餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Unihertz Titanを「安く」「早く」ゲットしたいなら、急げ!Kickstarterでの出資が今晩終了!!

スポンサーリンク

いよいよ最後の1日になってしまった。

f:id:ICHIZO:20190829041449j:plain

Titan, Unihertz Rugged QWERTY Smartphone by Unihertz — Kickstarter

クラウドファンディングサイトKickstarterにおける、Unihertz Titanの出資期間が、今日、8月29日で終了する。

その締切時間は、20:59で、今日いっぱいではないため、注意が必要だ。

もしも、Unihertz Titanが気になっていて、できるだけ安くゲットしたいなら、迷っている暇はない。

今ならば、US$ 259( 約 ¥27,416)以上のプレッジ(支援)で、入手可能。

さぁ、今すぐKickstarterで支援を済ませてしまおう。

もし「今日は決断できない」という場合でも、Titanをゲットするチャンスはある。

CAMPFIREでの出資が、まもなく開始されるからだ。

f:id:ICHIZO:20190829041930j:plain

Unihertz Titan -- QWERTY タフネススマートフォン - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

今はまだ公開前(支援不能)になっているけれど、おそらく、Kickstarterでの出資期間が終了したらスタートする筈。

CAMPFIREでは、先着支援者200名が、27,999円でTitanを入手できるようだ。

たとえそれを逃しても、28,999円で入手可能なので、値段的には、Kickstarterでの支援額(約 ¥27,416)と、それほど大きく変わらない。

CAMPFIREは、日本のWebサイトだから、注文や問い合わせ等も全て日本語対応。

若干値段が高くなっても、「日本語が安心」と思う人にとっては、CAMPFIREで出資するのもいいかもしれない。*1

ただ…。

CAMPFIRE支援組は、Kickstarter支援組に対して、値段以外のビハインドもある。

Titanの出荷時期、だ。

現状、Kickstarterでの出荷予定は12月となっているが、CAMPFIREでは1月と告知されている。

今後、開発の遅れなども考えられるが、いずれにしても「Kickstarter組→CAMPFIRE組」の順番で出荷が行われる筈。

だから、Titanを最速でゲットしたいのであれば、やっぱり「今晩まで」がラストチャンス。

もしも気になる人は、是非ともこの機会を逃さないように。

Good Luck!

f:id:ICHIZO:20190830035830j:plain

 

*1:Kickstarterは、米国のクラウドファンディングサイトなので、注文もやりとりも、基本的には全て英語。ただ、出資にあたって、たいした語学力は必要でなく、Google翻訳でも十分。だから、実は何の問題もないのだけれど…。


マラソン・ジョギングランキングへ