餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「iPhone 12 mini」が素晴らしすぎる!…けれど「iPhone 13 mini」を待ちたい理由

スポンサーリンク

眠れない夜が明けた。

「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が発表された、記念すべき夜明けだ。

それぞれ2種類のサイズがあり、発表されたiPhoneは、全部で4種類。

 iPhone 12 Proシリーズには、Apple渾身の、最高峰のスペックが詰まっている。

ただ、僕はそこまでの凄さを求めていない。

だから今回は、iPhone 12シリーズの《小さい》方、iPhone 12 miniに絞ってご紹介させていただく。

f:id:ICHIZO:20201014043354j:plain

この持ち方は、ちょっと卑怯だ。

あまりに魅力的すぎて、いてもたってもいられなくなるじゃないか。

f:id:ICHIZO:20201014043722j:plain

AppleストアのWebサイトでは、「ノーマル iPhone 12 」と「iPhone 12 mini」を、《ビッグなニュース、ニュースなミニ》と紹介している。

今回、Appleにとって、miniシリーズが出たというのは、まさに大きなニュースだと思う。

ノーマルとの違いは、ほぼ、そのサイズのみだから、最新「iPhone 12」の魅力は、miniにも、完全に詰め込まれている。

f:id:ICHIZO:20201014050045j:plain

最新最強のA14チップを搭載。

f:id:ICHIZO:20201014050021j:plain

5G対応。

f:id:ICHIZO:20201014050628j:plain

iPhone11より進化したカメラ性能。

もちろん、iPhone SEのカメラとは比べものにならず、僕は、これだけでも大きな魅力を感じている。

f:id:ICHIZO:20201014050222j:plain

iPhone史上最高だと謳う「Super Retina XDRディスプレイOLED」

f:id:ICHIZO:20201014045739j:plain

従来より4倍向上したという耐落下性能。

f:id:ICHIZO:20201014045901j:plain

防水機能も強化。

魅力的な点は、まだまだある。

iPhone5シリーズ~初代SEを彷彿させるデザイン。

第2世代SE(4.7インチ)よりコンパクトな筐体なのに、5.4インチ液晶を搭載。

だから、このiPhone 12 miniこそが、初代SEの「真の」後継機だと思う人もいるだろう。

初代SEに惚れ込んでいた僕には、今すぐ買いたい要素が満載。

しかし僕は、どうしても、ひとつだけ気になることがある。

それは、仕様表の中に、ひっそりと、さりげなく書かれている、この表示だ。

f:id:ICHIZO:20201014052802j:plain

Face ID…。

僕はこれがどうにもこうにもひっかかる。

今の時代は、マスク必須の《新しい生活様式》*1とやらになってしまったため、Face IDとの相性が悪すぎるからだ。

特に僕は今、2代目SEで、Touch ID(指紋認証)の素晴らしさを再認識しているだけに尚更。

Face IDは、iPhone 12 miniに限らず、今回発表されたiPhone 12シリーズ共通の仕様。

iPhone X~iPhone11から続いている流れなので、Xや11から乗り換える人にとっては、「慣れ」もあって、それほど気にならないのかもしれない。

しかしこれまで、Touch IDを使ってきた人には、やっぱり気になると思うし、少なくとも僕は大いに気になる。

先日発表された、第4世代のiPad Airは、電源ボタンに組み込まれた次世代Touch ID(指紋認証)センサーを搭載していたので、iPhone 12にも、それが搭載されることを期待していたんだけれどなぁ…。

でも、救いはある。

今回のiPhone 12から、iPhoneシリーズの中に、「mini」という名前で、新しいラインナップが加わったことだ。

今後は、proシリーズのように定着していく可能性が高いから、当然、「iPhone 13 mini」も発売されると思う。

iPhone 12シリーズにおいては、次世代Touch ID(指紋認証)センサー搭載が間に合わなかったかもしれないが、iPhone 13シリーズでは搭載できる、筈。

いや、もっと進んで、Face IDと次世代Touch IDのダブル搭載だって期待できる。

僕は今、iPhone SEをとても気に入って使っているし、焦らなくてもいいような気がしてきた。

iPhone 12 miniの予約開始日(11月6日)までは、まだかなり日があるため、心が揺れる可能性はあるが、現状は、「iPhone 13 mini待ち」の気分だw

f:id:ICHIZO:20201014044543j:plain

 

*1:僕はこの言葉があまり好きじゃない。今後、人間はマスクがないと生きていけないのか?「新しい」じゃなく、あくまで「暫定的な」生活様式なんじゃないのか。そうであって欲しい。


マラソン・ジョギングランキングへ