餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

IIJMioへのMNPで、激安「AQUOS sense4」をゲット!

スポンサーリンク

今年の4月。

楽天モバイル回線の接続状況が極端に悪化した。

東京都内における、auとのローミングが終了したからだ。

そうなることは、以前から予告されており、繋がりにくくなるだろうなぁとは思っていたが、まさかここまで酷いとは思わなかった。

屋外はまだしも、ビルの中などでは圏外だらけ。

僕は、サブ回線のひとつとして、楽天モバイルを使っていたのだが、僕の会社内では、ネットも電話も全く通じなくなってしまい、MNPを決意。

もともと別途に回線契約している、IIJMioへの一本化をさせることにした。

IIJMioでは、現在、ギガプラン登場記念として、このようなキャンペーンが実施されている。

f:id:ICHIZO:20210510004645j:plain

ギガプラン登場記念キャンペーン/IIJMio

どうせMNPをするのであれば、この機会に端末をゲットした方が得だ。

キャンペーンページには、魅力的なスマートフォンが並んでいた。

f:id:ICHIZO:20210510004954j:plain

 Redmi 9Tであれば、たったの110円で入手することが可能。

一瞬、これに決めようかと思ったが…非防水、非おサイフという仕様が気になった。

僕は、Android端末をいくつか有しているが、おサイフ対応のスマホは持っていなかったから、折角ならば、おサイフ対応のものをゲットしたいと思ったのだ。

iPhone SEやGarminにおいて、Suicaは利用できるのだけれど、WAONやnanacoなどは非対応。

僕は、そういったカードについても、まとめてモバイル化したかったので、対応端末を検討し、その結果…。

f:id:ICHIZO:20210510011907j:plain

SHARP AQUOS sense4 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

AQUOS sense4に決めた。

ミドルレンジで、5Gにも非対応であるが、さまざまな魅力を有しているので、発売以来大ヒットしているスマートフォンだ。

それが、15,000円を切る価格でゲットできるのは、大いに魅力的。

ただ…決断の際には、少しだけ心が揺れた。

あと5,000円上乗せすれば、超絶コスパの「Redmi Note 10 Pro」が入手できたからである。

1億800万画素を含む4眼カメラ搭載は驚異的で、それだけでも購入価値があると思っていたスマートフォンだ。

しかし、おサイフ非対応である上、そのサイズが、僕にとっては若干大きいため、初志貫徹でAQUOS sense4を選択。

GWの直前に申し込みを行い、連休中に届いた。

f:id:ICHIZO:20210510013010j:plain

ということで、かれこれ1週間使っているけれど、僕はかなり満足している。

IIJMioでは、docomo回線を選択したため、もちろん、接続状況は文句なし。

また、AQUOS sense4ならではの魅力も、いろいろと感じている。

それについては、あらためてご紹介させていただくことにしよう。 

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense4 ブラック

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense4 ブラック

  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: エレクトロニクス
 

マラソン・ジョギングランキングへ