餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Running

一石三鳥!鬱積山頂?灼熱足柄峠走

8月11日。山の日。 一昨年から、新しく生まれたこの祝日。僕は、有意義に過ごしたかった。 2016年は、休日出勤となってしまった都合で、山を断念。 無理矢理、(僕にとっては)「川の日だ!」と理屈をつけて、荒川河川敷ランを断行。 昨年、2017年は、休むこ…

2018年8月。暑い朝。横浜港ランで見た情景。

先週末。舎人公園ランの翌日は、横浜港を走った。 僕の大好きなコースだが、最近は少しご無沙汰してしまっていた。 前回訪れたのは、みどりの日の夕方。 暮れゆく情景の変化を堪能しながら、ラン仲間と楽しく走ったことを思い出す。 この期間は、G.W(Gyoza …

日陰と50m…。素敵な「舎人公園」のランニングコースに足りないモノ

先週末。土曜日の夜明け前。 荒川河川敷を、江北橋下まで淡々と走り、いつもの場所で定点撮影をした僕は、少しだけ考えた。 その先、荒川下流方面まで進むか、上流方面へ引き返すか。 そして僕が選んだのは…。 江北橋の上にのぼるという、第三の道だった。 …

荒川河川敷ラン、夜明け前なら無問題!

とにかく暑い。半端じゃなく暑い。暑すぎる。 そんな言葉をいくら並べても、何も解決するわけではないのだけれど、言わずにはいられないぐらい、今年の暑さは、異常だ。 ということで、最近の週末ロングランは、もっぱら、日陰の多い公園を中心に行っていた…

火星大接近デイ!夜明けの情景

今日、7月31日は、火星の大接近日だ。 2003年8月27日以来の大接近ということで、天文系のクラスタでは大きな話題になっている。 僕は、天文学に詳しいわけではないが、夜明け前の星空は、ランの大事な相棒なので、特別な日として、ずっと意識していた。 もち…

いざ、8年連続8回目の道マラへ!「北海道マラソン2018」参加案内に抱く感慨

昨日、帰宅したら届いていた。 北海道マラソン2018の参加案内だ。 僕は、毎年、この案内を受けとると気が引き締まる。 去りゆく夏のクライマックスを飾り、新たに訪れる秋シーズンに向けて、とても大事なレース。 それが、この、北海道マラソンだからだ。 ま…

2週連続、戸山公園ラン!

先週末、僕は再び戸山公園に出かけた。 前週のWコースランがとても気に入ったし、僕にとってはアクセスも良く、アフターも楽しめる公園だったからだ。 今回は…。 箱根山地区からスタート。 まずは、先週回れなかった、この部分を中心に走ってみることにした…

「東京マラソン2018」からちょうど5ヶ月…で、思い出して、2019先行エントリー完了

「東京マラソン2018」の追憶は、今でも僕の右腕に残っている。 そう。 僕は、今でも、まだ、あの日のセキュリティバンドを外さずに装着し続けているからだ。 日常、さまざまな場面で、僕はこのバンドを眺めている。 また、あの素晴らしいレースに出場できる…

暑すぎる夏。2年後の東京オリンピックが本当に心配…。

異常な暑さが続いている。 冷房のある場所から、いざ外に出ると、あまりの熱気で気持ちが悪くなる。それもその筈、今年は、例年に比して、猛烈な酷暑になっているからだ。 7月の東京における、ここ3年の気温を比較してみると、その状況は歴然。 2016年 東京…

ひとりでも…暑くても…楽しく走れた代々木公園

とっても暑い季節は、公園ランに限るシリーズ、2日目。 戸山公園Wコースラン(大久保地区・箱根山地区)の翌日に、僕が繰り出した公園は、ここだった。 代々木公園。 都内では有数の大きな公園だけれど、実を言うと、僕が、この公園を「ひとりで」走るのは…

Wコースが素敵な都立戸山公園ラン(23区最高峰の箱根山に登頂!編)

ということで…。 戸山公園・大久保地区のジョギングコースを淡々と走った後、僕は、気分を変えて、「もうひとつの」地区に訪れることにした。 その地区は、明治通り越しにあるため、僕は、信号を渡って、歩道を進んでいたところ、とある定食屋が目に留まった…

Wコースが素敵な都立戸山公園ラン(ジョギングコースが魅力!の大久保地区編)

先週末。世間的には3連休と呼ばれる期間。 僕は、月曜祝日が出勤になってしまったため、単なる連休になってしまったが、それでも嬉しかった。 久しぶりに、土日ともロングランすることができそうだったからだ。 ただ、先週から猛暑が始まっていて、昼間に長…

東京ウルトラマラソンの「敢走」記録証が届いた!

今日、ポストに投函されていた。 東京ウルトラマラソン実行委員会からの郵送物だ。 このイベントは、今年も最高に感動したので、完走報告が終わっても、連日、さまざまな形でエントリーを書き続けた。 その実行委員会から、いったい何が届いたのだろう?と思…

サロマ欠場の無念は、四万十川で!と、祈った結果…。

実に過酷なレースとなった、今年のサロマ湖100kmウルトラマラソン。 寒さに弱い僕は、たとえ80kmまで走れたとしても、ワッカでリタイアだったかもしれない。 ただ、それほど過酷なレースだったからこそ、尚更、今年完走したラン仲間たちの顔は、輝いているよ…

My wish is to become a Six Star Finisher!

今日は、七夕。 はてなブログ、今週のお題「星に願いを」に乗って、僕なりに、願いを綴ってみることにしよう。 願いたいことは沢山あるけれど、ここに書けないような願い*1もあるので、無難に(?)僕の、ランナーとしての、大きな願いを書いておくにとどめ…

2度目の梅雨(?)でも、大丈夫!「ANYTIME FITNESS」で快適ラン!

理科の問題をひとつ。 昨日、7月5日の天気図を見ていただきたい。 この図において、関東甲信地方から九州までを横断している、赤と水色の線の名称は? 正解は…もちろん梅雨前線だ。 「そんなもん、誰でも解けるだろ!」と言われそうな問題を、あえて書いたの…

2018下半期ファーストラン@都立城北中央公園

「上半期ラストラン@皇居」の翌日。7月1日。 僕は、「下半期ファーストラン」に繰り出すことにしたw 家を出たのは、前日と同じく、夜明け前。 煌々と輝く月。そして、その傍らに寄り添って光る火星。 まるで、前日のデジャヴじゃないかと思う情景だった…

2018上半期ラストラン@皇居

先週末、6月30日の土曜日。未明。 今年上半期のラストランは、皇居で締めようと思った。 皇居ランは久しぶり。いったい、いつ以来だろうと思ったら、GW(Gyoza Week)以来のことだった。 あの時は、ちょっと残念な餃子に出会ってしまって、その憂さ晴らしも…

「東京マラソン2019」チャリティ申込が始まる!数時間前の心境

今日、午前10時から受付開始。 迷っている時間はあまりない、と思う。 東京マラソン2019ポスターの公式用語である、「Ready?」の言葉が、チャリティ申込のことを謳っているようで、挑発的に思えるほどだ。 チャリティランナーとして、東京マラソン2019に出…

「2018年上半期」レース&イベント回顧録

気がつけば、もう、6月30日。1年の半分が終わってしまうことになる。 ついこの間、年が明けたと思っていたのに、もう、半年が過ぎてしまうとは。 早い。早すぎる。僕も歳をとるわけだ…。 半期が終わるということで、はてなブログでも、それにあわせた今週の…

暑い!からこそ、楽しみな北海道マラソン

熱帯夜が、あまりにも暑くてつらかったので、少し走ってきたw 矛盾しているじゃないかと思われるかもしれないが、そんなことはない。 暑さでかく寝汗はとても不快だけれど、ランニングの汗は気持ちがいいからだ。 外に出てみると、かなり風があったし、ラン…

サロマに繋がる道…だと思って走った、2日連続荒川河川敷ラン

先週日曜日の早朝。僕は再びここに佇んでいた。 荒川河川敷だ。 前日の土曜日に、ビルドアップ走15kmを行って、復活の手応えを感じたので、2日連続走ることで、セット連にしようと思ったのである。 ビルドアップ走の疲れが若干残っているような気もしたもの…

走ってない…のに寒気がしてきた、「サロマ2018」ワッカの過酷

今年のサロマ湖100kmウルトラマラソンでは、大きな記録が誕生した。 1998年に、砂田貴裕氏が同レースで記録したタイムが遂に破られたのだ。 この記録は、100キロレースの世界記録でもあったので、20年ぶりに、世界100kmマラソンの記録が更新されたことになる…

超久しぶりのビルドアップ15km@荒川河川敷

15kmビルドアップ走。 5kmごとにスピードを上げていく練習法で、岩本能史先生が「ポイント練習のキモ」と呼んでいるものだ。 限界突破マラソン練習帳 「サブ4」「サブ3.5」「サブ315」「サブ3」書き込み式10週間完全メニュー 作者: 岩本能史 出版社/メーカー…

「サロマ湖100kmウルトラマラソン」当日の感慨

やっぱり、ちょっと寂しい。 今日は、サロマ湖ウルトラ100kmマラソン当日。 僕は、去年まで6年連続で出走していたので、今年参加できなかった寂しさが、あらためてこみ上げてくる。 昨年は、豪雨の中を不十分な装備で走ったこともあり、低体温症を発症。60km…

「ラン+映画+酸素=リフレッシュ」の法則

昨日は、僕にしては珍しく、ブルー度の低い月曜日だった。 先週の土曜日は休日出勤だったし、昨日も遅くまで残業だったのだけれど、でも、最後まで気力を保って仕事ができた。 モチベーションを維持できた最大の理由は、週末、しっかりとリフレッシュができ…

SL、温泉、カツ丼…餃子!アフターも素敵な「山北」足柄峠走

足柄峠の麓、山北。 ここには、さまざまな魅力が溢れている。 峠走の出発点であり、ゴール地点でもある、山北鉄道公園には、SLが鎮座。 昔、僕は鉄道ファンだったので、SLの姿を見ると、なんだかとても癒やされる。 だから、足柄峠走では、いつも、このSLに…

「峠走」「練習帳」「三種の粉」…僕は岩本能史先生についていく

峠走のメリットは、山ほどある。 ランナーにとって最大のメリットは、効率的な練習ができること。 上りでは、推進力と心肺機能。下りでは、フォームと着地筋。ランニングに必要な4要素を、まとめて鍛えることができるトレーニングなのだ。 そんなトレーニン…

厳暑の足柄峠走で掴んだ、復活の予感!

先週末、土曜日。都内の最高気温が30℃を超え、真夏日になった1日。 僕は、早朝の新宿駅から、この電車に乗り込んだ。 小田急ロマンスカー。特急ふじさん1号。 以前は「あさぎり1号」という名前で呼ばれていた電車だったが、どうやら、この春から改名したらし…

「大阪マラソン2018」当選!で、誓うリベンジ

昨日、最初に届いたのは、悲しいお知らせだった。 昼休みの時間に、スマホでメールを確認してみたところ、もう、こんなメッセージが届けられていた。 神戸マラソン、落選…。 第1回から連続で申し込み続けているのに、また、か。 神戸マラソンには、「初出場…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ