餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

JALマイルが貯まりまくる!当選確率確変中?の「JAL Wellness & Travel」

スポンサーリンク

こんなに美味しい話はない。

JALに乗っているわけでも、買い物をしているわけでもない。

僕は、たった1円の料金も払っていないのに、JALのマイルが貯まりまくっているからだ。

僕がしていることと言えば、毎日ダラダラと走ったり、歩いたりしているだけ。

それでなぜマイルが貯まるのかと言えば、この素晴らしいサービスのおかげだ。

先月半ばに入会した時は、疑心暗鬼になっていた部分もあった。

しかし、僕はもう、このサービスなしではいられないぐらい、惚れ込んでいる。

無料で利用できるのは、入会月とその翌月末まで。

だから、僕の場合は、8月から月会費500円(税別)がかかってしまうけれど、もちろん継続予定だ。

その理由を、以下に書かせていただこう。

このサービスでは、1日1万歩を歩けば、3マイル(+抽選券3枚)をゲットすることができる。また、それを1週間続ければ、7マイル(+抽選券2枚)もプラスされる。

入会前、僕は、「1週間、毎日1万歩も歩いて、たった28マイルかよ!」と思っていた。

ただ、僕は、もともと毎日1万歩以上歩いている*1ため、損はないと思って、とりあえず参加。

そして…あまり期待していなかった「抽選券」が、意外にも凄いことがわかった。

いやはや、結構当たるじゃないか!

僕は6月中旬からの参加だったのだけれど、約2週間の抽選で、215マイルも稼いだ。

詳細はこのエントリーでまとめさせていただいたが、抽選で最高のマイル数である「50マイル」が2回も出たことに驚き。

期間中の、50マイル当選確率を計算すると4%だから、結構高い。

《外れ》は4回しかなかったので、コンスタントにマイルがたまる。

もちろんこれは抽選なので、「人によって違うだろ」と思われるかもしれない。

ただ、利用者別に当選確率を変えるのは難しいような気がするし、僕の友人たちも同じような確率で当選しているようなので、意外と当たるサービスであることは、間違いないと思う。

ということで僕は、6月、このサービスに参加したことに満足していたのだけれど、7月に入り、さらに衝撃的な状況を迎える。

7月5日分の抽選で…。

f:id:ICHIZO:20200704060948j:plain

またまた50マイルをゲット!

これまで、50マイルを獲得した日は、外れが出たりしたこともあったのだけれど、この日はそんなことはなく…。

f:id:ICHIZO:20200710031919j:plain

コンスタントに的中。

デイリーマイル(3マイル)、ウィークリーマイル(7マイル)を加え、1日で67マイルを獲得した。1日の最高記録だ。

しかも、驚きはそれだけじゃない。

翌6日の抽選でも50マイルが当たり…。

f:id:ICHIZO:20200710033854j:plain

さらに…。

9日の抽選でも、またまた50マイルが当たったのだ。

凄い。凄すぎる。

このサービスは始まったばかりなので、今は、意図的に確変させている可能性も高い。

ただ、「有料であまり当たらない」となると、退会者も増えるだろうから、今後も適度には的中しそうな気がする。

だから僕は、今後もしばらく当選確率をウォッチしていこうと思う。

JAL Wellness & Travelで獲得したマイルは、JALマイレージバンクの実績に、即反映される。

f:id:ICHIZO:20200710021720j:plainf:id:ICHIZO:20200710021729j:plain

しかも、他のポイントサービスでよくある、《期間限定》などではなく、通常マイルと同様の扱いで、3年間有効。いやはや素晴らしいじゃないか。

JAL Wellness & Travelは、入会月とその翌月末までは無料で利用できるため、その期間内ならば、試して損はない。

JALマイルを貯めている人や、黙っていても歩数が稼げるランナーやウォーカーには、特にオススメ。

*1:早朝に5Km程度走っておけば、あとは通勤と日常生活で、簡単に1万歩を超えてしまう


マラソン・ジョギングランキングへ