餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「東京ウルトラマラソン2017」フォトレポート(中編)

スポンサーリンク

(承前)

 第二チェックポイントは亀戸・香取神社だった。

スポーツ振興の神として、多くのアスリートが集う場所だ。

f:id:ICHIZO:20170601031514j:plain

ここの「亀戸大根之碑」撮影が、僕らのノルマだった。

その後僕らが向かったのは…。

f:id:ICHIZO:20170601031528j:plain

浅草、スカイツリー。

この麓にある第四エイドを求めて、僕らは走った。

f:id:ICHIZO:20170601031542j:plain

到着!

スタートから、35km走ってきたこともあり、僕は少しだけ疲れを感じていたが、このエイドに着いた途端、それが吹き飛ぶのを感じた。

エイドで僕らを迎えてくれたスタッフの方々の笑顔が、とにかく最高だったし、さまざまな食べ物や冷たい飲み物が、とても美味しかったからだ。

とりわけ…。

f:id:ICHIZO:20170601031554j:plain

この、手作りおにぎりが、実に美味しかった。いやぁ、ほんと美味しかったなぁ。

f:id:ICHIZO:20170601033650j:plain

スカイツリーの真下で、記念写真も撮影。

エネルギーをチャージして、次なるチェックポイント。玉姫稲荷神社へ。

なぜこの神社…?と思ったが、着いてみると、その理由がわかった。

f:id:ICHIZO:20170601035025j:plain

ここは、「あしたのジョー」ゆかりの地ということで、矢吹丈と白木葉子のパネルが設置されていたのだ。

僕らは、このパネルポーズを真似した写真を撮ったりして楽しみながら、次の目的地に向かった。

f:id:ICHIZO:20170601054232j:plain

第五エイド、到着!

田原町にあるこのエイドは、屋外ではなく、店舗であり、店の中でゆったりと飲食を堪能することができる。

店の中には、野菜や果物の数々に加えて…。

f:id:ICHIZO:20170601030710j:plain

 おにぎりや冷奴。

f:id:ICHIZO:20170601030655j:plain

そして、そうめん!が用意されていた。

つい5km手前のエイドで、おにぎりをたっぷり食べさせてもらったばかりなのに、今度は、そうめんがいただけるとは!

あまりのおもてなしに、恐縮してしまうほど。

それも、大盛りで提供していただいて、感激しきりだ。もちろん、とても美味しくて、あっという間に完食。

f:id:ICHIZO:20170601031112j:plain

店を出ると、かぶり水も用意していただいていた。頭からかぶったら、想像よりも冷たくて、目が冴えた。

店を出ると、ゴールまで、あと10kmあまり。

もう、終盤なので、あとは淡々とゴールに向かうだけ…などということはなく、そこから先にも、まだドラマが待っていた。

(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ