餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Suicaもマスクもついてくる!「Garmin ForeAthlete 745」を買うっきゃない!!

スポンサーリンク

Garmin ForeAthleteシリーズに、待望のSuica搭載モデルが登場する。

f:id:ICHIZO:20200919022221j:plain

10月1日発売の新モデル、Garmin ForeAthlete 745だ。

僕は、この日を待っていたので、もう、嬉しくて嬉しくて仕方ない。

今年の5月。

GarminシリーズでのSuica対応が実現した時、僕は、こんなエントリーを書いている。

645や945などのForeAthleteシリーズは、Suica対応機種に含まれておらず、非常に残念だったこと思い出す。

僕は、920からの乗り換えをしようと考えていた時期だったので、尚更。

ただ、Garminの公式Webサイトに、「対応ウォッチは続々登場予定」と書かれていたため、僕は、それを期待することにした。

待つこと4ヶ月。

Garmin ForeAthlete 745の登場で、ついに僕の夢が叶った。いやぁ、本当に嬉しい。

Garminの700番台シリーズは、フラッグシップである900番台の下位モデル。

しかし…

f:id:ICHIZO:20200919030051j:plain

この比較表をみると、945の基本機能は全て745にも装備されているし、Suicaを搭載している分、むしろ745の方が魅力的にも感じる。

詳細機能やバッテリのもちと言った点では、945が圧倒的に優っているので、もちろん、945が上位モデルであることは間違いない。

ただ…。

超ガチガチのアスリートでもない限り、745でも必要十分な気がする。

僕は、アスリートでも何でもない、ただの餃子ランナーなので、もちろん745で十分。

945は、今、実売7万円程度で販売されているが、この745は税込49,280円だから、圧倒的に安いのも魅力だ。

これだけでも購入価値のあるモデルと言えるが、今回は、さらに、こんなキャンペーンまで展開される。

f:id:ICHIZO:20200919030543j:plain

みんなのForeAthleteキャンペーン

その内容を見ていたら、僕はいてもたってもいられなくなってしまった。 

最新のForeAthleteシリーズ ForeAthlete 745をご購入の方に
数量限定でGarminオリジナルマスクをプレゼント!

なんと、Garminオリジナルマスクがついてくる!

しかも、これが結構格好いいのだ。

f:id:ICHIZO:20200919031511j:plain

ランニング時にも息苦しくなりづらいように、マスクに隙間を作りました。新しい生活スタイルの中で適度な運動と予防を両立するあなたにぴったりのGarminロゴ入りオリジナルマスク。

いやぁ、素晴らしい。

僕は、これをつけてすぐにでも走りたくなってしまった。

マスクは、先着2,500名の数量限定で、景品が無くなり次第終了ということなので、迷っている暇はない。

745を購入予定であれば、即予約、即購入が吉だろう。

また、このキャンペーンでは、豪華景品の当たるチャンスもある。

f:id:ICHIZO:20200919033140j:plain

その目玉は、湘南国際マラソンの出走権。毎年、激しいエントリー競争になる大人気大会だから、これは貴重。*1

f:id:ICHIZO:20200919033553j:plain

Garmin ForeAthlete 745との連動で、トレーニングの分析に役立つ、HRM-Proや、ランニングダイナミクスポッド。

f:id:ICHIZO:20200919033836j:plain

Garminロゴ入りのサングラスやタオル。

これらの景品が当たるキャンペーンは、745の購入に限らず、ForeAthleteシリーズ購入者全てが対象となっているため、競争倍率は高いだろうけれど、応募しておいて損はない。

Garmin ForeAthlete 745は、9月24日から予約開始。

マスクをゲットしたければ、発売日より前に予約がオススメ。僕は、もちろん即予約予定だ。

*1:来年、無事に開催されるのかどうかは、予断を許さない状況ではあるけれど…。


マラソン・ジョギングランキングへ