読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

NY好きランナーならゲットしておきたい、JAL機内誌「SKYWARD」2017年2月号

危うく見逃すところだった。 JALに搭乗した時、僕は、もっぱら、JALの機内誌「SKYWARD」を読んで時間をつぶすのが常だったのだけれど、今回は…。 このサービスがあまりに快適すぎて、そんな機内誌のことを忘れていたのだ。 しかし、帰りの機内で、ふと手に取…

やっぱり快適!だった、JAL機内インターネット無料サービス

僕にとって、今年の別大マラソンは、悔しさいっぱいの結果になってしまったが、別府に向かうまでの機内は、実に快適だった。 そう。 プレスリリース直後から楽しみにしていた、このキャンペーンを利用できることになっていたからだ。 キャンペーン開始は2月1…

国内遠征が楽しくなる!JAL機内インターネット無料キャンペーン、万歳!!

素晴らしいキャンペーンが始まる。 機内インターネット無料キャンペーン(機内Wi-Fiサービス) - JAL国内線 JAL機内インターネットの「完全無料」キャンペーンだ。 しかも、リリースしてすぐ。来週の水曜日から開始。これは、企業として実に英断だと思った。…

旅好きにはたまらない!JAL「どこかにマイル」開始!!

立案者に喝采。 いやぁ、これは素晴らしい企画だ。 JAL派、赤組の僕としては、拍手を送らずにはいられない。先月、この企画が発表された時から、「粋なこと考えるなぁ…」と思っていたが、実際に、昨日12日から受付が開始されたので、早速試してみた。 「どこ…

赤組、日本航空ファン必読。「月刊エアライン」《JALの翼》特別編集号が出た!

あぁ、やっぱりJALはいいなぁ…。 AIRLINE (エアライン) 2017年1月号 僕は、昨日も終日忙殺され、ぐったりの帰宅だったが、定期購読で届いたこの雑誌に感激。しばし、時間を忘れて読み耽った。 3年前のJAL修行記憶が甦り、感慨が止まらなくなってしまったのだ…

遂に叶った!JALスカイスイート「シカゴ⇒成田」13時間の夢体験(機内食/メインメニュー篇)

(承前) 2016.10「シカゴ⇒成田」スカイスイート機内食メインメニュー 究極の選択。和食か洋食かの二択だ。 しかし僕は、迷う必要がなかった。 JALスカイスイートの機内食メインメニューは、Webでのチケット予約時に確認可能であり、チョイスもできるように…

遂に叶った!JALスカイスイート「シカゴ⇒成田」13時間の夢体験(シート&アメニティ篇)

(承前) 旅の終わりは、切なくなるのが常。それが海外旅行であれば尚更。 しかし、今回の帰途だけは違った。僕には、「帰り道だけの」大きな楽しみが待っていたからだ。 シカゴ・オヘア国際空港のカウンターでチェックインする際、ダメ元で交渉してみたら、…

遂に叶った!JALスカイスイート「シカゴ⇒成田」13時間の夢体験(特典獲得攻防篇)

もう二度とないかもしれない。 JALビジネスクラスでの、海外長距離フライト。 もちろん、僕には、こんなチケットを「購入」するような余裕はなく、マイレージ特典でのフライトになる。 ただ、この特典を得るまでには、大きな苦労があった。

英語字幕が新鮮!で、またも痺れた、3回目の「シン・ゴジラ」鑑賞

シカゴに向かう機内では、1本だけ映画を見ることにした。 JALではさまざまなラインナップが用意されていたが、僕が選んだ映画は、「シン・ゴジラ」だった。 僕はこれまで、映画館で2回、「シン・ゴジラ」を鑑賞している。 初めて見たのは、8月の新宿TOHOシネ…

半年経って振り返る2016年の抱負

気がつけば、7月。 ついこの間2016年が明けたと思っていたのに、気がつけば、もう、半年が経過していた。月日の経つのは、本当に早い。僕も歳をとるわけだ…。 半年が経過したので、例によって、年初にたてた抱負を振り返ってみようと思う。 今、あらためて読…

飛行機、空港、CA…そして、修行のイロハまで満載!「Pen」6/1号は、最強のエアラインガイドだっ!!

こだわり雑誌の「Pen」。 僕は、定期読者ではないのだけれど、時々、僕の琴線に響く特集があるので、コンビニなどで、それを目にするたびに即買いしている。 「Pen」の特集であれば、内容が素晴らしいことはわかっているからだ。 つい先日も、餃子特集号に痺…

興奮と感動の「フライング」ゲット!『パラダイス山元の飛行機のある暮らし』

明日、4月8日発売。 しかし、一般的な書籍の場合、都内の大手書店では、発売日前に入荷、そして販売されるのが通例。 念のため、夕方、ジュンク堂書店池袋店に問い合わせたところ、「はい。さきほど入荷しました。沢山並んでおります。」という嬉しい回答を…

「宮古島を走りたい!」という気持ちがこみ上げて来た、JALからのDM

JALから、マイレージバンク会員宛のDMが届いた。 普段は、見ないで捨ててしまうのが常なのだけれど、今回は、ちょっと気になることがあったので、開封してみた。宮古島に関するDMだったからだ。 封入されていたのは、東急ホテル系のリゾート案内だった。 パ…

JALマイレージプログラム大改悪で遠のいた、ビジネスクラスで欧米へ!の夢

昨晩。 JALから、嬉しくないメールニュースが届いた。 トップニュースとして、「提携航空会社特典航空券、ワンワールド特典航空券の途中降機回数が増えました!」などと、大々的にPRされている。 これは、JALとワンワールドで提携している会社の航空券を使っ…

エラーだらけのJALチケット予約サーバーに辟易…。

なんだか、もう、ぐったりだ。 折角の貴重な休日だというのに、JALに振り回されまくってしまったからである。 その理由は…。これ。 JALの先得先行予約サービスだ。 今日の11時から、一般に先駆けて、【FLY ONステイタス/JGC会員】限定で、10月下旬以降分の予…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その6:香港国際空港「ザ・ピア」)

(承前) 駆け足で巡ってきた香港のキャセイラウンジ。 いよいよ僕は、その最終目的地に到着した。 「ザ・ピア」だ。 その受付に着いて、係員へ航空チケットを渡すと、「一緒にこちらへ」と言われ、ラウンジ内へ案内してくれる流れになった。今までのラウン…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その5:香港国際空港「ザ・ブリッジ」)

(承前) 気がつけば、弾丸香港旅行から、はや1ヶ月が経過してしまった。 いつまでラウンジネタを書いているんだと突っ込まれそうだけれど、僕は一気にまとめて書くことができず、書きだめもできないタチなので、どうしても時間がかかってしまう。 僕にとっ…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その4:香港国際空港「ザ・キャビン」)

(承前) 後悔している。 僕は、この「キャビン」ラウンジを、あっという間に通過してしまったからだ。 僕が香港国際空港の出発ゲートに入ったのは、搭乗3時間前。だから、ラウンジ巡りの時間は十分あると思っていた。 しかし、最初の「ザ・ウィング」だけで…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その3:香港国際空港「ザ・ウィング」ビジネスクラスラウンジ)

(承前) ラウンジ内は、ごった返していた。 いったい何なんだ、この人口密度の差は。 僕は、ラウンジ巡りの最初に、ファーストクラスラウンジを選んでしまったことを、少し後悔した。僕にとっては、分不相応な(おそらくもう一生行けない)別世界を体験して…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その2:香港国際空港「ザ・ウィング」ファーストクラスラウンジ)

(承前) 帰国便の空港は、とても切ない。 出発便の空港で感じるワクワク感とはうらはらに、もう旅が終わりなんだなぁという思いがこみ上げてきて、僕はいつも切なくなる。 でも、今回の旅は、少し違った。 たった1泊2日の時間しかないのに、僕が香港行きを…

「ワンワールドサファイア」カードが来た!

昨晩、帰宅したら届いていた。 この時期にこういったものが届くとは思っていなかったので、一瞬躊躇ったが、すぐに納得。 僕がJAL修行をしたのは、一昨年のこと。苦労の甲斐あって、何とか、憧れだった「JGCプレミア」会員になることができた。しかし、その…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その1:羽田国際線ファーストクラスラウンジ/後編)

(承前) その部屋は、ラウンジの奥にあった。 部屋の名前は、レッドスイート。そして、入口には、「靴磨きサービス」の掲示。 そう言えば、羽田のJALファーストクラスが完成した時、鉄板ダイニングエリアとともに、このサービスが目玉として紹介されていた…

一生に一度だけのラウンジ巡り(その1:羽田国際線ファーストクラスラウンジ/前編)

この夢だけは捨てられなかった。 僕の夢、それは、一昨年のJAL修行で獲得したJGCプレミアの権利を行使することだった。行使できる期限は、今年の3月まで。それを過ぎると、僕の修行成果は雲散霧消してしまう。 気力、体力、資金的に、あんな修行を行うことは…

不満と快適が交錯するJAL SKY Wi-Fiへの思い(その2:快適篇)

(承前) ニューヨークからの帰路。JAL005便の機内で。 僕は、毎日が夢のようだった4日間の余韻に浸りながらも、しかし、ひたひたと迫り来る現実のことを思い描いて、憂鬱な気分になっていた。 JALのタイムスケジュールでは、行きよりも帰りの方がフライト時…

不満と快適が交錯するJAL SKY Wi-Fiへの思い(その1:不満篇)

成田からニューヨークまでのフライトは13時間超。 気流の関係とかで多少時間にブレはある*1が、とにかく長い、ということだけは確かだ。 長時間のフライトは非常に疲れる。狭いエコノミーの機内では尚更。数年前のNY行でも、旅行自体は楽しかったものの、機…

映画のある旅…をしてみたい街、ニューヨーク。

昨晩。 定期的にチェックしているJALのWebサイトをつらつらと眺めていたら、こんなお知らせが表示されていた。 ニューヨークが舞台の映画ロケ地を紹介!映画のある旅 ニューヨークは、僕が最も好きな都市だ。だから「ニューヨーク」という文字を目にするたび…

はじめてのJAL国内線ファーストクラス体験記(後篇:ゆったりシートで機内食を堪能)

(承前) ずっと、憧れていた座席だった。 これまで、クラスJシートを利用する際に、何度もこの席を通過したことはあった。 そのたびに、「いつかはファーストクラス」と思ってはいたものの、前売り料金は桁違いに高かったし、当日アップグレードでも航空券…

はじめてのJAL国内線ファーストクラス体験記(前篇:ダイヤモンド・プレミアラウンジとパンとミルク)

先週末。 僕は、JALで羽田から福岡に飛んだ。目的地は別府だったので、普通に考えれば、大分空港に行く方が早くて便利。しかし、僕はあえて福岡を経由して向かうことにした。 なぜか。JALの国内線ファーストクラスに乗りたかったからだ。去年僕は、JALで2014…

JAL国内線Wi-Fiサービス開始!が楽しみな夏

よっしゃ。北海道マラソン遠征時に使える! 7月サービス開始と聞いて、僕はまずそう思った。それ以降も、僕はJAL中心のフライトをする予定なので、そのお供になってくれるサービスの提供は嬉しい。 提供料金は、30分400円の時間制プランと、1フライト単位の…

「JAL国内線 機内インテリア刷新&機内インターネット導入」に思うこと

昨晩。 修行を解脱した感慨に酔いながら、JALのWebサイトをつらつらと見ていたら、新しいニュースが告知されていた。 JAL国内線 - 〜"Welcome ! New Sky"国内線においても「JALの新しい空 」が始まります〜: 国内線において、機内のインテリアが変わるようだ…

JGCプレミアカードが来たーっ!

日本航空から、遂にJGCプレミアカードが届いた。 9月の宮崎行で、JGCプレミアの資格は得ていたのだけれど、カードが届くのは達成日の翌月下旬、有効になるのは翌々月からなので、この日をずっと待ち侘びていた。 いざ受け取ってみると、さまざまな感慨がこみ…

甘美で完璧。極上の飛行機愛に痺れる「飛行機の乗り方」ゲット!

いやはや、面白い。面白すぎてたまらない。 パラダイス山元の飛行機の乗り方 購入後すぐ、パラパラと読み始めたら、指が止まらなくなってしまった。この本には、「修行僧」*1 にとって、宝の山のような情報が溢れている。そのテクニックを、作者のパラダイス…

JALから届いた素敵なプレゼント

先週末、郵便受けにさりげなく入っていた。 あまりにも唐突だったので、僕は、封筒に書かれた「JAL GLOBAL CLUB」の文字を見ても、まだ、ピンと来なかった。 ということで、「いったい何だろう」と思いながら開封してみた。

JGC(JALグローバルクラブ)に入会!

週末に、嬉しい便りが届いた。 待ちに待った、JALグローバルクラブのステータスカードが到着したのだ。

JAL修行の成果が届いたっ!

(承前) ようやく、届いた。 6月に修行を成就して以来、ずっと待ち侘びていた案内だった。

なにわなうw

唐突だけれど、大阪に来ている。 朝は地元で18km走ったし、午前中は、目一杯デスクワークをしていたので、なんだかめまぐるしい一日だ。 いやはや、日本は狭いなぁと思う。 今回も、例によって修行で訪れているので、すでに但馬まで行って、帰ってきたところ…

修行とランの親和性(?)について考えてみた

那覇-宮古。そして、福岡-宮崎。 わかる人にはわかる。JAL修行の定番コースだ。何のことやらわからない人の方が多いだろうし、修行なんて馬鹿げていると思っている人もいるだろう。それでもいい。 「修行」という言葉にはさまざまな意味が含まれているため、…

2013_那覇-宮古修行覚書(その3〜今度は必ず行きたい餃子店)

(承前) 初日の修行後は、那覇市内に繰り出した。 那覇一番の繁華街、国際通り。 僕にとっては、20年ぶりぐらいなので、非常に懐かしかった。あの頃は若かったから、色々夜の街で遊んだなぁ…。 などと、くだらないことを思ったけれど、今回は夜の国際通りに…

2013_那覇-宮古修行覚書(その2〜空港内の食事編)

(承前) 那覇-宮古修行の間は、「搭乗⇒到着⇒出発ロビー⇒搭乗」の繰り返しになる。 だから、空港の外には一歩も出られない。もちろん、いったん到着ロビーから外に出ることも可能なのだけれど、時間的な制約があって厳しいし、セキュリティゲートを再びくぐ…

2013_那覇-宮古修行覚書(その1〜フライト編)

2013年3月16日。 羽田空港は好天。 まさに、絶好の修行日和だった。航空機のダイヤは、天候に左右される場合が多いので、嵐や雪などの影響はできるだけない方が望ましい。そういう点で、天候は完璧。 僕の修行は、そんな天候の中、羽田発那覇行きの905便から…

なはなうw

唐突だけれど、沖縄に来ている。とある修行のため、既に宮古島へ行って帰ってきたところだ。修行ってなんなんだ、と言われても、説明が難しい。 修行というフレーズで、わかる人はすぐにわかるだろうし、わからない人はスルーしていただければと思う^^;つい…

雪に翻弄された帰路

昨日のソウルは、大雪だった。 降り始めこそたいしたことはなかったのだけれど、夕方ぐらいから猛烈に雪が強くなり、夜中まで降り積もった。ここは雪国か、と思ったぐらい。 厳寒のソウルでは雪は珍しいことではないのだけれど、それにしても、昨日の雪は桁…

JAL機内インターネットサービスの終了について

実にショックだ。 ニューヨークまでは13時間以上のフライトになるから、インターネットはまさにうってつけの退屈しのぎだった。去年、今年と利用させてもらって、本当に便利だったのに、それが終了してしまうとは本当に残念である。 機内での無線インターネ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ