餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「AppleCare+」期限切れ直前…iPad Pro新品交換のミラクル

スポンサーリンク

 iPad Proは、僕にとって、なくてはならないパートナー。

だから、毎日便利に使っているのだけれど、ひとつだけ気になることがあった。

去年発生した、落下事故による傷痕だ。

僕は、Appleの特別保証サービスである「AppleCare+」に加入しているので、修理をすることは可能だった。

その点についても、僕は、落下事故直後のエントリーで言及している。

結局僕は、修理代金の4,400円を出し惜しみ、「実用的には問題がないから…」と、放置して使い続けていた。

その後、傷痕のことなどすっかり忘れていたのだけれど、先週iPad Proを使っているとき、僕は、突然そのことを思い出し…そして焦った。

僕がiPad Proをゲットしたのは、2018年の11月だった筈。

それから約2年が経過しようとしている。

そして…AppleCare+による保証期限も2年間だ。

それを過ぎてしまうと、例えば修理をする際にも、莫大なお金がかかってしまう。

iPad Proは、これからもまだまだ使う予定なので、AppleCare+の保証期間内に修理しておいた方がいい。間に合うだろうか?

ということで、期限を確認してみると…。

f:id:ICHIZO:20201109031611j:plain

2020年11月9日!

このエントリーを書いている、今日だ。

僕は、そのことに先週気がついたので、本当に、ギリギリのタイミング。

間に合って良かった。気がついて良かった。

僕は、11月2日にAppleのサポートセンターにチャットで相談。

サポートセンターの人の話だと、外装のみ交換になるということだったが、念のためバックアップが必要だと言われたため、バックアップをとった上、翌11月3日(祝)の集荷を依頼した。

すると…。

f:id:ICHIZO:20201109032627j:plain

すぐにこのようなメールが送られてきた。

修理状況も逐次確認できるようなので、安心だ。

ということで、予定通り11月3日にやってきた、ヤマト運輸の集荷担当者に、僕は、iPad Proを引き渡した。

AppleのWebサイトでは、修理の所用時間について「5~7 日 (営業日) ほどかかります (修理サービスの方法により異なります)。」と書かれていたため、僕は、焦らず待つつもりだった。

ところが…。

翌11月4日の夕方、Appleから、こんなメールが届く。

f:id:ICHIZO:20201109034427j:plain

もう修理が終わったのか!

そして、発送まで行われているのか。早い、早すぎる。

僕は大いに驚いたが、その謎はすぐに解けた。

f:id:ICHIZO:20201109034621j:plain

シリアル番号/IMEIが変わっている!

要は、《修理した》のではなく、代替の《交換品》を送付したということ。

僕のiPad Proが、新品になって再生されるということだ。

バッテリも多少へたっていた気がしていたので、僕は本当に嬉しかった。

それで4,400円ならば実に安い。

僕は、あぁ、 AppleCare+に入っていて良かった。期限切れ前に気がついて良かったと思った。

そして。

f:id:ICHIZO:20201109041846j:plain

交換品が届いた!

f:id:ICHIZO:20201109041939j:plain

真っ白のシンプルな箱の中には…。

f:id:ICHIZO:20201109042203j:plain

新品に生まれ変わったiPad Pro*1が入っていた。

僕は、別途iPhoneを持っているので、設定も簡単。

f:id:ICHIZO:20201109042259j:plain

iPhone SE画面からの操作で、クイックスタートが可能になっているからだ。

f:id:ICHIZO:20201109042406j:plain

データ復元、ソフトウェアアップデートの処理もスムーズ。

いやぁ、素晴らしい。

 iPad Proには、まだまだこれからも頑張ってもらう予定なので、新品になって、本当に良かった。

【追記】

これは、後で気がついたことなのだけれど、AppleCare+に加入しているのなら、このサービスも利用できた。

今回僕は、「修理依頼」→「引き取り」→「修理完了」→「交換機受領」という手順を踏んだのだけれど、このサービスを使えば、そんな手間もかかからなかった。

申し込めばすぐ、新品(代替機)が送られてくるので、それを届けてくれる宅配業者に修理品を渡すだけ。タイムラグゼロで、新品に交換できたということになる。

やっぱり、AppleCare+は素晴らしい。

Appleの魅力は、プロダクトの良さもさることながら、こういったサービス面の充実も見逃せないと思った。

*1:写真撮影前に1回取り出してしまったため、ビニールの状態が乱れてしまっているが、実際は、もっと綺麗に収まっていた。


マラソン・ジョギングランキングへ