餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

豊島区西巣鴨「庚猿」韮玉炒物語

スポンサーリンク

その店の名は、「庚猿」。こうえん、と読む。

f:id:ICHIZO:20210204011233j:plain

ちょっとした難読漢字だと思うのだけれど、地元の人ならば一瞬で読める。

この店の住所は西巣鴨だが、すぐ近くには、巣鴨庚申塚(すがもこうしんづか)があるからだ。

「庚申塚」の「申」は、十二支の「さる」を意味し、巣鴨庚申塚には、猿田彦大神が合祀されている。

だから、「庚猿」という店名は、まさに、地元に根づいたものなのである。

f:id:ICHIZO:20210204011605j:plain

この店は、都電荒川線の「新庚申塚(しんこうしんづか)」駅から徒歩1分の場所にあるが、マンションの1階に、さりげなく存在しているため、なかなかの穴場だ。

僕は、何度もこの近くを通ったことがあるのだけれど、その存在に全く気がついていなかったほど。

今回、地元の知人から推薦されたので、Googleマップを頼りに訪れてみると、「こんなところにあったのか」と驚いた。

僕は、隠れ家を見つけた気分で入店。

f:id:ICHIZO:20210204014937j:plain

店内は、4人掛けのテーブル2つと、カウンター数席のコンパクトな店だ。

f:id:ICHIZO:20210204015236j:plain

メニューを眺める。

税別ではあるが、ラーメン450円、餃子も350円なので、かなりお手頃価格。

f:id:ICHIZO:20210204015428j:plain

ビールも大瓶で500円だから、安い。

ちょっとしたつまみがあるのも嬉しいところで、僕は、とりあえず枝豆とキリンビール(大)を注文。

f:id:ICHIZO:20210204015544j:plain

ビールには、青菜が無料でついてきた。嬉しい。

f:id:ICHIZO:20210204015644j:plain

枝豆は、茹でたてで提供。塩の載り具合も十分で、ビールによく合う。

僕は、メインディッシュである餃子を注文する前に、何か1品を…と思い、少し迷って、ニラ玉炒めを注文することにした。

僕は、ニラ玉が大好きなので、餃子プラスワンだと、ニラ玉炒めばかり頼んでしまうw

ただ、ちょっとした不安もあった。

この店のニラ玉は、野菜炒めの延長っぽいものが出てきそうだったからである。

僕が大好きなニラ玉炒めは、その名の通り、ニラと玉子が主役のもの。

例えば、こういったイメージのニラ玉だ。

f:id:ICHIZO:20210204020407j:plain

ニラと玉子の華麗なハーモニー。至高のマリアージュ。いやはらたまらない。

しかし…。

店によっては、ニラ玉炒めといいながら、「主役はもやしなんじゃないか?」というようなものも存在する。

それはそれで悪くない料理なのだろうが、僕の好みとはちょっと外れる。

そしてこの店は、そういったタイプのニラ玉が出てきそうな予感がしたのだ。

そう思った根拠は、メニューの価格設定。

  • 野菜炒め:450円
  • ニラ炒め:500円
  • ニラ玉炒め:550円
  • 肉野菜炒め:600円

このパターンで値段が設定されている場合、野菜(+ニラ)(+玉子)(+肉)炒めという形で、作られるケースが多いからである。

逆に、「ニラ玉炒め」を提供している店では、野菜炒めとニラ玉炒めは、同価格(或いはニラ玉の方が低価格)で提供されていることが多い。

これは、ニラ玉注文歴数十年の僕による、独自調査にもとづく研究結果だw

だからちょっと不安はあったが、でも、やっぱり僕はニラ玉が好きなので、初志貫徹して注文。

僕は、カウンター席で、ニラが刻まれる音を聞きながら、どのようなニラ玉炒めが出てくるのだろうと期待した。

ちょっとした不安はあったものの、それが杞憂になることを信じた。

待つこと10分程度だろうか…。

果たしてそれが、僕の目の前にやってきた。

f:id:ICHIZO:20210204022416j:plain

不安的中orz

ニラ玉注文歴数十年の研究結果はダテじゃなかったw

ある程度予想していたとはいえ、僕は愕然、そして落胆したが、とりあえず食べてみると、これはこれで悪くなかった。

個人的に、「ニラ玉炒め」とは認めたくないが、「ニラ玉入り野菜炒め」と考えれば、これまで食べてきたものの中では、かなりレベルが高かったからだ。

肉も入っていて食べ応えがあったし、野菜のシャキシャキ感も、ビールに合う濃い味つけも悪くない。

僕は愕然としながらも、「この店は、きっと何でも美味しいのだろうな」と思った。

だからもちろん、その後出てくる主役に、期待をせずにはいられなかった。

(以下、続くw)

エスビー食品 町中華 ニラ玉の素 64G ×5箱

エスビー食品 町中華 ニラ玉の素 64G ×5箱

  • 発売日: 2020/02/10
  • メディア: 食品&飲料
 

マラソン・ジョギングランキングへ