餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

シャワーランで実感する、Unihertz Atomの素晴らしさ

スポンサーリンク

今年の梅雨は、なかなか手強い。

関東甲信地方では、ここ数年、梅雨入りと言いながら、なかなか雨が降らず、晴れて猛暑日になったりするようなことも多かった。

去年などは、なんと、6月29日に梅雨明け(!)し、夏モードに突入しているほど。

しかし、今年は、違う。

毎日毎日、降る。とにかくよく降る。一昨日の水曜日こそ、晴れて暑くなったけれど、降ってばかりの印象がある。

いや。単なる印象論じゃない。

f:id:ICHIZO:20190719041949j:plain

東京都心(東京都)の過去の天気(実況天気・2019年07月) - 日本気象協会 tenki.jp

連日、傘マークのオンパレード。

昨年は、このカレンダーが始まる前に梅雨明けしていたことを考えると、驚異的だ。

しかし、これが本来の梅雨と言うものなのだろう。

通勤時などの雨は、とにかく憂鬱になるが、しかし、《ランナーとして》考えると、実はそんなに嫌いじゃない。

気温は高くても、雨粒が身体に心地よくて、蒸し暑いよりは断然快適だからだ。

平日のランは、家の周りを軽く数キロ走るだけなので、雨の気持ちよさが十分に味わえる。

この時期は、軽装で済むため、思いたったらすぐに家を飛び出せるのも魅力。

そして僕には、そんな時に、大事な相棒がいる。

Unihertz Atomだ。

このスマホは、IP68等級の防水・防塵性能を持っているため、雨の中でも余裕。

Android端末だから、amazon music unlimitedの音楽が聴ける。それをBluetoothヘッドホンで聞き流せば、勢い、ランだって楽しくなるというものだ。

「今どき、防水のスマホなんていくらでもあるだろ」と言われそうだけれど、Unihertz Atomには、Atomならではの大きな魅力がある。

それは、その極めて小さな筐体。

だから、ランウェアのポケットに放り込んで走っても、全く負担に感じない。

時に、持っていることを忘れてしまいそうになるほど。

朝の「気軽な」ランにおいては、これはとても重要な要素だと思う。

と言うことで、僕は今日も、雨の中を、お気に入りの音楽たちに癒やされながら走り終えることができた。

 Unihertz Atomに、感謝。

f:id:ICHIZO:20190719051320j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ