餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

走れないなら、歩いてみよう。2021年3月「ラン&ウォーク」の記録

スポンサーリンク

今年は、3月に入ってから、ぐっと気温が上昇。

日中は、20℃前後まで気温が上がる日も多くなった。

ただ、朝晩に限っては、肌寒いような気温にとどまっており、絶好のランニング環境と言える。

真冬の期間、寒さに苦しんだ僕にとっては、逆襲の月になる筈だった。

ところが…。

f:id:ICHIZO:20210401002756j:plain

たったの210km…。

2月の233kmから、さらに減ってしまった。

3月は31日まであったので、2月より3日間も多かったのに、この結果。

いやはやなんとも情けない。

相変わらず課題はロングランで、3月の最長距離ランは16km。

目標レースがなくてモチベーションが上がらないという理由はあるものの、以前は、シーズンオフでも、20km程度なら、散歩気分で走れたものだった。

しかし最近は、たった10Km走ったぐらいでも、気持ちが切れて、嫌気がさしてきてしまう。

いったいどうしてしまったんだろうなぁ…。

そんな、ていたらくな僕だが、3月は、意識して取り組んだことがある。

ウォーキングの機会を増やしたのだ。

前述の通り、ランニングの走行距離は2月に及ばなかった。

stravaアプリに最近加わった、月間アクティビティの比較グラフ機能によれば、こんな感じになる。

f:id:ICHIZO:20210402233446j:plain

黒線が2月の記録で、赤線が3月のもの。

月の前半こそ、2月の距離を超えていたが、その後失速して、210.3kmで終わっている。

ただ、そのぶん…。

f:id:ICHIZO:20210402233555j:plain

ウォーキングでは、2月の距離を大きく超えた。

これは、気温が上昇したことに伴い、歩いていても身体が冷え切ることはない、というメリットを生かしたものになる。

ランニングとウォーキングを合わせたアクティビティだと、こうなる。

f:id:ICHIZO:20210402235044p:plain

合計293.2km。

それでも300kmいかないのは情けないところだけれど、個人的には満足している。

stravaアプリでは、月の途中でも、前月との比較をグラフで比較することができるので、それを意識しながら、4月こそは、ランの記録も伸ばしていきたい。 


マラソン・ジョギングランキングへ