餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Mobile

docomoさん、カードケータイを出すなら、掌フォン(Palm Phone)もぜひ!

昨日は、日米で画期的な端末が発表された。 NTTドコモは、冬モデル発表会で、Galaxy Note9や、Xperia XZ3などスマートフォン5機種の他、別格扱いでGoogle Pixel 3(及び3 XL)をリリース。 もちろん、どれも魅惑的な端末たちだけれど、個人的に一番気になっ…

海外遠征は、電子機器とともに(2018秋/編)

僕は、電子機器たちをこよなく愛している。 ただ、日本で暮らす限りは、1日ぐらい電子機器なしで過ごしても、たぶん何とかなる。 読書に専念したい時などは、電子機器たちを全てオフにして、各種通知から逃れたいと思うこともあるほど。(なかなか実現しない…

深夜に鳴り響いた緊急地震速報

怖かった。 昨晩、ようやく眠りにつこうと思った矢先、机の傍らに置いていた2台の端末が、いきなり不穏な音を鳴らしたからである。 そう。この音だ。 僕は昨日、どうにもこうにも仕事が終わらず、這々の体で帰宅したばかり。 とても疲れていたので、すぐに眠…

【回顧アルバム】BlackBerry「以外の」物理Qwertyキー搭載スマートフォンたち

ということで…。 古き良き「物理Qwertyキー搭載スマートフォン」を、ジャンル別に振り返ってみることにしたい。 縦型ストレートタイプ 横型スライドタイプ(W-ZERO3シリーズ) 横型スライドタイプ(その他) クラムシェルタイプ 分類不能タイプ 振り返ってみ…

古き良き「物理Qwertyキー搭載スマートフォン」を懐かしむ

スマートフォンの黎明期。物理Qwertyキー搭載の端末は沢山存在した。 物理キーは、それ自体がデザインの一部でもあるから、さまざまなスタイルのものがあって、本当に楽しかった。 しかし今はどうだろう。 スマートフォンの表面からは、急速に物理キーが消滅…

似ているようで大きく違う!BlackBerry KEYOneとKEY2の外観比較

すっかり忘れていた。 そう言えば、BlackBerry KEYOneとKEY2の比較をしていなかったではないか。 本当は…。 このエントリーの翌日に書くつもりだったのだ。 しかし、その日は、iPhoneの新製品発表会があったため、頭がそれでいっぱいになってしまった。 発表…

「iCracked」で蘇生した僕のiPhone SE

北海道マラソンのレース中に浸水し、液晶シミが発生した僕のiPhone SE。 100時間をかけた密封乾燥作戦は、残念ながら失敗に終わった。 このまま利用を続ければ、水が基板にまで染みこんで、いずれ使えなくなってしまう可能性が大。 となると、僕のとる選択肢…

iPhone SE「浸水→密封乾燥」の結末

運命の瞬間がやってきた。 ついに、iPhoneを密封から解放する瞬間が来たのだ。 その前面と背面に、強力なシリカゲルを4個も添えて、ジップロックに収めた、僕のiPhone SE。 僕は、これまでずっとiPhoneとともに生活してきたから、たまらない寂しさに包まれ、…

iPhone「100時間密封」にかけた祈り

今年の北海道マラソンで。 僕のiPhone SEは、大きなダメージを受けてしまった。 全ては僕の自業自得であるため、何の言い訳もできないのだけれど、僕のやるべきことは決まっていた。一刻も早く、修理を行うことだ。 ということで、レース翌日。 僕は当初の予…

iPhone SE「内部」に染みこんだ、北海道マラソンの汗と給水

iPhone Xs/Xs Max/XRの発表を受けて、思い出したことがある。 いや。決して忘れてなどいなかったのだけれど、なんとなく書きそびれていた。 「iPhone SEは、水に弱い」という話だ。 iPhoneは、7以降の端末で、初めて防水機能が搭載された。 そのニュースを…

iPhone Xs/Xs Max/XR発表!「ホームボタン消滅」に感じる未来と寂寥

Apple恒例の(日本時間)夜明け前リリース。 iPhone Xs/Xs Max/XR発表、だ。 ただ、僕にとって、サプライズは殆どなかった。 最近は、発表会前に新iPhoneの情報がリークされまくっており、ほぼ、その情報通りだったからだ。 しかも、今の僕にとっては、《…

ブラックの下位モデル…じゃない!「BlackBerry KEY2 日本版」シルバーモデルの魅力

「BlackBerry KEY2 日本版」には、2つのモデルがある。 BlackBerry(R)KEY2 (BBF 100-8) BlackBerry(R)KEY2 (BBF 100-9) 両モデルで異なる点は4つある。そのうち、3点は以下の通り。 【色】(100-8)Silver/(100-9)Black 【価格】(100-8)税込79,…

赤の誘惑。「BlackBerry KEY2 LE」にビビッときた!

今週末。9月7日。 BlackBerryファン待望の「BlackBerry KEY2 日本版」が発売される。 海外市場では6月から発売になっているため、新鮮味はあまりない。とはいえ、なんとauから発売されたり、ビックカメラグループなどでも展示販売されるため、実機を確認でき…

断捨離できないスマホたち~色別対抗選手権?

僕は、数年前から、徹底的に断捨離を行っている。 洋服、靴、雑誌、本、バッグ、ケース類、雑貨…などなど。 最初は少し戸惑ったけれど、「捨てる技術」を身につけてからは、気分が楽になった。 これらを定期的に処分することで、とてもスッキリし、心の安定…

「BlackBerry KEY2」au版!?の微妙な立ち位置

日本で、BlackBerryと言えばdocomo。 今は昔、docomoでは、2009年から8年間、BBを独占して取り扱ってきたからだ。 ただ、その間、docomoにおけるBBの扱いは、あまりに不当なものだった。 このCMを流された時は、あまりの意味不明ぶりに呆れた。正直、「まと…

「GPD Pocket2」クラウドファンディング開始!に揺れる心

いよいよ、「GPD Pocket 2」のクラウドファンディングが始まった。 日本時間で、一昨日。7月30日から開始されている。 世界最大のクラウドファンディングサービス会社であるIndiegogoは、しばらく前から、この商品の存在をメールニュースで伝えてくれていた…

「INFOBAR xv」発表!であらためて実感した、初代ICHIMATSUモデルの至高

INFOBAR。 その名前は、僕にとって、特別な響きを持つ。僕のガジェット歴において、もっとも長く使い続けた端末の名前だからだ。 僕は、このブログで、何度も、その思い出を振り返っている。 だから、今回の《復活》ニュースについても、当然、ちょっと興奮…

ウルトラマンの日…に思い出す、夢の「IBM Palm Top PC110」

今日は、7月10日。 アレクサに朝の挨拶をしたら、その返事とともに、今日が納豆の日だと教えてくれた。 「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、生まれた日のようだ。 僕は、子どもの頃から、納豆が大嫌いで、その臭いも苦手なため、近くで食べられるのも…

「BlackBerry KEY2」Simeji騒動に関する安堵と懸念

とりあえず、ホッとした。 BlackBerry KEY2に、「あの」Simejiが搭載されるという驚愕の情報が、誤報という形で幕を引いたからだ。 僕は、そのニュースを知って以来、とても複雑な心境に陥っていたので、その心境から解放されたことは嬉しかった。 悪い冗談…

「BlackBerry KEY2」発表!に抱く複雑な心境

気にならない、と言えば嘘になる。 BlackBerryは、僕が最も愛してきた端末で、その最新機種の発表なのだ。どう考えても心は揺れる。 しかも…。 1年前に購入したBlackBerry KEYoneからの後継、正当な進化版となれば、注目せずにいられるものか。 日本での正式…

ガジェット好きにはたまらない!本誌も良かった「DIME」2018年7月号

付録目当てで購入した、今月号のDIME。 そのDIME 3WAY USB CHARGE SPINNERは、手慰み玩具(アレクサ談)として、入手後ずっと活躍してくれている。 単に指先でくるくる回るだけなのに、なんとなく気分転換になって、とてもいい。 だから、これをゲットできた…

便利で楽しい!「DIME 3WAY USB CHARGE SPINNER」

久しぶりに、「DIME」を買った。 DIME(ダイム) 2018年 07 月号 [雑誌] トレンド系、モノ系マガジンの元祖とも言える存在で、以前は定期購読していたこともあった雑誌だ。 最近はすっかりご無沙汰してしまっていたが、今回は、セブンイレブンの雑誌コーナーで…

赤いiPhone 8登場!でふと思い出した、懐かしのDELL Streak Pro

赤い衝撃、ふたたび。 iPhone7の時にも、少し心が揺らいだiPhoneのレッドバージョンが、iPhone8でも登場した。 今回も、7の時と同様に、(PRODUCT)RED™という冠がついている。 そう。 これは、Apple社が継続的に取り組んでいる、プロダクト(RED)の趣旨に賛同…

「Palm復活!?」のニュースに思うこと

そのニュースは、海外ブログ「Android Police」から発信された。 信頼できる筋からの情報であるとして、「2018年中に、Palmブランドのスマートフォンが登場する」という記事が書かれている。 それをもとにして、日本のモバイルニュースサイトなどでも、「す…

「今週見かけたスマートフォン情景」から10年目の感慨

一昨日のエントリーで。 僕は、歩きスマホの問題について嘆いた。 その後、あらためて、街なかや駅の構内などでのスマートフォン利用情景を確認してみた。 相変わらず、迷惑な歩きスマホが横行しており、ちょっと辟易したが、そういう輩は、こぞってフルタッ…

スマートフォンサイズ拡大が引き起こす、「歩きスマホ」問題の深刻化

猫も杓子もスマートフォンを使う時代になった。 駅構内などは言うまでもなく、街なかでも、スマートフォンを見かけない日はない。 今や、「歩きスマホ」が社会問題になってきているほど。 僕自身、Googleマップで道を調べているときなど、つい「歩きスマホ」…

「NOKIA E70」で実感した、両手が使える幸せ

僕の左手首には、まだ、固定用のバンドが装着されている。 だから、まだ完治とは言えないのだけれど、日常生活的には、ほぼ不自由なく過ごせている。 ギプスを巻いていた時は、それが結構厳しかった。 ブログでも、こんな考察をしたことを思い出す。 このエ…

《左手首固定環境》下での「電子機器」操作に関する一考察

左腕にギプス*1を装着してから、3週間になろうとしている。 掌から肘部分までの固定で、指先は露出しているタイプのものだ。 利き腕ではなく、指も使えるため、それなりに日常生活を過ごせるし、そこそこランニングも可能*2なのだけれど、何かと不便が生じて…

ミニゲームが出現!Fitbit Charge 2の遊び心に癒やされた夜

昨晩。 くたくたに疲れて帰宅した僕は、つらつらと、Fitbit Charge 2のボタンを押していた。 今日から週末になるので、アラームの設定を変更しようと思った*1のだ。 Fitbit Charge 2 ユーザーマニュアル Fitbit Charge 2は、本体左のボタンを押すたびに、こ…

スマホ黎明期の最強ケース、復活。ANIARAは健在なり!!

先週。 徒然に、押し入れで眠っていたモバイルボックスを整理していたら、とても懐かしいモバイルケースが出てきた。 ANIARAだ。 いやぁ、懐かしい。 本当に、心から懐かしいなぁと思ってしまった。 僕が、このケースを購入したのは、今から12年も前のことだ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ