餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

町中華

「千葉家」手打ち焼餃子の《もちもち感》が超絶すぎる件

都電荒川線(東京さくらトラム)の向原駅から、徒歩30秒。 情緒溢れる佇まいで、その店、「千葉家」は存在していた。 池袋や大塚にも近い立地であるため、僕は、この店の前を通ることが多かった。 僕が、日本一旨いと思っている「東亭@東池袋」の餃子を、会…

東京都墨田区東向島「味の横綱」の五目冷やし中華

僕は、町中華巡りが大好きなのだけれど、ラーメンなどの麺類は殆ど食べない。 ただ、冷やし中華だけは別。 夏限定の爽やかな料理だし、その甘酸っぱい味わいが、なぜか妙に恋しくなる時がある。 町中華の店で、《冷やし中華 始めました》のポスターを見ると…

玉子好きにはたまらない!「開華楼@大森山王」の絶品とろとろ玉子チャーハン

あぁ、大森まで遠征してきて良かったなぁ。 そんなことを感じながら、僕は至福の餃ビータイムを過ごしていた。 カリカリに香ばしく焼かれた薄皮と、ぎっしりの具。ざくざく粗切り野菜の心地よい食感と、じゅわっと感じる肉汁。 絶妙にバランスのとれた、完成…

阿佐ヶ谷の和佐家で、相盛り餃ビーを堪能した昼下がり

早朝の豊洲で、絶品しゅうまいと餃子とビールを堪能した日。 僕は、すっかりいい気分になって、一度帰宅したが、また、遠征することに決めた。 この日は、午前中から気温がぐんぐん上がったため、身体が再びビールを求めていたからだ。 家で飲んでも良かった…

豊島区上池袋の「中華楼」で、ニラ玉とキャベ玉

東京都豊島区。明治通り沿いにある町中華。 創業五十年を超える老舗、「中華楼」だ。 《池袋エリア》の店ではあるけれど、池袋駅からは2km程度ある。 最寄り駅としては、東武東上線の北池袋駅があるものの、それでも500m近くは歩く。 地元の人以外は、ちょっ…

「庚猿@西巣鴨」で、至福の餃ビーナイト!

【前回のあらすじw】 都電荒川線「新庚申塚」駅から、徒歩1分。マンションの1Fに、さりげなくその店は存在していた。 青菜と枝豆でビールを堪能した後、ニラ玉炒めを注文。 僕は、ニラと玉子がたっぷりのニラ玉が大好きなのだけれど、この店のニラ玉は、野…

豊島区西巣鴨「庚猿」韮玉炒物語

その店の名は、「庚猿」。こうえん、と読む。 ちょっとした難読漢字だと思うのだけれど、地元の人ならば一瞬で読める。 この店の住所は西巣鴨だが、すぐ近くには、巣鴨庚申塚(すがもこうしんづか)があるからだ。 「庚申塚」の「申」は、十二支の「さる」を…

ニラの海に溺れる快感!「多来福@練馬」のニラそばが圧巻!

【前回のあらすじw】 練馬駅から、徒歩約10分。寒風の中を歩き続けて、僕は、町中華の老舗「多来福」に辿り着いた。 ボリュームたっぷりの3点盛り(チャーシュー、メンマ、ザーサイ)に続いて、主役の焼餃子が登場。皮も具も、とっても甘くてジューシー。 …


マラソン・ジョギングランキングへ