

大阪マラソン前日。 僕は、東京から新幹線で西下した。 今回、旅のお供をしてくれた「iPad Pro」が最強すぎたので、2時間強の移動時間はあっという間に経過。 気がつくと、新大阪駅に到着していた。 さぁ、すぐにEXPOへ…。とも思ったが、到着した時刻がちょ…

MARVELOUS!「GYOZA」PARADISE !

Aewsome! Gyoza: The Ultimate Dumpling Cookbook ネイティブスピーカー気分で、僕はそう叫びたくなった。 この本の素晴らしさは、「Good!」や「Great!」というような、ありきたりの英単語では表現しきれない。 まさに、awesomeであり、fabulousであり、m…

日本一の餃子が帰ってきた!「東亭」復活!!

ここ数ヶ月の間、僕は、ずっと切ない思いを抱いていた。 僕の餃子店ランキング*1において、東京で一番、いや…日本で一番だと思っている、池袋の「東亭」が、突如休業になってしまったからだ。 その理由については、明白。 半年前、僕がこのエントリーで危惧…

くるみ屋dining@八幡山の「水餃子付き焼餃子定食」で、至福の昼下がり

圧巻すぎる筒井康隆展からの帰路。 僕は、芦花公園駅から京王線に乗って…1駅目で下車した。隣駅である八幡山に、寄りたい店があったからだ。 たった1駅くらいの距離だと、普段の僕なら、歩いたり走ったりするのが常なのだけれど、この日は予定が詰まっていた…

シカゴ味?の餃子ローディング

シカゴの名物料理と言えば、いったい何だろう。 ステーキ、シカゴピザ、ホットドッグ…。大抵はこのようなものがイメージされるようだ。 僕は、今回のシカゴ行でこれらのものを食べていない。 食べるチャンスは何度かあったのだけれど、諸般の理由で叶わなか…

「GYOZA」on sale in CHICAGO!

シカゴは、餃子の街だったw というのは流石に語弊があるかもしれないが、少なくとも、餃子…「GYOZA」が、シカゴで一定の認知を得ているということは間違いない。 僕が泊まったホテルのすぐ近くには、アメリカの代表的なスーパーマーケットチェーンであるト…

蒲田の名店を彷彿!「餃子屋」@栢山の焼餃子に大感激

ということで…。 焼餃子が来たーーっ! 僕は、そのビジュアルを見て、痺れた。 そのサイズは、iPhone SEと同じなので、かなり大ぶり。その大きさもさることながら、僕が唸ったのは、焼き色の美しさ。 黄金色に輝く、絶妙の焼き色だ。 一目で、皮のカリカリ感…

「餃子屋」と言う名の餃子屋に行ってみた

ということで、僕は、足柄峠走帰りに、この駅で降り立った。 小田急線新松田駅から、2駅目。栢山駅だ。 この駅名が読めるだろうか。恥ずかしながら、僕は、読み方の想像さえもできなかった。 なんと、これで「かやま」と読むのである。 沿線外の人で、これが…

足柄峠を走ったら、餃子を食べよう!

都内から、足柄峠への道程は、ちょっと遠い。 しかも、その拠点となる「山北駅」が、なかなかの難関。 この駅は、JR御殿場線の中に存在するのだけれど、御殿場線は、とても本数が少ない*1からである。 都内から山北に向かうには、東海道線の国府津で乗り換え…

推奨つけダレで美味しさ倍加!「SAPPORO餃子製造所」の餃子たち

(承前) 焼餃子来たーーーっ! そのビジュアルだけで、僕は、その美味しさを確信した。 こんがりと美しい焼き色。具がぷっくりと詰まったフォルム。流石「SAPPORO餃子製造所」の看板はダテじゃない、と思った。 水餃子も登場! もちもち感が伝わってくる。…

道マラ翌日…緊急帰京前に立ち寄った餃子店

時は8月下旬。北海道マラソンの翌日に遡る。 僕は、札幌の中心部、すすきのに佇んでいた。 前日に僕が駆け抜けた、素晴らしい街並は、活気に溢れていた。 それから2週間後に、まさかの大地震が発生し、この街は、ブラックアウトに陥ってしまうのだけれど、も…

「GYOZA BAR」IN SAPPORO

時は、北海道マラソン当日に遡る。 レース後、僕は、「チームはてブロ」の青空宴会に参加させていただいた。 気がつけば、4時間もの間、飲んで、食べて、夢のような時間を過ごした。 僕にしてはかなり飲み過ぎたので、お腹は少し苦しかった。 いったんホテル…

この「棒ぎょうざ」は餃子じゃない!けれど…。

根岸森林公園でのリフレッシュランを終え、僕はレストハウスに辿り着いた。 ここには、更衣室やシャワーなどが備えられている他…。 ちょっとお洒落なカフェもあった。 テラス席では、犬と一緒にくつろぐ人たちもいて、とってもいいムードを醸し出していた。 …


マラソン・ジョギング ブログランキングへ