餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「iPhone X/iPhone 8」発表!を淡々と確認した夜明け前

スポンサーリンク

iPhone 7発売から1年。

通常のiPhone型番サイクルでいけば、今回発表されるのは、「iPhone 7s(7s Plus)」の筈だった。

しかし、今年はiPhone10周年。

通常サイクルの新製品に加えて、記念のプレミアムモデルも一緒に出るということで、いつもと違うパターンになると予想されていた。

ただ、そのプレミアムモデルの型番が、「iPhone 8」になるのか、「iPhone X」になるか、ということについては、リーク情報が錯綜。

果たしていったいどっちなんだ?と思いながら、夜明け前に更新されたappleストアを確認してみると…

f:id:ICHIZO:20170913045450j:plain

Apple(日本)

どっちも正解w

なるほど、そうきたか。僕はちょっと驚いた。

「iPhone 7s」という型番をスキップし、「iPhone 8」にして特別感を演出。別途、全くスタイルの異なる「iPhone X」を発表。

これならば、その両方が、プレミアムな《10周年記念モデル》というイメージを醸し出せる。流石だ。

確かに、7sと8だと、何だかちょっと紛らわしいし、7sとXでは、その格差が大きすぎるように思えるので、この組み合わせは絶妙、という気がした。

今回の発表で、僕が一番驚いたのは、その点。

あとは、リーク情報で流れていたものとそれほど変わらないので、個人的に、それほど大きな衝撃はなかった。

もちろん、apple渾身の10周年モデルということで、そのどちらも、従来のiPhoneから大きく進化している。

iPhone X/iPhone 8の「まったく新しい」*1性能、機能の数々については、僕がうだうだと書くよりも…。

こちらを確認していただいた方が手っ取り早いだろう。

僕は、そのページを眺めながら、「凄いなぁ」とは思ったものの、やはり心は動かなかった。

僕のiPhoneは、ここ数年で、5→5s→SEと変遷。掌の中にぴったり収まる、絶妙のサイズ感に惚れ込んでいる。

だから、6以降、大きくなってしまったiPhoneには、馴染めないのである。

どうしても乗り換える必要があるならば、斬新な「iPhone X」の方に惹かれるが、Face ID(顔認証)の使い勝手は未知数だし、64GBモデルでさえ112,800円(!)もする価格では、かなりためらう。

f:id:ICHIZO:20170913052305j:plain

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

なので、しばらくは様子見かなぁ…。 

 

 

*1:appleお得意のフレーズ。最近は、新製品発表のたびに、このフレーズばかり連呼されるので、個人的にはちょっと食傷気味w


マラソン・ジョギング ブログランキングへ