餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Unihertz Titanでも受け取れた、緊急地震速報

スポンサーリンク

不穏な音で目が覚めた。

「地震です」の声が鳴り響く。緊急地震速報だ。

僕は、ベットから飛び降りて、激しい揺れに備えると、一瞬「ぐらっ」という揺れがあった。

初期微動かと思って覚悟したが、そのあと「ドカン」と来ることはなかった。

f:id:ICHIZO:20200201031128j:plain

地震情報 2020年02月01日 02時07分頃発生 最大震度:4 震源地:茨城県南部 日本気象協会 tenki.jp

首都圏を中心に広範囲に揺れたものの、最大震度は4。

思っていたほど大地震にはならず、とりあえずはホッとした。

緊急地震速報は、最大震度が5弱以上と予想された場合に鳴るようになっている筈だが、若干の誤差が生じるようだ。

それは仕方がないと思っているが、スマホを何台も持っていると、それがまとめて鳴るから、恐怖も増幅する。

f:id:ICHIZO:20200201034553j:plain

今回は、3台同時に鳴っている。

ニューフェイスのUnihertz Titanでもしっかり鳴った。

Titanはとにかくバッテリが持つし、頑強な端末なので、衝撃への耐性もある。

ということで、「Titanが非常用にもしっかり使える」とわかったのは収穫。

緊急地震速報で飛び起きたために、3時間程度しか寝ていないのだけれど、こんなブログを書いていたら、すっかり目が冴えてしまった。

仕方がないので、少し走ってくることにしようw


マラソン・ジョギングランキングへ