餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「都立公園、運動施設を閉鎖!」…のニュースを知らずに、愕然とした夜明け前

スポンサーリンク

三寒四温とはよく言ったものだ。

東京地方は、一時の温かさが嘘のように、ここ数日、ぐっと冷え込んでいる。

特に朝晩の冷え込みが酷く、もっぱら僕が走り始める朝4時台は、本当に寒い。

昨日の朝は、気温こそ5℃だったものの、風速6mの北風がビュンビュン吹きまくっていて、体感気温は0℃程度。

北国ランナーの皆さんには笑われるかもしれないが、寒さに弱い僕には、かなり厳しい状況だった。

しかし、それでも何とか僕は走り始めた。

最近僕は、河川敷ランや皇居ランを再開しており、昨日は、久しぶりに都立城北中央公園へ行く予定だった。

以前は、毎週のように行っていた公園なのだけれど、最近はご無沙汰で…。

昨年7月以来、約8ヶ月ぶり。

僕は、この公園内にある、400mの陸上競技場が大好きで、もっぱらそこをぐるぐる回るのが常だった。

僕は寒さに震えながら、でも、久しぶりに城北中央公園で走れる喜びを思い描きながら、現地に辿り着くと…。

f:id:ICHIZO:20210228010903j:plain

なんと…閉鎖中だったorz

しかも、ちょうど昨日から閉鎖ということなので、最悪のタイミング。

僕は、その案内を見て、一気に身体が冷え込み、心が折れてしまった。

これは帰宅後に知ったのだけれど、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、都立公園の運動施設は、緊急閉鎖されることになったようだ。

そういうことだったのか…。

ランナーたちの聖地と言える織田フィールドも、3月7日までは閉鎖となってしまうらしい。

城北中央公園は、公園自体が閉鎖されたわけではないため、普通に利用することは可能だった。

しかし、利用できる範囲が狭められたため、当然、ランナーにとっては厳しい状況になる。

昨日も、散歩する人たちやラジオ体操をする人たちの間を、すり抜けて走らなければならず、僕は居心地の悪さを感じてしまった。

そうこうしているうちに、身体の冷え込みも酷くなってきたため、僕は、早急に退散を決めた。

緊急事態宣言が解除になるまでは、おとなしく、家の近くをのんびり走っているべきなのかもしれないなぁ…。


マラソン・ジョギングランキングへ