餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「バーチャル」ニューヨークシティマラソン、なんとか完走…。

スポンサーリンク

いやぁ、キツかった。つらかった。

何度止めようと思ったことか。

僕は、最近、ロングランを全く行っておらず、フルマラソン距離を走るのは、去年のこのレース以来。

20km超を走ったのも、本当に久しぶりだった。

このレースは1日でフル距離を走りきる必要があるので、そのつらさはハンパじゃなかった。

最高の天候に恵まれて、何とか騙し騙し走ってはみたものの、思わぬアクシデントにも見舞われて、30km以降は地獄。

来年の出走権がかかるレースでなければ、絶対にリタイアしていたろう。

僕は、満身創痍の身体を引きずりながら、気力だけで走りきり…。

f:id:ICHIZO:20211024235610j:plain

なんとか完走できた時は、胸が震えてしまったほど。

正直言って、初マラソンの時よりもきつかったかもしれない。

本当につらかったのに、計算違いもあって、1kmも余計に走ってしまっているし…。バカすぎだ。

完走できたことは本当に嬉しいのだけれど、その代償はあまりにも大きく、しばらくは尾を引きそうだ…。


マラソン・ジョギングランキングへ