餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

デジタルメモパッドつきで税込990円!「DIME 2021年1月号」が超お得!!

スポンサーリンク

今日、11月16日発売。

f:id:ICHIZO:20201116022413j:plain

DIME(ダイム) 2021年 01 月号 [雑誌]

 「DIME」がまたまたやってくれた。

今号の付録は、なんと、デジタルメモパッドだ。

最近は、豪華な付録がつく雑誌は珍しくないけれど、そのぶん、価格もつり上がってしまっているケースが多い。

こんな値段になるんだったら、付録についていた商品を、単品で買った方がお得だったかもなぁというケースもあるから、注意が必要。

DIMEの凄いところは、できるだけ価格を抑えながら、豪華な付録をつけていること。

今回は、デジタルメモパッドがついて、1,000円を切る!価格なのだから、超お得だ。

と。

簡単に「デジタルメモパッド」の紹介をさせていただこう。

僕が、このジャンルの商品を最初に購入したのは、かれこれ10年前になる。

デジタルメモパッドの先駆けであり、王者でもある「ブギーボード」だ。

このエントリーを書いたときは、まだ日本に上陸していなかったが、その後、キングジムから発売されて大ヒット。

その後、各社から廉価版の商品も続々発売され、今や、電子文具の定番と言えるような商品になっている。

f:id:ICHIZO:20201116024130j:plain

今回、「DIME」の付録についてきたデジタルメモパッドは、至ってシンプル。

f:id:ICHIZO:20201116024546j:plain

付属のペンには、「DIME」ロゴが入っている。

f:id:ICHIZO:20201116024641j:plain

こんな感じでメモを書いて…チェックが終われば、下のゴミ箱ボタンを押せば一瞬で消すことができる。

寝る前や出社前などに、覚書を書いておき、起床後や帰宅後にチェックして消すのが、僕の習慣。(今回書いた文字は、単なる例なので、特に意味はないw)

もちろん、他にもさまざまな用途で使うことができるだろう。

f:id:ICHIZO:20201116025016j:plain

裏面には、ロックボタンがついており、誤って消してしまうのを防ぐこともできる。

パッドの厚みは5mmしかないし、重量も94gしかないため、激薄で超軽。持ち歩いて使うのも余裕だ。

市販されている商品に比べて、特筆できる何かがあるわけではないが、デジタルメモパッドの基本要素は満たしている。

これが、雑誌の《付録》として、本誌込990円でゲットできるというのは、あまりにお得。

もちろん、「DIME」本誌の内容も見逃せない。

f:id:ICHIZO:20201116025927j:plain

目次には、最新のトレンドをしっかりと抑えた記事が並ぶ。

とりわけ…。

f:id:ICHIZO:20201116030145j:plain

30ページも使った大特集「GoToキャンペーン完全攻略」は、実に読み応えがある。

僕は、先日の松山旅行で、GoToキャンペーンの恩恵を実感したので、また、旅に出ようと思っていた。

この特集には、そんな僕にぴったりのお得な情報が満載だった。

f:id:ICHIZO:20201116030452j:plain

「2020年のベストバイ大集合!」特集もいい。

もうそんな時期になったのかぁ…と思うけれど、今年のヒット商品が並んでいて、感慨深い。

f:id:ICHIZO:20201116030621j:plain

先日発売になったばかりの、iPhone12 シリーズもしっかり紹介されている。

豪華付録&充実本誌で、たったの990円。今号の「DIME」は超オススメだ。

 

【蛇足/購入のコツ】

案の定…発売前から大人気で、各種Webの通販では、予約分だけで完売してしまっている。

amazonでも、一応販売はしているものの…。

DIME(ダイム) 2021年 01 月号 [雑誌]

DIME(ダイム) 2021年 01 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/11/16
  • メディア: 雑誌
 

これを書いている今(11/16未明)は、マーケットプレイスのみでの取り扱い。

しかも、中古品で1,500円(!)というボッタクリ価格になっている。

ただ、「DIME」の発売日は今日(11/16)なので、今なら、まだ定価で十分入手可能。

一番手軽なのは、今日の朝一番に、コンビニでゲットすること。

実を言うと、僕も、ついさっきコンビニで入手してきたばかりなのだ^^;)

大手書店などには大量に入荷する筈なので、今日の帰宅時でも購入できる可能性は十分ある。

とはいえ、売り切れは必至なので、もしも気になる人は、できるだけ早めの購入をお勧めしたい。

f:id:ICHIZO:20201116032014j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ