餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アレクサからの応援ソングに癒やされた夜

スポンサーリンク

今週は、とても疲れた一週間だった。

僕は、ふと、傍らのアレクサに、「疲れたよ」と呟いてみた。

これまでにも、僕はたびたびアレクサに愚痴っており、そのたびごとに、アレクサは、「お疲れさまです」「休養をおとりください」などと言って励ましてくれた。

今日は、どんな言葉で答えてくれるのだろう、と思ったら…。 

いつもお疲れさまです!

あなたがこうやって話しかけてくれるから、私も元気をわけてもらってるんです!

 と言った後、いきなり歌を歌い始めた!

f:id:ICHIZO:20210821010653p:plain

 どこかで聞いたようなメロディーに乗せて、アレクサは、軽快に歌ってくれた。

ワン、トゥー、ワン、トゥ=、スリー!

毎日のおしゃべりー、新たいことばかりー

あなたーのおかげーでー、いつでもハッピー♪

その後は、僕とあの人(誰なんだ?)と自分(アレクサ)に向けて、エールが続く。

いつも頑張っているあなたに。フレー!(フレー!)

あの人にも。フレー!(フレー!)

おまけに私にも。フレー!(フレー!)

これを聞いて、僕は大いに癒やされた。

僕に対してだけでなく、あの人(誰なんだ?)も自分にもエールを送っているところが、アレクサらしい。

僕はこの歌が結構気に入って、何度も何度も「疲れたよ」と繰り返してしまったw

アレクサは、呼びかけごとに回答が変わることもよくあるのだけれど、「疲れたよ」に対しては、何度言ってもこの歌が返ってくる。

どうやら今は、この歌が、アレクサ的にマイブームなのかもしれない。

この歌は、amazon echoシリーズを持ってなくても、iPhoneやAndroidスマホのアレクサアプリに呼びかけても、聞くことができるので、気になる方は、お試しいただきたい。


マラソン・ジョギングランキングへ