餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

赤組だからJALで行く?大阪マラソン2017!

スポンサーリンク

大阪マラソンには、テーマカラーがある。

「みんなでかける虹」をスローガンに、虹の色をベースにした七色が設定されており、エントリーの際には、そのどれかひとつを選ぶ必要がある。

僕が選んだのは、赤色。そのテーマは、「生きる希望を支える」だった。

選んだ理由は書かないけれど、僕にとっては非常に重要なテーマだったので、迷いはなかった。

ランナーは、それぞれ、選んだ色ごとに、チーム分け(?)がなされているようで、赤色を選んだ僕は…。

f:id:ICHIZO:20171125124750j:image

赤組、Team Redでの参加となった。

だから…というわけでもないのだけれど、僕は大阪には、JALで行くことに決めた。

JALの企業イメージカラーは、「赤」。

航空修行僧の間では、JAL僧は「赤組」、ANA僧は「青組」と呼ばれているため、JALで修行した僕は、「赤組」の人間だったからだ。

f:id:ICHIZO:20171125124818j:image

出発1時間前。羽田空港の情景。

大阪まで行くのであれば、新幹線の方が気軽で楽なのだけれど、ちょうどマイルも溜まっていたし、JALで行くことに決めた。

坐骨神経痛のため、機内で座り続けるのは、とてつもなく苦痛だけれど、まぁ、羽田から伊丹までは1時間ぐらいなので、なんとか我慢できる…と、思った。

JALは、機内WiFiが無料なので、このエントリーも、ほぼ機内で書くことができたし…。

さぁ、いよいよ大阪だ。 


マラソン・ジョギングランキングへ