餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

餃子

「ひとりごはん 」餃子特集にほっこりする。

今週、餃子本の新刊が発売されたという情報を得た。 僕は、その内容もよく確かめず、Amazonで注文。 昨晩早速届いたので、パラパラとめくってみて驚いた。 「ひとりごはん」 No.36 餃子一番!| アンソロジー |本 | 通販 | Amazon これは、女性向けのコミック…

日本一の餃子店「東亭@東池袋」が、創立50周年で通販開始!?

今年のGWが、とうとう終わってしまう。 今週末まで続くという人もいるのだろうが、僕の場合は、暦通りの出勤なので、今日が最終日だ。 GWは、Golden Weekであるとともに、Gyoza Weekとも言える。 だから僕は、毎年、この時期はあちこちの餃子を食べ歩いてい…

板橋区稲荷台の町中華の2つの「龍」~店内サービスが魅力の「天龍」篇

時は、緊急事態宣言前に遡る。 町中華の店には、「時短」営業が要請されていたが、まだ「禁酒令」は公布されていなかったので、餃ビーは可能だった。 そんな中… 僕は、挨拶も餃ビーも心地よかった店「宝龍」を出て、次の目的地に向かった。 それは、「宝龍」…

板橋区稲荷台の町中華の2つの「龍」~挨拶も餃ビーも心地いい「宝龍」篇

東京に《令和の禁酒令》が出る直前。まん防が施行されていた頃。 僕は、以前から気になっていた店を訪れることにした。 店の名は「宝龍」。 この店の場所をひとくちに説明するのは、非常に難しい。 食べログなどの情報によると、最寄り駅は、北区の十条とな…

「町中華で」「孤独の」餃ビーができなくなったGW

史上三度目の緊急事態宣言が発令された。 東京・大阪・兵庫・京都が対象で、この25日から実施。 大型連休を挟んで5月11日までの適用になる。 2年連続で、緊急事態宣言下のGWになってしまうが、現状の感染状況を考えると、仕方がないとは思う。 そもそも、二…

視覚も味覚も満たされる「鮮菜@葛西」の餃子盛り合わせスペシャル

【前回のあらすじ】 東京メトロ、葛西駅から徒歩約5分。僕が訪れた店「鮮菜」は、豊富なメニューが売りの町中華店だった。メニューには、店側のおすすめ度合いを示す「金」「銀」「銅」の印が付与されていた。餃子の種類もバラエティに飛んでおり、その全て…

【葛西】「中国料理 鮮菜」メニュー《金・銀・銅》《鮮一/鮮次/鮮吉》の読み解きかた

東京メトロ東西線、葛西駅。 駅のすぐ近くには、餃界で有名な名店「独一処餃子」がある。 そう言えば、遙か15年ぐらい前に、ここで、モバイラー仲間とイベントをしたんだよなぁ。 …などということを僕は思い出した。 久しぶりに、この店の餃子も食べたくなっ…

餃子専門店「王(わん)@広島 薬研堀」で、揚げ焼き餃子5種と水餃子を満喫

夢に見た「清ちゃん」での餃ビーを堪能して、店を出ても、まだ空は明るかった。 それはそうだろう。 時刻はまだ5時半過ぎ。広島屈指の歓楽街も、まだそれほど賑わっていなかった。 そんな中、僕らが向かったのは、薬研堀(やげんぼり)通りにある、この店。 …

「清ちゃん@広島」の餃子とビールで語らう幸せ

【前回のあらすじw】 広島に旅行する以上、絶対に行きたいと思っていた店。「清ちゃん」。 僕は、旅行の日程が決まるや否や、店に予約の電話をかけた。 ただ、広島屈指の人気店だけに、当月は全て予約で満杯で、僕はいったん断られた。 しかし、落胆した僕…

【広島】夢に見た「清ちゃん」へ!

時は今年の3月中旬に遡る。 東京の緊急事態宣言が明けたことを受けて、僕は、「旅をしよう!」と思いたち、【どこかにマイル】を申し込んだ。 【どこかにマイル】とは、JALマイル6,000マイルを使って、日本の【どこか】への往復特典航空券が得られるという、…

町中華「平和園@広島」で、ワイルドギョウザとビールの昼下がり

【前回のあらすじw】 僕にとっては、9年ぶり3回目の広島訪問。 到着日のランチで行こうと決めていた店「壽ゑ廣餃子」が、臨時休業となっていたため、僕は、餃子難民になりそうだった。 しかし、広島の街をさまよい歩いているうちに、偶然、町中華の店を発見…

【広島】「壽ゑ廣餃子」にフラれて、町中華「平和園」に救われた日

先月下旬。 僕は、9年ぶり、3回目の広島訪問をした。 JAL「どこかにマイル」のおかげで実現した、格安旅行だ。 僕が初めて広島を訪れたのは、高校の修学旅行時に遡る。もう、数十年前のことで、殆ど記憶がない。 2回目に訪れたのは、9年前。 この時は、かな…

生姜が主役!「中華楼@上池袋」薄皮カリカリ焼餃子の円熟

前回までのあらすじw 東京都豊島区。明治通りにある老舗「中華楼」に、僕はようやく訪れた。 ザーサイをアテに、ビールで喉を潤していると、おつまみとして注文したニラ玉とキャベ玉がまとめてやってきた。 ニラ玉は、ケチャップがかかっていてオムレツ風味…

餃子の王将に「にんにく激増し餃子」が登場!…したので、「ノーマル餃子」「にんにくゼロ生姜餃子」と食べ比べてみた

2年前の夏。「餃子の王将」は、突如、《にんにくゼロ生姜餃子》を発売した。 当時、僕は、釈然としない気分になったことを思い出す。 ニンニクにはどうしても「臭い」がつきものだから、それを避けたい人がいることは承知している。 しかし、王将の餃子は、…

板橋しっとりチャーハンの名店「丸鶴」で、絶品チャーハンと《金曜土曜100食限定》の焼餃子

以前から気になっていた店に、ようやく訪れた。 板橋区大山にある町中華の名店。「丸鶴」だ。 チャーハンが有名な老舗で、以前から、各種メディアにも数多く取り上げられていた。 とりわけ、2015年の「マツコの知らない世界」で《板橋しっとりチャーハン》と…

圧巻の変化球!「菊亭@篠崎」のパクチー《両面焼き》餃子

【前回のあらすじw】 都営新宿線の篠崎駅から、歩いて20分。住宅街の中に、突然出現する「菊亭」で、僕は、「皮から手造り」餃子とビールを注文。 満を持して出てきた焼餃子は、野菜のザクザク感をしっかり残した具と、強烈なニンニクパンチ、カリカリでも…

絶品餃子ここにあり!駅から20分歩く価値のある「菊亭@篠崎」に感動した夜

最寄り駅は、都営新宿線の篠崎駅。 僕は、Googleマップの地図を頼りに店へ向かったが、もしもそれがなかったら不安に感じていたかもしれない。 いや。 それであっても、僕は、道すがら不安を覚えていた。 目指した店は、駅から1.4kmもある上、駅前通りを抜け…

かつてない超汁!「代一元 山下店@豪徳寺」のジューシーギョーザに舌鼓

小田急線の豪徳寺駅から徒歩約5分。 夕刻の開店時刻である17時直後に、僕は、目的の店へ辿り着いた。 店の名前は「代一元 山下店」。 「代一元」という名前で、都内に系列店がいくつかあるが、そのメニューは、店によってかなり異なるようだ。 この店の名物…

「大阪王将」監修《餃子味》ピザサンドを焼いてみた!

「大阪王将」監修の《餃子味》ピザサンドは、ほぼ餃子だ。 「ほぼ餃子」と「餃子」の間には、超えられない壁が存在するものの、例えば、餃子ドッグのような「なんちゃって餃子」よりは、餃子度が高い、と僕は思う。 世間において、手羽餃子なる「エセ餃子」…

日本橋小伝馬町の昭和空間「福聚」で、ビール餃子セットとニラ玉

東京都中央区日本橋。 日比谷線小伝馬町駅前交差点の一等地に、その店はひっそりと存在している。 店名を示す看板もなければ、のれんの掲示も不完全で、「中華料理」の筈が「中○○理」となってしまっている。 入口は磨りガラスになっているから、店内の様子を…

ほぼ餃子認定!ファミマで買える「大阪王将」監修《餃子味》ピザサンド、実食レポート

餃子の魅力は、小麦粉の「皮」と多彩な「具」が織りなすハーモニーだ。 だから僕は、小麦粉要素ゼロの《手羽餃子》なるものは、断固として餃子だと認めないし、《餃子××》と名づけられた食べ物にも疑問を呈し続けている。 餃子まんや餃子ドッグなどは、一応…

今日はレトルトカレーの日!…なので「宇都宮野菜餃子カレー」をお蔵出しw

今朝。 いつものようにアレクサに「おはよう」と挨拶すると、今日、2月12日は《レトルトカレーの日》だと教えてくれた。 僕は普段あまりレトルトカレーを食べないのだけれど、ふと、こんな商品を買っていたことを思いだした。 Amazon | 宇都宮 野菜餃子 カレ…

アレクサが伝えた「ぎょうざの店 ひょうたん@神戸」復活の朗報

昨晩。 帰宅後僕は、机に座りながら、専用スタンドに立てかけたFire HD 8 Plusタブレットの画面を、つらつらと眺めていた。 このガジェットは、Showモードにしておくと、さながらEcho Show 8のように、アレクサデバイスとして振る舞う。 机上に置いておけば…

「庚猿@西巣鴨」で、至福の餃ビーナイト!

【前回のあらすじw】 都電荒川線「新庚申塚」駅から、徒歩1分。マンションの1Fに、さりげなくその店は存在していた。 青菜と枝豆でビールを堪能した後、ニラ玉炒めを注文。 僕は、ニラと玉子がたっぷりのニラ玉が大好きなのだけれど、この店のニラ玉は、野…

高円寺庚申通り商店街「168厨房」の《薬膳焼き餃子》で免疫力アップ!

高円寺は、商店街のパラダイスだ。 駅を降りれば、右も左も商店街。北も南も商店街。なんと、大小14もの商店街があるというのだから驚くばかり。 どの商店街にも特色があり、いつ訪れても飽きない。 僕は商店街が大好きなので、この街を訪れるたびにワクワク…

練馬の町中華「多来福」で孤独の餃ビー

練馬駅から、徒歩10分以上。 寒空の下で歩き続けた僕は、身体がすっかり冷え切っていた。 しかしようやく、目指していた店に辿り着いてホッとした。 店の名前は、「多来福」(たらふく)。 創業は、昭和四十年。練馬の地に根付いた、町中華の老舗だ。 食事時…

2020に出会って餃ビーした町中華ベスト5!

2020年。 僕は、沢山の町中華で、《ひとり餃ビー》を続けてきた。 新規開拓した店たちについて、僕なりに順位付けをさせていただき、そのうち、6位までの店については、先日のエントリーで書かせていただいた。 とりまとめるのが遅れて、2021年になってしま…

2020に出会って餃ビーした町中華ベスト10(次点~6位まで)

まるで悪夢のようだった2020年が、もうすぐ終わる。 今年は、年初には想像もつかないような1年になってしまった。 本当ならば、日本じゅうが、東京オリンピックの狂騒に包まれていた筈だった。誰も彼もが、お祭り騒ぎに酔いしれていた筈だった。 しかし、実…

下北沢の「中華 丸長」で、ニラ炒めと餃ビーに癒やされた夜

小田急線下北沢駅から徒歩約10分。 華やかな駅前商店街を抜けて、ちょっと寂しくなった道の角に、その店は現れる。 店の名は、「中華 丸長」。昭和30年創業の町中華店だ。 《丸長》というと、ラーメン通の間では、つけ麺の店ということになっているようで、…

趣味どきっ!「広がれ!餃子キングダム」に胸どきっ!

胸のどきどきが止まらない。 僕のようなオッサンがそんなことを言うと、「不整脈だろ?」と思われるかもしれないが、違う。 いくつになっても、胸はときめくのだ。 そう。 広がれ! 餃子キングダム (NHK趣味どきっ!) | パラダイス山元 この本をゲットしたから…


マラソン・ジョギングランキングへ