餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

3ヶ月ぶりの荒川河川敷ランでアップしたVO2 Max

スポンサーリンク

大型連休では、久しぶりに荒川河川敷を走った。

いったいいつ以来だろうと思ったら、今年の2月以来だった。

この時が10ヶ月ぶりで、それから今度は3ヶ月ぶり。

以前は、毎週のように荒川へ繰り出していたのになぁ…。

せっかく久しぶりに荒川まで遠征したのだから、たまには少し気合いを入れようと、僕にしては、頑張って走った。

その結果…。

f:id:ICHIZO:20210508051825j:plain

15kmラン。

キロ5分21秒もかかっているので、「どこが頑張ったんだよ!」と言われそうだけれど、これでも、僕にしては一生懸命走ったのだ。

Garminでは、アクティビティが終わると、そのトレーニング効果を教えてくれる。

f:id:ICHIZO:20210508045354j:plain

この日は、ペース走。

心拍数を上げずに、いい感じで有酸素運動ができていた。

f:id:ICHIZO:20210508045544j:plain

驚いたのが、パフォーマンス。

なんと、VO2 Max(最大酸素摂取量)が「54」と表示されたからだ。

54まで上がったのは、いったいいつ以来だろう。もう記憶にない。

f:id:ICHIZO:20210508045834j:plain

ここ半年の間では、もっとも高い値。

最近は、51まで落ち込むこともあったので、この急上昇には驚くばかりだ。

Garminは、もともと《おだて上手》だし、故障してるんじゃないか疑惑も否めないが、気分は悪くない。

僕は、もうかなりの歳だから、タイムを追い求めるのは無理だと思っていた。

コロナ禍のせいで、目標レースも決められないし、ファンランで余生を過ごしていくかなぁ…などと考えていた。

しかし、ここまでGarminにおだてられると(?)まだわずかに伸びる可能性もあるんじゃないかと思えてきた。

たまには、老体にムチを入れて、一生懸命走らなきゃ…

と、ブログには書いておこうw


マラソン・ジョギングランキングへ