餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「FRUHLINGS FEST@赤レンガ倉庫」でドイツビールを堪能!

スポンサーリンク

楽しみは、まだ、終わりじゃない。

夕暮れラン後、「THE SPACE」で着替え&シャワーを終えると、僕らは再び、横浜港に繰り出した。

f:id:ICHIZO:20180510224410j:plain

太陽が沈み、ライトアップされはじめた、みなとみらいの情景。とっても素敵だ。

f:id:ICHIZO:20180510224434j:plain

 この日、僕らが訪れたのは、赤レンガ倉庫地区で開催されていた…。

f:id:ICHIZO:20180510224500j:plain

 FRUHLINGS FESTというイベントだった。

FRUHLINGS FESTとは、ドイツ各地で開催される、春の訪れをお祝いする「春祭り」とのことで、ビール祭りと遊園地がセットになっているものだ。

あいにく、遊園地部分の写真は撮り損なってしまったが、確かに、各種子供向きのアトラクションが沢山あり、昼間、家族連れなどで来ても楽しめるイベントだと思う。

公式動画で確認してみると、子供たちの楽しそうな姿が溢れている。

ただ、この日の僕らは、遊園地の部分はどうでも良くて、「ビール祭り」の部分だけが重要だった。

僕たちは、ベルリンマラソン繋がりのラン仲間だったから、当然みんなドイツビールが大好きだったし、ドイツ気分に浸れるのも最高だった。

f:id:ICHIZO:20180511055457j:plain

会場の入口には、ベルリンのシンボルとも言えるアンペルマンデザインの車。しかも、Volkswagenとのコラボレーション。

やおら、ドイツ気分が高揚してくる。

f:id:ICHIZO:20180510224626j:plain

テント内は、熱気に溢れていた。

この日は、とても風が強く、そして、少し寒かった。走っている時は、それが気持ちがよかったのだけれど、ビールを飲むなら、屋内の方がいい。

ただ、考えていることは皆同じで、テントの中は超満員で席が確保できなかった。

仕方ない。外で飲むか。ということで、僕らは、まず場所を確保(外はいくらでも空いていた)して、ドイツビールの買い出しに向かった。

f:id:ICHIZO:20180510224558j:plain

 外のビール販売エリアは、それほど混んでおらず…。

f:id:ICHIZO:20180510224726j:plain

さまざまなドイツビールも選び放題だった。

ちょっと残念だったのは、それがプラスチックのリユースカップで提供されること。

昨秋の横浜オクトーバーフェストでは、本格的なビールジョッキで味わうことができたことに比べると、どうにも味気なかった。

ただ、まぁ、プラスチックカップであろうと、ドイツビールはドイツビール。それを堪能できるのは嬉しい。

f:id:ICHIZO:20180510224653j:plain

 ソーセージの盛り合わせやポテトも購入。

f:id:ICHIZO:20180510224907j:plain

さぁ、乾杯!

ベルリンマラソン繋がりのラン仲間と、ドイツビールを飲めるだけで最高の気分だったが、この日は、さらに新たな楽しみが加わった。

(以下、続くw)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ