餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Running

「はてなブログ」開設4周年の朝に思うこと

3月20日は、僕の大事な記念日。 2016年の今日。それまで11年以上書き続けてきた「はてなダイアリー」から、「はてなブログ」に移転してきた日なのだ。 ついこの間のように思えていたのだけれど、気がつけば、もう4年も経ってしまっていたのか。僕も歳をとる…

そして、かすみがうらマラソンも…。

マラソン大会中止の波が止まらない。 4/19に開催予定となっていた「かすみがうらマラソン」も、とうとう中止が決定してしまった。 開催中止のお知らせ | かすみがうらマラソン 兼 国際ブラインドマラソン 2020 今年は、30回記念大会と言うことで、主催者側も…

4月開催予定のボストンマラソン/ロンドンマラソンが、今秋に延期…。

新型コロナウイルスによる影響は、世界中に押し寄せている。 WHOが、パンデミック(感染症の世界的流行)を宣言した通り、その流れは、もう止まらない、と言った状況だ。 当然、世界の主要マラソン大会にも大きな影響が出てきた。 アメリカは、先週、LAマラ…

ゾロ目の追憶

書きたいネタは色々あるのだけれど、どうにもこうにも、気分が重い。 全国各所、いや、世界各国のマラソン大会は中止や延期の波に呑まれているし、さまざまなイベントも同様。 コロナウイルスの影響は、ガジェット界にも影響を及ぼしているようで、3月2日か…

ロサンゼルスマラソンは、コロナに勝った!…のか?

一昨日。3月8日。 僕は、今年のロサンゼルスマラソンについて言及した。 非常事態宣言が出ているロサンゼルスで、LAマラソンが決行されることについてのエントリーだ。 コロナウイルスの影響により、今は、大規模なイベントが軒並み中止に追いやられているか…

非常事態宣言のロサンゼルスで、LAマラソンが《衝撃条件つき》決行へ!

新型コロナウイルスの影響により、日本のみならず、世界各国でも、マラソン大会が中止、延期に追い込まれている。 感染者が多い国で開催される、ソウルマラソン(3/22)や、ローママラソン(3/29)が中止になるのは、やむを得ないだろう。 ただ、フランスの…

大迫やっぱりハンパない!「東京マラソン2020」で日本新記録達成!!(2時間5分29秒)

昨年のMGCで3位に敗退し、東京オリンピックの内定を逃した大迫傑。 ただ、日本記録保持者であるために、優位な立場ではあった。 その後の選考レースで、自らの持つ2時間5分50秒の記録が破られなければ、3番目の椅子に座ることができたからである。 新記録の…

チャンスは4年に1度だけ。229(ニンニク)記念日ラン!

今日は、2月29日。4年に1度しかない「うるう日」だ。 そして今日は、229(ニンニク)の日でもある。 僕は、とにかくニンニクが大好きなので、この日を待ち侘びていた。 それはそうだろう。肉好きの人にとっては、毎月29日が記念日となる*1上、2月9日まで記念…

「ニューヨークシティマラソン 2020」落選…。

運命のメールは、昨日届いた。 そのタイトルは、「Your 2020 TCS New York City Marathon Application」となっており、ワクワクしながら僕はそれを開いたのだけれど…。 語学力のない僕でも、その結果はすぐに読み取れた。 昨年のエントリー同様、たった1文字…

それでも夜は明ける…から、僕は走り続ける。

なんだか大変な事態になってきた。 東京マラソン一般参加の中止は、こうなってみると「必然」で、その後に続々と続いたマラソン大会中止の波も「不可避」だったと言える。 もちろん、ランナーだけの問題ではなく、日常生活にも大きく響いてきている。 全国各…

RUN FOR FUN!

僕は、ランニングを始めてから、今年で10年になる。 2010年の9月。 ふとしたきっかけで、皇居外周を走り始め…その2ヶ月後、ハーフマラソンに出場した。 富士スピードウェイのコースを走る、「富士マラソンフェスタ」だ。 今から思えば、初めての大会なのに、…

「マラソン大会 開催中止渦」の中で思うこと

そして、板橋Cityマラソンも中止になった。 2020 板橋 City マラソン開催中止のお知らせ | 2020板橋Cityマラソン 【公式】 想定通りなので、もはや全く驚かないが、個人的なダメージは大きい。 僕は、「静岡マラソン」からの連戦で、このレースに挑むつもり…

「静岡マラソン中止」で、3大会連続DNS…。

先週末までのマラソン大会は、何の問題もなく開催されていた。 その中には、マンモス規模の京都や青梅も含まれている。だから、主催者側が万全の対策をとれば、まだ大丈夫なのか、と思っていた。 しかし…。 東京マラソン《一般参加者除外》の決断以降、潮目…

※2月21日 最終更新※「東京マラソン 2020」前後の主要フルマラソン大会実施動向(中止?開催?)

「東京マラソン 2020」の一般ランナー《除外》決定についての思いは、昨日のエントリーで書いた。 僕は、東京マラソン主催者の《決断》が、他のマラソン大会にも影響を及ぼしていくと思っている。 その一例として、三浦国際市民マラソンが早々に中止決定され…

東京マラソン 2020は「中止じゃない!」のに…。

全ランナーにとって、衝撃の発表だった。 昨日駆け巡った、東京マラソン2020の《大会規模縮小》ニュース。 僕も大いに驚いて、メールでその速報を知った時、唖然としてしまったほどだ。 ただ、参加者38,000人予定だった大会が、わずか200人程度の大会になる…

富士山に救われた足柄峠走~静岡マラソン3週前

静岡マラソンまで、あと3週間になった、先週末の土曜日。 僕は、足柄峠に繰り出した。 僕が崇拝している、岩本能史先生の「限界突破マラソン練習帳」では、《勝負レース3週前の峠走》を推奨しているからだ。 僕は普段、この練習帳通りの練習がこなせているわ…

「バレンタインデーラン」で、Garminからもらったプレゼント

僕にとって、Garmin 920XTJは、もはや身体の一部だ。 ランニングの時はもちろん、日常でも、寝るとき以外は常に装着している。 ただ…「身体の一部」などと言う割に、僕は、その機能を全く使いこなせていない。 毎日だらだらと、ランの記録と歩数などを記録し…

「静岡マラソン」の参加案内一式が届いた!

先週金曜日、帰宅すると届いていた。 「静岡マラソン」の参加案内一式だ。 僕は、一応前日入りする予定だが、受付は必要ない。 今回の一式には、ナンバーカードセットも同封されていたので、あとは、当日スタートラインに並ぶだけ。実に楽だ。 全ての大会が…

十条・東十条・巣鴨で出会った《勝手にエイド》の名物たち #ガンダムスタンプラリー

JR東日本のスタンプラリーは、楽しいけれど時間がかかる。 普通に参加する場合でも、スタンプを押すために、1駅毎に下車しなければいけないから、それなりに時間がかかってしまう。 僕の場合は、電車に乗らずに、駅間を走っているので尚更だ。 これは、好き…

JR東日本 ガンダムスタンプラリーに、「走って」参加!

昨日は、ラン仲間に誘われて、JR東日本 ガンダムスタンプラリーに参加。 いやはや、実に楽しい1日だった。 このスタンプラリーは、JR東日本が主催なので、本来、「電車で」移動することを前提としている。 しかし、ランナーならば、電車に乗らなくても、駅間…

関係者の無念が滲み出る「北海道マラソン2020 休止のお知らせ」

覚悟はしていた。 でも、実際に発表されてみると、どうにもこうにも切なさがこみあげる。 北海道マラソンは、僕がこよなく愛してきたマラソン。 だから、言いたいことは山ほどあるが、恨み言になってしまいそうなので、言うまい。 僕の思いについては、1ヶ月…

第50回記念!「ニューヨークシティマラソン」一般エントリーが始まる!!

記念すべき大会の受付が、いよいよスタートする。 そう。第50回目の「ニューヨークシティマラソン(NYCM)」だ。 第1回大会は1970年なので、本来は、去年が第50回大会になる筈だった。 しかし、ハリケーンで中止となった2012年大会がノーカウントになってい…

駅伝発祥の地で、ぐるぐる夜明けラン!

昨日は、週末恒例の夜明けランを実施した。 最近の週末ランは、もっぱら「都立城北中央公園 or 荒川河川敷 or 皇居外周」の3択と言った感じだったが、昨日は、思うところがあって、別の選択肢をとった。 それは、久しぶりに訪れる場所だったので、僕なりに周…

お雑煮エイドに救われた夜明けラン

粉雪ランから一夜明け、日曜日の空は好天になった。 夜明け前から走り出した僕は、月に癒やされながら、あてどもなくストリートランを続けていた。 たまには、目的地も決めずに、ぶらぶらと街を走るのも悪くない、と思ったからだ。 のんびりゆったり走ってい…

Unihertz Atomをお供に、快適粉雪ラン♪

昨日の夜明け前。 スノーランを期待して皇居を走った僕は、結局、一粒の雪さえ感じることなく、20kmランをフィニッシュした。 帰宅した直後から、雨が降り始め、その後、雪に変わったのは何とも悔しい。 この件は、一応、昨日のエントリーに書いて憂さ晴らし…

雪にふられた皇居ラン

今日の東京地方は、夜明け前から降雪となる予報が出ていた。 僕は、基本的に雪の中を走るのが大好きなので、それを大いに楽しみにしていた。 何しろ、雪道用のランニングシューズである、スノーターサーを持っているぐらいなのだ。 6年前に発生した大雪の際…

1日遅れの「ハイテクハーフマラソン」コースラン

このブログは、一応ランナーが書いているので(ホントか?)たまには、ランニングの記録も書き残しておこう。 いや、僕もとりあえず毎日走ってはいるのだけれど、マンネリのコースをだらだら走っているだけなので、ブログに書く意欲が起きない。 はてブロの…

「足柄峠走」が最高だと思う7つの理由

昨日、僕は9ヶ月ぶりに、(フルの)足柄峠走を実施した。 足柄峠には、昨年11月にも訪れているが、この時は台風19号の影響で道が封鎖されており、9km地点までしか行くことができなかった。 だから、今回は本当に嬉しかった。 ここ8年間、僕は、年末年始に必…

祝!「足柄峠走」解禁!!

足柄峠走は、ランナーである僕にとって、最も大切なトレーニングメソッド。 敬服している岩本能史先生の著書で、その存在を知って以来、僕は、もう8年以上もこのコースに嵌まっている。 場所が場所だけに、気軽に行けるわけではないが、それでも、「ガチ」の…

Unihertz Titanのカメラで撮った、「箱根駅伝2020」鶴見中継所の情景

毎年1月2日は、箱根駅伝応援の日。 僕はこれまで、さまざまな場所で観戦をしてきたが、今年は、去年と同様、鶴見中継所に遠征することにした。 1年前の感動を思い出す。 僕の母校である中大の選手が、2位で通過するのも見られたし、大東大の選手が、繰り上げ…


マラソン・ジョギングランキングへ