餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「東京マラソン2019」二次抽選結果発表!再びじっと腕を見る

スポンサーリンク

すっかり忘れていた。

そう言えば、今月中旬に、このようなメールが届いていたのだ。

f:id:ICHIZO:20181127052431j:plain

東京マラソン 二次抽選実施のお知らせ、である。

これは、ONE TOKYOプレミアムメンバーのみの特典となっているものだが、僕は、これまで二次抽選で当たったことがない。

だから、今年もどうせ無理だろうと思って、あまり期待をかけないことに決めた。

案内メールには、このような文章が繋がっていた。

二次抽選の結果は当選の方のみ、11月26日(月)以降にメールにてご連絡させていただく予定です。

当選通知は、昨日、26日から発信されるとのこと。

落選通知は届かないため、要は、「メールが来なければ落選」という仕組みだ。

僕は、昨日が二次抽選日だと言うことをすっかり忘れていたのだけれど、大阪から帰宅後、SNSなどをチェックし、少し心がときめいた。

僕のタイムラインには、ラン仲間の《二次抽選で当選!》という雄叫びが、数多く上がっていたからだ。

前述のお知らせによれば、昨晩時点で当選メールを受け取っていない僕は、外れ、ということになる。

ただ、たまに、Googleさんの気まぐれ(?)で、重要なメールが除外されたりすることもあるため、僕は、その可能性に期待した。

ONE TOKYOの公式ウェブサイトにあるマイページでは、二次抽選の当落を確認できる。

ということで、僕は、ドキドキしながら、そのページを開いてみると…。

f:id:ICHIZO:20181127055137j:plain

もちろん落選だった。

僕は、これまでの東京マラソンにおいて、僥倖にも5回出場させてもらっているため、「贅沢を言うな!」と言われるかもしれない。

けれど、でも、やっぱりちょっと残念だった。

時を遡ること2ヶ月前。東京マラソン一般抽選の日。

僕は落選の悔しさにシャワーランを敢行し、その後、じっと腕を見たことを思い出す。

あぁ、東京マラソンのセキュリティバンドを、2年分並べて腕に巻くのが僕の夢だったのに、その夢は完全に潰えてしまったなぁ。

ということで、僕は再び腕を見ると…。

f:id:ICHIZO:20181127062355j:plain

バンドが増えてるw

そう。

僕はまだ、大阪マラソンのセキュリティバンドを巻いたままだったのだ。

ここで僕はハタと思った。

東京マラソンのセキュリティバンドを並べてつける夢は潰えてしまったけれど、色々な大会のバンドを並べて楽しむことができるじゃないか!と。

そう言えば、去年のベルリンでも同じようなバンドをつけてもらった筈。あれも外さないでおけばよかったなぁ…。

日本では、東京と大阪以外に、このようなバンドを使っている大会ってあるのだろうか?

何となく、なさそうな気がするので、バンドを求めて海外遠征が必要かもしれない。


マラソン・ジョギングランキングへ