餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や将棋の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

餃子

【練馬】地元で大人気の町中華「亀楽」の焼餃子に惚れたっ!!

西武池袋線「練馬」駅北口を出て、徒歩3分。 駅前の大通りから、ちょっとした小道に入った場所に、その店は、ひっそりとした佇まいで存在している。 店の名は「亀楽」 店頭には、配達用のバイクと店名入りの岡持が鎮座しており、いつでも出前に出られる体制…

「香港屋」と言う名の台湾料理屋で、餃子にちょっと驚いた話

池袋駅から徒歩10分程度。 川越街道からちょっとだけ脇道に入ったところに、その店は、さりげなく存在していた。 店の名は「香港屋」 手書き文字の看板が、いやはやなんとも味がある。 店頭では、惣菜類を販売しており、弁当という文言もあるので、基本的に…

絶品!「SUNSU@代田橋」で、全粒粉の手作り皮と独創的な具の餃子たちを堪能!!

以前から、ずっと行ってみたい店だった。 祝日も営業しているということがわかったので、このGW(餃子ウィーク)中に、満を持して訪問することにした。 その店は、京王線代田橋駅から数百メートル。 例によって、Googleマップのナビゲーションに従って歩く。…

【Gyoza Week】「大衆酒場 鶴亀」で本格ザクザク焼き餃子を堪能!【神田】

黄金の餃子週間。 待ちに待ったGW(Gyoza Week)が始まった! ここ2年間のGWは、緊急事態宣言発令中に伴い、残念ながら自粛を余儀なくされてしまった。 特に昨年は、忌まわしき禁酒令まで発令されたので、近隣の店で1人餃ビーさえもできない状態だった。最悪…

キリンのノンアル『グリーンズフリー』がリニューアル!新旧飲み比べレポート

餃子にとって、最強のパートナーは、何と言ってもビールだ。 ビールがあれば、餃子を無限に食べたくなるし、餃子があれば、ビールを無限に飲みたくなる。 相思相愛、一蓮托生、比翼連理、鴛鴦之契。 漢検の勉強中、僕は、熱愛関連の四字熟語に出会うたび、餃…

花と餃子に癒やされた週末

先週末。僕は、ラン仲間と一緒に横浜港ランを敢行した。 風光明媚で素晴らしいコースに加え、絶好の天候にも恵まれ、僕らは最高のランを堪能。その喜びを分かち合った。 この日の横浜が素晴らしかったのは、港の美しさだけじゃない。 第44回「よこはま花と緑…

江東区東砂の「高龍軒」で、搾菜・枝豆・餃子とビール

忌まわしき規制が解かれ、ようやく’、町中華で気軽に餃ビーできる日常が戻ってきた。 この日をどれだけ待ちわびたことだろう。 3月中は年度末のバタバタで余裕がなかったが、それがようやく落ち着いたので、以前から気になっていた店を訪れることにした。 念…

「まん防」解除で夢見る、マラソン大会と餃ビーの未来

ようやく、長かった夜が明ける。 基本的対処方針に基づく対応|内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進 3月21日をもって、まん延防止等重点措置(まん防)が、全国的に解除されるのだ。 この日をどんなに待ちわびたことだろう。 過去、何度も緊急事態宣…

みんなハッピー!今年2回目の《ギョーザの日》がやってきた!

中国では、餃子を《縁起の良い食べ物》として、旧正月(旧暦1月1日)のお祝いに食べる。 それにちなんで、旧正月は「ギョーザの日」と認定されていた。 この記念日は、日本の冷凍ギョーザ界パイオニアと言える、味の素冷凍食品株式会社が2011年(平成23年)…

「正来軒@武蔵小山」で、激安激旨焼餃子&吉田秀彦が愛した鳥ミソを堪能!

東急目黒線、武蔵小山駅から徒歩数分。 僕がその日に目指した店、正来軒は、実にやる気のなさそうな風情のある赤ノレンを掲げて存在していた。 店の中は見えないし、ふらりと入るには、ちょっと勇気が必要かもしれない。 しかし、大丈夫。 過去の経験則から…

「町中華で餃ビー」しにくくなった東京…。

昨日。 2022年1月21日から、ついに、東京でも「まん延防止等重点措置」(まん防)が適用されることになった。 先行して感染者が爆発した沖縄、広島、山口に、東京を初めとする13都県が加わり、関西の3府県も、来週には「まん防」が適用される見込みとなって…

2021沖縄弾丸餃子巡りの記録【まとめ】

今からちょうど1ヶ月前。僕は沖縄を旅していた。 当時の沖縄は、1日の感染者数がひと桁台にとどまっており、何の問題もない状態。 わずか1日半の弾丸旅行であったけれど、僕は、心ゆくまで餃ビーに酔いしれることができた。 その時の記録は、これまで5回のエ…

【那覇空港】もずく餃子&沖縄そばで餃ビーできる!空港食堂の至福

那覇空港で「もずく餃子」が食べられる! ということで、昨年12月某日、僕は、チェックインを済ませると、すぐにその店へ向かった。 2日間、いや、1日半の《沖縄餃子三昧旅》の掉尾は、やっぱり餃子で締めたかったからだ。 僕は、空港到着の1時間前に、那覇…

【那覇/県庁前】おひとりさま歓迎!の「燕郷房」で昼から餃ビー

時は1ヶ月前に遡る。 僕は、「どこかにマイル」×「JAL Wellness & Travel」の無敵タッグでゲットした航空券により、那覇を旅していた。 今の沖縄は、米軍基地でのクラスター発生に端を発したコロナ第6波で、大変なことになっているけれど、当時は何の問題も…

2022餃子初め@東亭

僕の正月は、三が日で終わってしまった。 毎年、2日と3日は箱根駅伝三昧(鑑賞と余韻)になってしまうため、あっという間に過ぎていく。 今日から、また、退屈でつらい日常が始まる。 都内のコロナ感染者は、再び増加傾向にあるが、僕はまた、満員の通勤電車…

焼餃子日本一の「東亭」は、水餃子もスープ餃子も最高だ!

僕が、日本一の餃子店だと信じて疑わない、池袋「東亭」。 もともと、地元の人気店であったが、3年前に《マツコの知らない世界》で取り上げられてからというもの、その人気が大爆発。 超絶的な行列店になってしまった。 マツコは、相当東亭が気に入ったよう…

【那覇/国際通り】きたなシュランな「青島食堂」で、もっちりジューシー水餃子

その日、僕のお腹はかなり膨れていた。 昼食の絶品餃子&冷やし沖縄そば(withオリオンビール)が、まだ消化しきれていない状態で、夕刻の栄町市場へ。 開店早々、「べんり屋 玉玲瓏 (イウリンロン)」を訪問し…。 8年越しの夢だった、爆汁焼餃子を堪能した…

【那覇/栄町市場】「べんり屋 玉玲瓏 (イウリンロン)」の爆汁焼餃子で、8年越しの夢を実現!

今を遡ること、8年前。 僕は、JALのプラチナステータスを獲得するための修行で、丸2日間「那覇↔宮古」のフライトを繰り返していた。 初日の夜、僕は那覇の街に繰り出したが、金曜の夜ということもあり、どの店も混んでおり、目的としていたのに、行けなかっ…

沖縄そばの名店「てだこ」で、ゴロゴロ三枚肉入りの超絶餃子に出会った!【沖縄本島/浦添市】

今月中旬。 僕は、実質5,500円でゲットしたJAL航空券で、那覇旅行を堪能した。 8年ぶりに訪れた那覇は、絶好の天気で僕を迎え入れてくれた。 僕が那覇に着いたのは、朝9時台だったが、気温は既に20℃を超えていた。 朝6時の羽田空港は5℃だったので、そこから…

たった540円で味わえる「餃子ラーメン」の至福【北区志茂/幸楽】

【前回までのあらすじ】 閑静な住宅街の中に、ひっそりと存在する店「幸楽」は、昭和の香りをそのまま保存したかのような、心安まる町中華店だった。 僕は、そんなノスタルジックな雰囲気の中で、「ソース味のニラ玉」と「半ガーリックチャーハン」を堪能し…

孤独のグルメ聖地巡礼。小岩「珍々」で激辛料理と水餃子

JR小岩駅から徒歩10分。 閑静な住宅街の中に、その店はひっそりと佇んでいた。 店頭看板の灯りが消えており、暖簾もかかっていなかったので、ちょっと不安になったのだけれど、僕らは予約していたので、問題なかった。 どうやら、この日は予約客だけで満杯だ…

僕が餃ビーにこだわる理由(西小山/丸吉飯店編)

西小山の「平和軒」で、ふんわりニラ玉とぷっくり焼餃子を堪能した僕は、駅前まで戻り、この店に入った。 大井町にある丸吉飯店の支店、西小山店だ。 丸吉飯店は、町中華の名店として名高い店なので、僕はいつか大井町でそれを堪能しようと思っていたのだけ…

「平和軒@西小山」で、ふんわりニラ玉&ぷっくり焼餃子

東急目黒線の西小山駅を出て3分程度。 にこま通り商店街の中に、その店は存在していた。 もともとは武蔵小山にあった町中華の店が、再開発に伴い閉店。 2017年に、ここ西小山に移転してきたようだ。 店内は、カウンターのみ10席程度。 まだ開店から数年とい…

11月11日は、餃子の日だ!

今日、11月11日は、記念日の特異日となっている。 日本記念日協会のサイトで確認してみると、今日現在、なんと、54個もの記念日が登録されていた。 笑ってOne for Allの日・ダブルソフトでワンダブル月間・ダブルソフトの日・ヤンヤンつけボーの日・キリン一…

千代田区神田三崎町「上海飯店」でネギトリと餃子とビール

東京都民なら誰でも、【水道橋】という名前を聞いたことがあるだろう。 「あの辺りの地名ね」と、場所までイメージできる人もいるだろう。 しかし実際は、水道橋という地名はない。*1 【水道橋】は、神田川にかかる道路橋の名前に過ぎないのだ。 そんな水道…

「上海飯店@水道橋」の佇まいに惚れた!

久しぶりに訪れた水道橋エリアは、中華料理店の激戦区になっていた。 JR水道橋駅の西口を出て、数分歩けば、みんな大好き「餃子の王将」がある。 ここは、僕も昔からたびたび訪れており、なじみ深い店だ。 今年の3月、ニンニク激増し餃子が登場した時にも訪…

《万福》ぎょうざで《満腹》になった昼下がり【豊洲】

バーチャルニューヨークシティマラソンの完走後。 僕は、豊洲の町中華店を訪れた。 「中華いちむら」の餃子はとても美味しく、僕は、最高の餃ビータイムを味わった。 …が、昼営業の終了時間ぎりぎりに訪れた為、追加注文をすることができずに退店。 フルマラ…

江東区豊洲の「中華いちむら」で、おつまみセットとギョウザとビール

身体はボロボロになり、ガジェットも傷ついたものの、何とか駆け抜けたバーチャルニューヨークシティマラソン。 フィニッシュ地点である、自由の女神像(お台場海浜公園)で記念写真を撮った後、僕は、ゆりかもめに乗って、打ち上げ会場を目指した。 …と言っ…

【桜新町】とっても異色な「餃子荘 紅蜥蜴」で焼餃子と水餃子

東急田園都市線の桜新町駅。 超絶圧巻のニラ玉と、新食感の餃子が食べられる店、「八丁軒」の最寄り駅だ。 緊急事態宣言が解除になったので、とある日の退勤後、僕は、久しぶりにこの駅で降り立った。 去年、「八丁軒」に行った日の帰り道、この街をぷらぷら…

壱蔵「寅藏@駒込」で焼餃子を食す。

この店を訪れるのは、5年半ぶりだった。 店の名は、「炒め処 寅藏」。 僕のハンドルネームは《壱蔵》なので、その名前だけで親近感を感じる。 正確に言うと、《くら》の漢字が異なるのだけれど、「藏」は「蔵」の旧字体だから、同義と考えて良いだろう。 以…


マラソン・ジョギングランキングへ