餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

エアライン

「成田引き返し&再出発で、当日乗り継ぎ不可!」時のJALの対応について(覚書)

前回までのあらすじw その日、僕は、成田からJL413便でヘルシンキに向かっていた。ヘルシンキでFinAirに乗り継ぎ、ジュネーブへ向かう予定だったのだ。飛行機は定刻に出発し、最初の機内食を食べている頃、突然、機長から、「機体整備のため、成田へ引き返…

人生初のエアターンバック体験(成田→成田)

その瞬間、機内で一斉にどよめきが起きた。 それはそうだろう。 成田を飛び立って、2時間あまり。機内食が普通に提供されたし、シートベルトサインも点灯していない。 誰もが順調に飛行を続けていると信じていた筈。 そんな最中に…しかも食事中に、まさか機…

あの日、JL413便に何が起こったか?

ちょうど一週間前。先週の金曜日。 僕は、成田からジュネーブに向かっていた。 日本からジュネーブへの直通便はないため、欧州のどこかの都市を経由して向かう必要がある。 僕は、赤組*1の人間だから、ワン・ワールド*2系の航空会社で旅程を組んだ。 という…

JALマイレージ王決定戦、予選通過!

いやぁ、ほっとした。 今日のエントリーは、これだけ(^^; さぁ、4月12日の本選に向けて勉強しよう。何をどう勉強すればいいのか、よくわからないけどw JAL客室乗務員になる本 決定版 (イカロス・ムック) 作者: 月刊エアステージ編集部 出版社/メーカー: イ…

「JALマイレージ王決定戦」は、巧妙なWebマーケティング戦略だった!

ということで、僕は、「JALマイレージ王決定戦」に挑んでみた。 参加資格は、《JALマイレージバンク(JMB)会員であること》なので、まずは、Webサイトで、JMB会員の紐付けを行い…。 ニックネームを登録。僕は、いつもの(?)名前を入力した。 さぁ、いざ、…

「JALマイレージ王決定戦!」の傾向と対策

日本航空が、またまた面白い企画を発表した。 その名も、《JALマイレージ王決定戦》 赤組*1マイラーとしては、どうにもこうにも見過ごせない企画だ。 日本航空は、これまでにも、マイラーや修行僧を刺激するイベントを多数展開している。 なんといっても、素…

JAL国際線で、「ボヘミアン・ラプソディ」が見放題!

今月、JALで海外に旅立ったラン仲間が教えてくれた。 JAL 国際線 2月 映画・ビデオ・オーディオ JAL国際線の、機内エンターテイメントプログラム2月版。 表紙の写真を見るだけで、僕は心が躍ってしまう。 その友人は、僕と同じ赤組*1で、餃子仲間でもあるか…

JALの空席は、夜明け前に出現する!

北海道マラソンが開催される8月下旬は、JALの繁忙期。 だから、その航空券は、たとえ早割などのチケットであっても、とても高い。 そのため、毎年僕は、北海道マラソン(以下、道マラと表記)用の北海道便に、特典航空券を使って参加している。 ただ、同じこ…

「JAL国内線特典航空券」搭乗当日の振替対応が復活していた!

コメント欄で、とても貴重な情報をいただいた。 僕が半年以上前に書いた、このエントリーへのコメントだ。 僕は、この時、以下のような内容をブログに書いた。 元来、JALの国内線航空券には、 ご予約便のご搭乗日当日に限り、ご予約便より早い出発時刻の便で…

赤組、青組、ともに必読!「月刊エアライン」2018年2月号は完全保存版だっ!

圧巻。 AIRLINE 2018年2月号 「流石、エアライン!」と唸ってしまう、渾身の企画だ。 日本航空(JAL:赤組)と全日本空輸(ANA:青組)は、日本を代表する二大フラッグキャリアだから、その比較は、過去さまざまな雑誌で行われている。 また、Webでも、ちょっ…

JAL特典航空券、改悪のショック…。

唖然とした。 僕は、伊丹空港のカウンターで、呆然として言葉を失くしてしまった。こんなことなら、もう少し、大阪の街でゆっくりしていればよかった…。 でも、もう、後の祭り。 僕は、3時間も先の出発便まで、どうにも時間が余ってしまったので、このエント…

赤組だからJALで行く?大阪マラソン2017!

大阪マラソンには、テーマカラーがある。 「みんなでかける虹」をスローガンに、虹の色をベースにした七色が設定されており、エントリーの際には、そのどれかひとつを選ぶ必要がある。 僕が選んだのは、赤色。そのテーマは、「生きる希望を支える」だった。 …

JALに一喜一憂させられた、とある修行僧の旅の記録(後編)

(承前) 北海道マラソン翌日の朝。 二条市場で美味しい朝食を食べ、部屋に戻ってきたあと、つらつらとfacebookのタイムラインを眺めていたら、こんな写真が目に飛び込んできて驚いた。 うわっ。新千歳10時発のJAL504便が、大幅遅延! この写真は、去年のシ…

JALに一喜一憂させられた、とある修行僧の旅の記録(中編)

(承前) もうすぐ到着…の筈だった。 機内のディスプレイには、札幌まで54マイル、あと16分との表示。 到着予定時刻は、午後2時14分となっている。これならば、Expoをじっくり堪能できるし、前夜祭にも十分間に合う。 僕は、キャンセル待ちで早い便に乗れた…

JALに一喜一憂させられた、とある修行僧の旅の記録(前編)

僕は、かつて修行僧だった。 …と言っても、悟りを求めたり、滝に打たれたりしたわけではない。修行僧は修行僧でも、「JAL」修行僧のことだ。 こう書くと、よく、「マイルを貯める人たち?」と誤解されるのだけれど、そうではない。僕なりの解釈で修行のこと…

待ってましたッ!JAL国内線「ずっとWi-Fi無料宣言!」

この宣言を待っていた。 いやぁ、嬉しい。本当に嬉しい。 当初、8月31日までのキャンペーンとなっていた、国内線無料Wi-Fiサービスの期間制限が撤廃され、ついに「ずっとWi-Fi無料」になったのだ。 最近のJALは、「攻め」の姿勢が続いているので、きっと、こ…

NY好きランナーならゲットしておきたい、JAL機内誌「SKYWARD」2017年2月号

危うく見逃すところだった。 JALに搭乗した時、僕は、もっぱら、JALの機内誌「SKYWARD」を読んで時間をつぶすのが常だったのだけれど、今回は…。 このサービスがあまりに快適すぎて、そんな機内誌のことを忘れていたのだ。 しかし、帰りの機内で、ふと手に取…

やっぱり快適!だった、JAL機内インターネット無料サービス

僕にとって、今年の別大マラソンは、悔しさいっぱいの結果になってしまったが、別府に向かうまでの機内は、実に快適だった。 そう。 プレスリリース直後から楽しみにしていた、このキャンペーンを利用できることになっていたからだ。 キャンペーン開始は2月1…

国内遠征が楽しくなる!JAL機内インターネット無料キャンペーン、万歳!!

素晴らしいキャンペーンが始まる。 機内インターネット無料キャンペーン(機内Wi-Fiサービス) - JAL国内線 JAL機内インターネットの「完全無料」キャンペーンだ。 しかも、リリースしてすぐ。来週の水曜日から開始。これは、企業として実に英断だと思った。…

旅好きにはたまらない!JAL「どこかにマイル」開始!!

立案者に喝采。 いやぁ、これは素晴らしい企画だ。 JAL派、赤組の僕としては、拍手を送らずにはいられない。先月、この企画が発表された時から、「粋なこと考えるなぁ…」と思っていたが、実際に、昨日12日から受付が開始されたので、早速試してみた。 「どこ…

赤組、日本航空ファン必読。「月刊エアライン」《JALの翼》特別編集号が出た!

あぁ、やっぱりJALはいいなぁ…。 AIRLINE (エアライン) 2017年1月号 僕は、昨日も終日忙殺され、ぐったりの帰宅だったが、定期購読で届いたこの雑誌に感激。しばし、時間を忘れて読み耽った。 3年前のJAL修行記憶が甦り、感慨が止まらなくなってしまったのだ…

遂に叶った!JALスカイスイート「シカゴ⇒成田」13時間の夢体験(機内食/メインメニュー篇)

(承前) 2016.10「シカゴ⇒成田」スカイスイート機内食メインメニュー 究極の選択。和食か洋食かの二択だ。 しかし僕は、迷う必要がなかった。 JALスカイスイートの機内食メインメニューは、Webでのチケット予約時に確認可能であり、チョイスもできるように…

遂に叶った!JALスカイスイート「シカゴ⇒成田」13時間の夢体験(シート&アメニティ篇)

(承前) 旅の終わりは、切なくなるのが常。それが海外旅行であれば尚更。 しかし、今回の帰途だけは違った。僕には、「帰り道だけの」大きな楽しみが待っていたからだ。 シカゴ・オヘア国際空港のカウンターでチェックインする際、ダメ元で交渉してみたら、…

遂に叶った!JALスカイスイート「シカゴ⇒成田」13時間の夢体験(特典獲得攻防篇)

もう二度とないかもしれない。 JALビジネスクラスでの、海外長距離フライト。 もちろん、僕には、こんなチケットを「購入」するような余裕はなく、マイレージ特典でのフライトになる。 ただ、この特典を得るまでには、大きな苦労があった。

英語字幕が新鮮!で、またも痺れた、3回目の「シン・ゴジラ」鑑賞

シカゴに向かう機内では、1本だけ映画を見ることにした。 JALではさまざまなラインナップが用意されていたが、僕が選んだ映画は、「シン・ゴジラ」だった。 僕はこれまで、映画館で2回、「シン・ゴジラ」を鑑賞している。 初めて見たのは、8月の新宿TOHOシネ…

半年経って振り返る2016年の抱負

気がつけば、7月。 ついこの間2016年が明けたと思っていたのに、気がつけば、もう、半年が経過していた。月日の経つのは、本当に早い。僕も歳をとるわけだ…。 半年が経過したので、例によって、年初にたてた抱負を振り返ってみようと思う。 今、あらためて読…

飛行機、空港、CA…そして、修行のイロハまで満載!「Pen」6/1号は、最強のエアラインガイドだっ!!

こだわり雑誌の「Pen」。 僕は、定期読者ではないのだけれど、時々、僕の琴線に響く特集があるので、コンビニなどで、それを目にするたびに即買いしている。 「Pen」の特集であれば、内容が素晴らしいことはわかっているからだ。 つい先日も、餃子特集号に痺…

興奮と感動の「フライング」ゲット!『パラダイス山元の飛行機のある暮らし』

明日、4月8日発売。 しかし、一般的な書籍の場合、都内の大手書店では、発売日前に入荷、そして販売されるのが通例。 念のため、夕方、ジュンク堂書店池袋店に問い合わせたところ、「はい。さきほど入荷しました。沢山並んでおります。」という嬉しい回答を…

「宮古島を走りたい!」という気持ちがこみ上げて来た、JALからのDM

JALから、マイレージバンク会員宛のDMが届いた。 普段は、見ないで捨ててしまうのが常なのだけれど、今回は、ちょっと気になることがあったので、開封してみた。宮古島に関するDMだったからだ。 封入されていたのは、東急ホテル系のリゾート案内だった。 パ…

JALマイレージプログラム大改悪で遠のいた、ビジネスクラスで欧米へ!の夢

昨晩。 JALから、嬉しくないメールニュースが届いた。 トップニュースとして、「提携航空会社特典航空券、ワンワールド特典航空券の途中降機回数が増えました!」などと、大々的にPRされている。 これは、JALとワンワールドで提携している会社の航空券を使っ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ