餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「九月の雨」でシャワーラン!

スポンサーリンク

九月になった途端、東京は、急に涼しくなった。

そして、連日の雨。

「九月の雨」と言えば、なんと言っても、松本隆と筒美京平のゴールデンコンビが生み出した、昭和歌謡の名曲を思い出す。

歌はもちろん太田裕美だ。

あぁぁ、懐かしい。あぁぁ、可愛いなぁ。

このキュートな笑顔と舌っ足らずな歌声に、若かりし頃の僕は、痺れまくった。

この歌は、Amazon Music Unlimitedにも含まれているので、当然僕はダウンロード済みだったが、今一度タイトル検索してみたら、驚いた。

f:id:ICHIZO:20210901211150j:plain

なんと、他にも大量に「九月の雨」という歌が出てきたからだw

これは、今回調べて初めて知ったのだけれど、ジャズの有名なナンバーに、「SEPTEMBER IN THE RAIN」という歌があり、多数の有名なミュージシャンが、歌っている。

この歌の和名が、「九月の雨」となるので、検索では、どうやらそれも引っかけてしまっているようだ。*1

ただ、そのジャズナンバーを除外したとしても、まだ、何人もの歌手が「九月の雨」という歌を歌っている。

太田裕美ソングのカバーではなく、詞も曲も、全く別の歌だ。

「九月の雨」というテーマは、ミュージシャンの心を動かすのだろうか。

f:id:ICHIZO:20210903063649j:plain

Amazon Music Unlimited | 「九月の雨セレクション」

折角なので、5曲を選んでプレイリストにして聞き流してみたところ、5人5様といった感じで、なかなか興味深かった。

太田裕美、エレファントカシマシ、桂銀淑、林田健司、宮本浩次(エレカシのミヤジではなく、別のミュージシャン)といった面々が歌っており、多種多彩だ。

思い立ったらすぐ、こんなセレクションを作れるのが、サブスクの素晴らしさ。

ということで…。

僕は、昨日も一昨日も、このプレイリストを聞きながら、雨の中を走った。

9月の雨でシャワーランだ。

ランニング向きの歌か?と言えるような歌も入っているのだけれど、雨の中をストイックに走っていると、そういう歌でも、なんだか合っている気がした。

このリストは、Amazon Music Unlimitedで公開設定にさせていただいたので、もしも気になる方は、どうぞお使いいただければと思う。

今、Amazon Music Unlimitedはキャンペーン中で、新規登録なら500ポイントもらえる上に、3ヶ月間の無料で聴き放題となっているので、お得だ。

*1:というか、もともとはこちらの歌が、「九月の雨」と言うタイトルの本家なのだろうけれど(^^;


マラソン・ジョギングランキングへ