読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

最新、最強のGarmin ForeAthlete 935発表!

遂に、ようやく、Garmin920XTJの後継機が発表された。 その名は、Garmin ForeAthlete 935。 Garmin ForeAthleteの900番台は、シリーズのフラッグシップであるが、920XTJが発表されてから2年以上が経過していたため、いささか時代遅れになっていたことは否め…

ウルトラの季節!「ランニングマガジン クリール」2017年6月号に、サロマへの刺激をもらった!

シニアランナーにターゲットを向けた今月号の「ランナーズ」。 それに対して、ライバル誌の「ランニングマガジンクリール」は、ウルトラランナーを狙って(?)きた。 ランニングマガジンクリール 2017年 06 月号 ウルトラの季節。

シニアランナー必読!「ランナーズ 2017年6月号」

今月号の「ランナーズ」は、シニア向けの特集が満載だった。 ランナーズ 2017年 06 月号 [雑誌] 僕は、もう7年目の読者になるが、ここまでシニアに寄った号は、そんなになかったんじゃないかと思う。

皇居&ストリートマラソン supported by 八重桜

先週末、土曜日は、皇居を走ることにした。 例によって、夜明け前に家を出て、しばらくストリートラン。皇居周回経由で、自宅へ戻るパターンだ。 このパターンは、個人的に、非常にメリットが多いと感じている。その理由は5つ 「気楽なストリートラン↔ストイ…

餃子ランナーズ(ワールドマラソンチーム)壮行&祝勝会@虎ノ門「パオ」(後編)

(承前) 焼餃子キターっ! 羽根つきの餃子は、今や珍しくはないが、この店の餃子が素晴らしいと思うのは、羽根じゃない。

餃子ランナーズ(ワールドマラソンチーム)壮行&祝勝会@虎ノ門「パオ」(前編)

凄いメンバー構成だった。 ランナーだらけの飲み会は、これまで何度も実施されているけれど、今回は、単なるランナーたちじゃない。 ワールドマラソンメジャーズ6大会(ニューヨーク、シカゴ、ボストン、ベルリン、ロンドン、東京)を全て完走したメンバーが、…

8年前に歩いたボストン…今度は走りたい!

今年のボストン・マラソン結果には興奮した。 箱根駅伝のスターだった大迫傑が、初マラソンで3位の快挙。 今年のボストンマラソンは、気温が高く、20℃を超えた状況での表彰台だから、非常に価値がある。 3年後の東京オリンピックでも、非常に高い気温が想定…

4年越しのリベンジ!「仙台国際ハーフマラソン」の参加案内が届いた!

昨晩、帰宅すると届いていた。 仙台国際ハーフマラソンの参加案内だ。 僕にとって、今シーズンのフルは、かすみがうらマラソンで終了したのだけれど、オフシーズンには入らない。 5月の仙台国際(ハーフ)、6月のサロマ(ウルトラ)、そして、8月には、北海…

暑さ、よりも力不足が悔しかった「かすみがうらマラソン」

土浦駅に着いたのは、朝8時。 この時点での気温は14℃。 しかし、ここからぐんぐん気温は上がり、レースが始まる10時には、20℃近くになっていた筈だ。 気温は、レース中も容赦なく上がり続けていて、昨日の最高気温は27℃!だったようだ。とても、マラソン向き…

夏日予報!のかすみがうらマラソン、5時間前…。

いやはや、僕はまだ甘かった。 一昨日のエントリーで、僕は、かすみがうらマラソン開催地、土浦の(予想)最高気温は23.7℃と書いた。 これでも結構厳しいと思うのに、最新の天気予報を確認してみて、驚愕。

全ウルトラランナー必読必携!「完全攻略ウルトラマラソン練習帳」が素晴らしすぎる!!!

昨日、4月14日発売。 完全攻略ウルトラマラソン練習帳 僕が心から崇拝してやまない、岩本能史先生の最新刊だ。 指折り数えて待ち焦がれていた本だったので、期待値はかなり高かったのだけれど、そのハードルを遙かに超える凄さ。 僕は、昨日の退勤後、予約し…

日曜日、土浦、最高気温23.7℃…。

春の天気はきまぐれだ。特に今年は。 今週の火曜日あたりは、凍えるような氷雨が降っていた。 今日もまだ、この時間(午前5時)は、ちょっと肌寒い。 しかし…。週末は、ぐんと気温が上昇するようだ。 僕は、今ちょっと、仕事に忙殺されている状態なのだけれ…

落ち込んだ心に効く、ランニングの素晴らしさ

昨日、会社で、とてもショックなことがあった。 今日からのことを考えると、とても憂鬱で、いてもたってもいられなくなる。いったい普通に働けるのだろうか、と思うほど、不安が募る。 諸般の事情で、詳細をここには書けないが、ごく個人的なことによる、僕…

月は満月、桜は満開。かすみがうら4日前の満足ラン!

なんとか間に合った…気がする。 10日前、突然のふくらはぎ痛が発生し、シンスプリントらしき状況になった時は、もうダメかと思った。 実際、整形外科医の診察でも、2週間程度は安静に…と言われたのだ。 ただ、数日休んでみると、痛みが治まったような気がし…

「サンスポ古河はなももマラソン」プレゼントキャンペーン、当選!

昨日、帰宅すると届いていた。 サンケイスポーツ…? ということで、僕は、すぐに、サンスポ杯である「古河はなももマラソン」関係の手紙だと思った。 ただ、その内容については想像がつかず、記録証でも送られてきたのかなぁ、そんな告知はなかった筈だけれ…

坂道ランの収穫と代償。あぁ、iPhone SEの液晶が…。

昨日。 このブログを書き終えた後、僕は、家の近所を少し走ってみることにした。 貴重な週末。彩湖ウルトラは自重したものの、一週後のかすみがうらへ向けて、それなりに走っておきたいと思ったからだ。

戸田・彩湖ウルトラマラソン、見送り…。

このエントリーを書いているのは、早朝5時。 あと3時間で…。 戸田・彩湖ウルトラマラソンが始まる。

逆襲のはなもも&ジム三部連。4月に繋がる「筈」だった3月ラン、振り返り…。

42kmを走り抜き…この公園へ戻ってきた時の感動は忘れない。 そう。 僕は、タイムアウトに泣いた別大の借りを、ここで何とか返すことができたのだ。 グロスタイムでの3時間半クリア。今の僕には、もう無理だと自信をなくしかけていたから、本当に嬉しかった。…

格安SIMの弱点に泣いた、「大阪マラソン」市民アスリート枠争奪戦

昨日は、ちょっとヘトヘトの1日だった。 と言っても、仕事ではなく*1、「大阪マラソン」の市民エントリー枠争奪戦に伴うものだ。 昨日の、日中たった1時間程度の格闘だったけれど、一晩経ってもその敗北感が薄れないため、いつものように、ブログを書いて気…

7年連続、7回目の北海道マラソンへ!ちょっと焦ったけれど、エントリー完了。

焦った。 昨日の午後6時半過ぎ。ランナーの方々のブログをつらつらと巡回していると、「北海道マラソンエントリー完了!」との報告が上がっていたからだ。 えっ…?と、僕は思い、慌ててBlackBerryのカレンダーに設定していた*1リマインダを確認。 うん。やっ…

ふくらはぎ痛、発症。あぁ、峠走断念…。

痛恨の日曜日だ。 勝負レースまで、あと2週間。久しぶりに、すっきりと晴れて気持ちのいい朝になったので、今日は、足柄峠まで峠走に出かける予定だった。 しかし…。結局、それは実現しなかった。 ふくらはぎの違和感が、どうにもこうにも拭えなかったからで…

「古河はなももマラソン」完走者全成績掲載!のサンスポに、祝ってもらった誕生日

3日ぶりに、気持ちよく晴れた夜明け前。 僕は、もちろん、ロードランに繰り出した。 昨日と一昨日の夜明け前は、雨だったため、ジムのトレッドミルで妥協。 まぁ、それはそれで悪くなかったのだけれど、やっぱりロードランはいいなぁと再認識した。 今日の日…

夜明け前。雨。トレッドミル+α。爽快!

もう、3月も後半だというのに、寒い。 真冬の寒さに比べれば、かなり緩んでいるので、ランニングするにはいい陽気…なのだけれど、雨となると話は別。 基本的に、僕は外で走るのが好きで、雨の日も欠かさず夜明け前に走ってきた。 夏場などは、雨が降れば「シ…

春だ!餃子マラニックしよう!「ランニングマガジン クリール」読後の誓い

今月号は、「ランニングマガジン クリール」も面白かった。 ランニングマガジンクリール 2017年 05 月号 「ランナーズ」同様、僕は、2010年の12月から定期購読中で、本棚の中には、読み切れなかったバックナンバーが揃っている。

【Sub3.5】【Over50】を意識しながら読み耽った「ランナーズ」2017年5月号

「月刊ランナーズ」を購読し始めてから、7年目になる。 走ることが好きになって以来、ほどなく定期購読するようになったので、僕のランニングライフには欠かせない雑誌となっている。 ただ、最近は、色々と忙しく、読み切れずに本棚行きになってしまうことが…

板橋シティマラソン…の名残を感じながら走った夜明け

昨日、春分の日。 世間的には休日の会社が多いと思うのだけれど、僕の場合、月曜の祝日は、「アンハッピーマンデー」なので、憂鬱な休日出勤が待っている。 ただ、夜明け前から朝までは、僕の時間なので全く問題ない。休日出勤の日は、平日よりもゆったり家…

サロマ湖100kmウルトラマラソンまで、あと100日…激痛の目覚め。

丑三つ時。 激しい痛みで目が覚めた。猛烈に足を攣ったのだ。 僕は、就寝時、たまに足を攣ることがあったが、大抵はすぐに収まっていた。 しかし、今日は結構長くて、10分以上も収まらず、そのまま、もう眠ることはできなくなってしまった。 原因はよくわか…

かすみがうらマラソン、1ヶ月前の逡巡…。

気がつけば、かすみがうらマラソンまで、あと1ヶ月になってしまった。 かすみがうらマラソンは、諸々条件のいいレースなので、僕は、毎年エントリーしている。 ナンバーカードが事前送付されるため、受付不要。 会場のある土浦は、上野から各駅停車でも1時間…

「餃子の丸満@古河」で餃子尽くしのアフターラン!(前編)

レース前から、決めていた。 折角古河まで遠征するのだから、アフターランには、現地の名物餃子を食べたいのが心情。 それが、美酒に酔いしれながら…なのか、憂さ晴らしになるのかはわからなかったけれど、いずれにしても、迷いはなかった。 僕にとって、ラ…

競技場での感慨が半端じゃなかった、古河はなももマラソン

「あと1分半だぞ!頑張れ!」 競技場に入った途端、そんな声をかけられた。 声の主は誰だかわからなかったし、僕だけに向けられた言葉でもなかったが、でも、その言葉の意味は、痛いほどよくわかった。 僕も、手元のGarminで、ずっと時刻を意識しながら走っ…

はなもも、ぎりぎり、目標クリア!

いやぁ、ほっとした。 今日はちょっとバタバタしているので、明日ゆっくりレース回顧…とも思った。 しかし、体調不良が回復し、何とか目標を達成できた以上、やっぱり早めにご報告だけはしておきたかった。 今回のレースで、自分に課した、たった一つの目標…

レース前日の朝。ぐるぐる…。

早朝。4時半。 いつものように目が覚めた。昨日は、10時台には床についていたので、すっきり眠れて快適…の筈、だった。 ところが…。

「餃子とワイン屋@大森」で、ランナーだらけの貸切餃子ナイト!(後編)

(承前) 焼餃子が来たーーーーーーっ! 小ぶりながら、こんがりと、ぷっくりとした、魅惑的な餃子だ。 コース料理の一環として出てきたものだが、それでも、ひとりあたり10個もあるということだったので、十分に堪能することができた。

「餃子とワイン屋@大森」で、ランナーだらけの貸切餃子ナイト!(前編)

大森駅東口から、徒歩5分。 ちょっとわかりにくい場所にあるビルの地下に、その店は、ひっそりと存在していた。 2月にオープンしたばかりの新店。 餃子とワイン屋、だ。 生ビール200円!ハイボール180円!ハウスワイン250円! 実に安い。 その上に、餃子が売…

昔はカラオケで歌い…今は走りながら歌う「JAM」

たまには、はてなのお題に乗ってみよう。 今週のお題。「カラオケの十八番」だ。 最近、僕は、めっきりカラオケに行かなくなってしまったのだけれど、10年ぐらい前までは、よく行っていた。 あの頃、最もよく歌っていたのが、 地上の星 みゆきさんの「地上の…

はなもも1週前。「ソツケン@荒川河川敷」の結果は…。

昨晩。僕は、荒川河川敷に繰り出した。 次の目標レースとなる、古河はなももマラソンまで、あと1週間。最終仕上げとして、ソツケンを行うためだった。 ソツケンとは…。 非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (ソフ…

走りが弾む!「ラ・ラ・ランド」サントラ盤に、痺れまくった夜明け前

ゲットして、本当によかった。 毎日、ひとりで寂しく走るだけの夜明け前ランが、今日は数倍楽しかったからだ。 僕がこのサントラ盤を入手したのは、昨日の夜。

別大後遺症に悩まされ続けた2月ラン、振り返り…。

僕にとって、今年の2月は、忘れられない月になった。 なんと言っても…。 2月5日の別府大分毎日マラソン。これに尽きる。

シカゴマラソンのリザルトが届いた!

昨日。 郵便受けの中へ、無造作に投げ込まれていた。 シカゴマラソン2016の完走者記録、リザルトだ。

東京マラソン2017前日。スタート&ゴール、駆け足レポート

明日は、いよいよ東京マラソン2017当日。 残念ながら、僕は出場が叶わず、さらに、所用が入ったため、応援も観戦もできそうにない。 ということで、その憂さ晴らしに、今日、走っておくことにした。 ただ、今日は今日とて、これから出勤しなければいけないの…

村上春樹「騎士団長殺し」発売!記念で、「あの」ランナー本を読み直す(^^;

今日、2月24日は、「騎士団長殺し」の日。 村上春樹、待望の最新刊発売日だ。 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」以来4年ぶり、複数巻となる大作としては、「1Q84」以来7年ぶりとなる作品で、新潮社から刊行。 発売前から重版決定、既に130万…

2017年中に果たしたい!「歩かず」足柄峠走

先週末は、足柄峠に出かけた。 僕にとっては、今年2回目の山北峠走になるが、前回の峠走はひとりのラン。しかし、先週は、昨年暮の峠走に同行してくれた友人とともに上ることになっていた。 ひとりで走る峠も、ストイックに走れて悪くないが、気の合うラン仲…

今日は猫の日!…だけど、あの猫はもういない…。

1年半前。その猫は突然現れた。 僕は、毎日、目覚めるとすぐ、近所のランニングロードを走っていたが、その途中にある公園のテーブルの上に、ちょこんと姿を見せたのだ。 あの時の感動は、今でも忘れない。

「24時間トレーニングジム」入会キャンペーンの誘惑に逡巡中…。

昨晩。 帰宅したら、ポストにこんなチラシが投げ込まれていた。 最近、都内でよく見かけるようになった、24時間トレーニングジムの広告だった。

「新宿シティハーフ」エントリーセンターからの通知…で甦る2つの痛恨

週明け。 新宿シティハーフマラソンのエントリーセンターから、一通の手紙が送られてきた。 いったい何だろう?と思って開封してみると…。

走れる幸せ。昼の荒川河川敷を楽しんだ週末

ということで…別府忘れ物事件?が解決した、先週の日曜日。 僕は、ランニングに繰り出した。 天気は快晴。 1週間ぶりのランなので、軽く近所を走るぐらいにしようかとも思ったのだけれど、折角のいい天気なので、気持ちよく走りたかった。 信号待ちや車のス…

今年も別府に忘れ物…。(後篇)

(承前) 部屋番号は、まだ覚えていた。 僕は、何でも忘れっぽいたちなのだけれど、キリがよかったので記憶に残っていたのだ。 ということで、僕は、やおら、別大遠征時のホテルに連絡し、こう告げた。 「泊まったのは、2月4日から2泊で、部屋番号は…。」 そ…

今年も別府に忘れ物…。(前篇)

思ったよりも、回復が早かった。 今日の午前中。ちょっとした所用で、駅に向かって急いでいた時、いつの間にか走っている自分に気がついた。 かなりスピードを上げていたはずなのに、肋骨が、痛くない!のだ。 そういえば、今朝は、ベッドから起き上がるとき…

走れない…。

悔しさでいっぱいの別大マラソンから、4日。 僕は、まだ走り出せずにいる。 レース翌日の月曜日は、まだ少し落ち込んでいて、走る気分にはなれなかった。帰京後、ブログに別大のレポートを書いたら、さらに切なくなってきて、そのままダウン。 火曜日の夜明…

悔しさでいっぱいの、別大「タイムアウト」完走…。

1年前。 僕は、別大マラソン後、完走記念のフィニッシャータオルをなくしてしまった。 このエントリーを書いた後も、しばらくしてから、僕は事務局などに問い合わせみたが、結局タオルが出てくることはなかった。 だから今回の大会は、去年失ったフィニッシ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ