餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

JAL Wellness & Travelで、「1日1万歩」歩いてみた!マイルが当たった!

スポンサーリンク

昨日。6月16日。

僕は、「JAL Wellness & Travel」を使い始めることにした。

そのサービス概要については、昨日のエントリーで詳しく書かせていただいた通り。

1日1万歩を歩いても、たった3マイル(+謎の抽選券3枚)しかもらえないから、あまり期待はしていなかった。

しかし、来月末までは会費もかからない*1ので、とりあえず試してみようと思った。

僕は、たいてい夜明けの時間に走っているため、《夜明けラン+通勤時間》で、ほぼ、1日1万歩は達成できてしまう。

このサービスに頼らなくても、どのみち1万歩は超えてしまうのだから、もらえるマイルはもらっておこうと考えたのである。

ただ…昨日は少し誤算があった。

ブログのエントリーを書くのに、かなり時間を要してしまったため、夜明けランをする時間がなくなってしまったのだ。

となると、「1日1万歩」は、俄然厳しくなる。今、僕の仕事はデスクワークが中心なので、日中は殆ど歩かないからだ。

ただ、このサービスを使い始めて、いきなり初日から躓きたくないと思い、僕は、休憩時間などを使って、できる限り社内を歩き回った。

f:id:ICHIZO:20200617052937j:plain

それで、夕方には、何とか8,035歩に。

これでも、LEVEL2まではクリアしているから、2マイル(+抽選券2枚)はゲットできる。

しかし、ここまで来たら、やっぱり1万歩まで達成したい。

そう思い、僕は帰宅の道程でも、ちょっと寄り道したりして…。

f:id:ICHIZO:20200617053307j:plain

 1万歩に到達!

f:id:ICHIZO:20200617053408j:plain

LEVEL3まで達成済みになると、やっぱりちょっと気持ちいい。

このマイルは、達成日の翌日と翌々日しか受け取ることができないので、注意が必要。

ということで、僕は、日付が変わってすぐ、このマイルをゲットしようとした。

f:id:ICHIZO:20200617053720j:plain

しかし、ホーム画面では、「現在受け取れるマイル/抽選券」は《なし》となっている。

あれ?おかしいなぁと思い、クリックしてみると…。

f:id:ICHIZO:20200617054012j:plain

このような表示になった。

どうやら、深夜の間に更新作業(?)をしているようだ。

午前3時を過ぎてみても、まだこの表示が続いていたため、僕は、とりあえず、走ってきてからまた確認しようと思った。

昨日走れなかったので、身体がウズウズしていたからだ。

今日は、夜明け前から走ったので、人は誰もいない(のでマスクなんて不要だぜbaby♪)し、とっても涼しいし、朝焼けも月も綺麗で最高だった。

そんなランから帰宅して、今一度このサービスを確認してみると…。

f:id:ICHIZO:20200617054547j:plain

なんと、もう、1万歩近くまでいっている。

今日の目標はあっという間に達成できそうだ。昨日はあんなに苦労したのに、走ればあっという間。やっぱり、夜明けランの力は偉大だなぁ…。

そして。

「マイル/抽選券を受け取る」のボタンが、ありの表示に変わっている!

もちろん、すぐにタップ。

f:id:ICHIZO:20200617054733j:plain

LEVEL3まで達成した僕は、「受取可能:3マイル」となっている。

たったの3ポイントだもんなぁ…と思いながら、再度、下部のボタンをタップ。

f:id:ICHIZO:20200617054932j:plain

最終確認ボタン。ここで「受け取る」をタップすると、チャレンジ獲得マイルが加算され、抽選が始まるようだ。

タップ。

f:id:ICHIZO:20200617055052p:plain

抽選中は、このような形で、短いアニメーションが表示される。

まずは、1回目の抽選。僕は、全く期待していなかったのだが、なんと…。

f:id:ICHIZO:20200617055318j:plain

 50マイルをゲット!

いやはや驚いた。デイリーチャレンジマイルの17倍近いマイルを一挙に獲得できるとは。

こんなことがあるなら、このサービスも侮れない。と思った。

続いて、2回目の抽選。

f:id:ICHIZO:20200617055549j:plain

1マイル。

最初の抽選が前回が50マイルだっただけに、一気にしょぼくなったようにも思えるが、最低でも1マイルもらえるなら、抽選も悪くないと思った。

…が、世の中そんなに甘くなかった。

3回目の抽選。

f:id:ICHIZO:20200617055753j:plain

SORRY…0マイル…orz

ここでようやく、僕は悟った。

最初の「50マイル」は、いわば、このサービス利用者への顔見せ、ご祝儀だったのだと。

《抽選券で50マイル出る可能性がある》ことを示しておけば、その後も、それに期待して使い続ける人がいるだろうからだ。

僕は、どうにもひねくれた人間なので、つい、そう考えてしまう。

f:id:ICHIZO:20200617060551p:plain

昨日1日の累計は、54マイル。

毎日これだけのマイルが獲得できるのならば、このサービスは大いに価値がある。

ただ、きっとトラップに決まっているため、冷静に考えたい。

今後の抽選結果については、あらためて検証をさせていただこう。

外ればかりになる気がするけれどw

*1:入会月とその翌月までは無料。以降は、税別500円がかかる。


マラソン・ジョギングランキングへ