餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

大阪に帯同させた電子機器たち

スポンサーリンク

今年の大阪マラソン参加に際して、僕は、帯同させる電子機器を厳選した。

宿泊を伴う旅となると、毎回、なんだかんだで多くの電子機器を持って行くのが常。

しかし今回は、あまり荷物を増やしたくない事情があり、必要最小限のものに絞ることにしたのだ。

今回、僕が泣く泣くお供から外したのは、alexa(たまには家でお留守番)、電子辞書(今回は海外じゃないし…。)、kindle PaperWhite(iPadやiPhoneのKindleアプリで代用。)など。

一番迷ったのは、Windows PCの取捨だった。

僕は、通常、家の母艦(デスクトップ Windows PC)でブログの更新を行っているため、やはり、Windowsが稼働するパソコンを持って行こうと思った。

ThinkPadは重すぎるので、今回も、GPD Pocketかなぁ…と思いつつ、でも、僕は結局、それを持って行かないことに決めた。

GPD Pocketを持って行っても、たぶん、ブログアップのためにしか使わないし、マウスなども必要で、嵩張る。

今回の旅に関しては、iPad Proでブログ更新をすることにしよう。多少面倒でも、身軽さ優先だ。

ということで、最終的に、これらの電子機器に絞られた。

f:id:ICHIZO:20181126213636j:plain

「これでも十分多いぞ!」というツッコミが入りそうだけれど、でも、僕としては、絞りに絞った結果なのだ。

以下、これらの機器に、僕が期待していた役割を簡単に書かせていただこう。

  • iPhone SE
    (メイン端末。旅云々関係なく必須。)
  • BlackBerry KEY2
    (同じくメイン端末。主に通話&メールを担当)
  • iPad Pro
    (ブログ更新、新幹線車内での暇つぶし)
  • Garmin 920XTJ
    (ランニング用GPSウオッチ。レースでは必須。)
  • Fitbit Charge 2
    (24h装着している活動計。旅で外す理由がない。)
  • Xiaomi Amazfit Bip
    (活動計その2。Fitbitと被るけれど、どうせ腕に巻くので…。)
  • PowerShot SX720 HS
    (風景写真、餃子写真などを綺麗に撮る場合、必要。)

そして、旅のお供としては新顔となる…。

  • Unihertz ATOM 【NEW!】 
    (大阪マラソンのレース時に利用)

これらの電子機器とともに、果たして僕は、必要十分な旅ができたのだろうか。

それについては、稿をあらためて詳述させていただこう。

(以下、続く。)


マラソン・ジョギングランキングへ