餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

RED繋がり(ラン/iPhone SE/餃子)を感じた1日

スポンサーリンク

昨日は忙しい1日だった。

僕は、とある理由により休暇をとったのだけれど、いつも通りに目覚めたので、いつも通りの夜明けランを敢行することにした。

ただ、僕は、昨日もまだ、餃子ランナーとしての欠乏症に見舞われていた。

一昨日、走って発散した筈なのになぁ…。

ということで、僕は、2日連続で、餃子気分を満たすためのランを敢行することにした。

ただ、前日と同じスタイルでは面白くない。ということで、昨日は《赤》で攻めてみることにした。

f:id:ICHIZO:20200424053854j:plain

「餃子ライス」と「餃子提灯」のレッドコラボレーションだw

昨日は、通行人とすれ違うことは殆どなかったのだけれど、一応、バフ(ターバンダナ)も装着。

ちょっと怪しい人みたいになってしまったが、気にしない^^;)

昨日、僕が赤いスタイルで走ったのには、もうひとつ、大きな理由があった。

ランニングから帰宅すると、僕は、ただ、ひたすら「赤い」ブツを待ち侘びて過ごし、ついにそれをゲットした。

そのブツとは…。

f:id:ICHIZO:20200424145751j:plain

「iPhone SE 第2世代」(PRODUCT)REDが届いた!…ので、まずは開封インプレッション

iPhone SE(PRODUCT)REDだ。

ゲット後の興奮については、昨日のエントリーで書いたが、その後も僕は痺れまくって、久しぶりにかなりの夜更かしをしてしまったほど。

新しいガジェットって、どうしてこんなにワクワクするんだろう。

ということで、昨日の僕は、午後以降、ずっとiPhone SEの虜になってしまっていたのだけれど、夕刻の時間だけ、一時的に外出している。

不要不急の用事ではない。僕が生きていく上で、《必要》な外出だ。

それは、この日が…。

f:id:ICHIZO:20200425171347j:plain

僕が日本で一番愛する店、「東亭」の生餃子販売日だったからである。

この店の餃子は、入手ハードルが極めて高いのだけれど、僕はこれまで、何とかやりくりをしてゲットし続けきた。

そのハードルの高さについては、このエントリーに詳しく書いたので繰り返さないが、昨日は、その稀少な販売日で、16時~18時の2時間のみ販売が予定されていた。

僕の家の冷蔵庫、冷凍庫には、常にこの店の餃子がストックしてあるが、そろそろ、その備蓄も心許ない状態。

だから、僕にとっては、《絶対必要な》外出だったのだ。

ただ、僕は、新iPhone SEのセットアップなどに気を取られて、家を出るのが遅れ、到着は、販売開始時間(16時)の20分前に。

すると…。

f:id:ICHIZO:20200425172813j:plain

すでにこんな大行列orz

ただ、皆がある程度距離を保って並んでいることもあり、見かけよりは人数が少ない。「この店にしては」たいしたことないとも言えた。(僕の後ろには、かなりの列が続いていたけれど…。)

ということで、無事、大量の生餃子を確保。もちろん、昨晩も焼いた。

f:id:ICHIZO:20200425173445j:plain

盛り付けが雑だし、ちょっと焦げすぎに見えるかもしれないが、これぐらい豪快に焼いた方が、東亭の餃子は抜群に旨いのだ。

それは、東亭餃子を主食にして10年以上の僕が保証する。

REDに染まった1日、僕の餃子気分を満たしてくれたのは、やはり、東亭の餃子だった。

それもその筈。

f:id:ICHIZO:20200425174210j:plain

「東亭」もRED仲間だったのだ!

お後がよろしいようで…。(←よろしくないだろw


マラソン・ジョギングランキングへ