餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

いざ、かすみがうらへ!3年ぶりマラソン出走計画、始動。

スポンサーリンク

ようやく目標レースが決まった。

ずっと気になっていた、かすみがうらマラソン2022の開催が、正式に発表されたからだ。

f:id:ICHIZO:20211130030818j:plain

かすみがうらマラソン 兼 国際ブラインドマラソン 2022

開催予定日は、2022年4月17日。

コロナ禍により、ここ2年間は、中止に追い込まれてしまったレースだが、来年は、来年こそは、なんとか開催できると信じたい。

開催まで、あと約5ヶ月。今日からちょうど150日だ。

かすみがうらマラソンは、僕の大好きな大会で、相性もいい。

7年前。

僕が「生涯ベストタイム」で走ったのは、このレースだった。

このレースを走った時、僕は既に49歳。

でも、まだまだ走れると信じていたし、ピークは先にあると思っていた。

結局、それ以来、このタイム(3時間19分24秒)を超えることはできなかったなぁ…。

その後僕は、座骨神経痛を発症。

サブ3.5の維持が苦しくなり、気力、体力、努力不足も加わって、サブ4さえも達成できなくなる。ランナー暗黒時代の始まりだ。

しかし、そんな僕を救ってくれたのも、やっぱりこのかすみがうらマラソンだった。

2年半前に開催された、このレースにおいて、久しぶりのサブ4。

勝手知ったる大好きなコースと、大声援、そしてアトム&クイーンのおかげもあり、3時間46分のタイムで走ることができたのだ。

僕は、今でもあの日の感動を鮮明に思い出せる。

ここから僕は、復活を誓ったのだけれど…。

その後目標にしていたレースに、軒並み出走できなくなる。

  • 8月北海道マラソン(座骨神経痛再発の為、断念)
  • 10月北上マラソン(台風19号接近の為、中止)
  • 翌年3月静岡マラソン/板橋Cityマラソン(ともに、コロナ禍による中止)

これ以降は、誰もが皆知っているとおりの状況で、レースのエントリーさえままならなくなってしまった。

しかし、ようやく潮目が変わった。

国内での大規模なマラソン大会が、普通に開催されるようになってきたからだ。

ただ、油断は禁物。

日本は今、かなり落ち着いた状況になっているが、全世界的に見れば、まだまだコロナは猛威を振るっている。

特に、感染力の高い変異種「オミクロン」の出現で、予断を許さない状況。

そのため、まだまだ安心はできないのだけれど、でも。

とりあえず、僕にとって、目標レースができたことは大きいし、何とか開催されると信じて、練習を重ねていきたい。

「かすみがうらマラソン2022」のエントリー開始日は、12月15日。

その日を忘れないように、ブログにも書き残しておくことにしたw


マラソン・ジョギングランキングへ