餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

iPad mini 6が、デジタル雑誌リーダーとしても最強な件

スポンサーリンク

電車通勤を余儀なくされている僕にとって、iPad mini 6は、欠かせないお供だ。

とにかくコンパクトで軽量だから、どんな鞄にもすっと収まって、相棒の役割を果たしてくれる。

片手で持っても負担にならず、かつ、大画面を有するiPad mini 6は、満員電車の重苦しさを癒やしてくれる。

SNSやLINEを利用する分には、スマホの方がお手軽なのだけれど、Webサイトを見たりする際は、iPad miniの方が断然快適だ。

通勤中などの限られた時間で、ニュースなどをまとめて把握する際は、一覧性の高いiPad miniが、本当に便利。

運良く座ることができれば、大画面で動画鑑賞するのもいい。

そして何より素晴らしいのが、電子書籍リーダーとしての役割だ。

文章主体の書籍やモノクロのコミックなどを読むだけなら、Kindle Paperwhiteなどの、電子書籍専用端末があればいい。

僕は、フラッグシップのKindle Oasisを持っているから、それで読むのがベスト。

しかし、これらの端末は、カラーのデジタルコンテンツに対応していない。(読むことはできるが、モノクロになってしまうため、魅力半減。)

だから、カラーのコンテンツを読みたければ、タブレットやスマートフォンの出番となる。

その際、iPadのサイズだと、電車内で(立って)読むには大きすぎるし、スマートフォンでは小さすぎる。

ということで、iPad miniのサイズ感が最適解なのだ。

もちろん、amazon製のFire 7やFire HD 8を使うという手はあるが、iPad miniを持っているなら、Fireシリーズは必要ない。

タブレットとしての総合力、完成度では、iPad mini 6が、完全上位互換と言えるからだ。

僕は最近、もっぱら、デジタル雑誌の購読にハマっている。

雑誌コンテンツをパラパラと眺める際、iPad miniのサイズ感は、本当に絶妙で最高。

例えば「Tarzan」のランニング特集で…

f:id:ICHIZO:20211024033355j:plain

Tarzan(ターザン) 2021年10月28日号 No.820 [最強コーチがアドバイス!楽RUN] [雑誌] | Tarzan編集部 |  Kindleストア | Amazon

f:id:ICHIZO:20211024033430j:plain

こういったランニングフォームの記事を読んだ後、最新号の「DIME」で…。

f:id:ICHIZO:20211024033014j:plain

DIME (ダイム) 2021年 12月号 [雑誌] | DIME編集部 | 趣味・その他 | Kindleストア | Amazon

f:id:ICHIZO:20211024033322j:plain

iPhone 13シリーズの比較情報をチェックしたりできる。

横画面では、ちょっと文字が細かくなってしまうけれど、ギリギリ許容範囲。

もしもちょっと厳しかったら、全体のイメージを見渡した後、読むときは、縦画面にすればいいだけだ。

f:id:ICHIZO:20211024041436j:plain

いやぁ、素晴らしいではないか。

Kindle unlimitedでは、1万冊以上の雑誌が読み放題なので、僕は、毎日雑誌を入れ替えながら、iPad mini 6で、気軽に手軽に読み進めている。

amazonでは、10/28まで、「Kindle本ストア 9周年キャンペーン中」が開催中。

この期間内に、新規でKindle unlimitedを申し込めば、なんと…。

f:id:ICHIZO:20211024035633j:plain

Kindle unlimited

3かヶ月間で199円!

という価格で利用することができる。

超絶的にお得だし、自動更新設定をオフにするのも簡単だから、もしも気になる人は、この機会に使ってみることをお薦め。


マラソン・ジョギングランキングへ