餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Garmin 920XTJ「ライフログ計測機能」絶不調…。

スポンサーリンク

最近、Garmin 920XTJがどうにも不調だ。

ランニング用GPSウオッチとしての機能には、とりあえず異常はない。走った距離やコース、ラップなども、ちゃんと記録してくれている。

ただ、Garmin 920XTJの機能は、それだけではない。

生活の基本動作である、ステップ数、距離、消費カロリーが実際どのくらいの運動量なのかを毎日数字で見る事ができます。
また、ステップのゴールや達成率の他、一定時間動きがないと適度な運動を促すムーブバーが表示されます。

f:id:ICHIZO:20170113051751j:plain

ForeAthlete 920XTJ | スポーツ・アウトドア | 製品 | Garmin | Japan | Home

「ライフログ計測機能」も、大きな特徴なのだ。

そのため、僕は、920を、ランニング用ということだけでなく、普段使いの時計としても重用していた。

ところが…。

この機能が、どうにも最近おかしい。

強制リセットを行えば、とりあえずは解決するケースが多いのだけれど、数日すると、また同じような現象になってしまう。

僕は、Jawbone UPやNike FuelBandも腕に装着しているため、とりあえず、920が歩数を計測してくれなくても困らない。

ランニング用ウォッチなのだから、それが問題ないならいいじゃないかと割り切る考え方もある。

ただ、これまでは日常使いの時計としても便利に使ってきていただけに、どうにもしっくりこないのである。

うーん。

 

 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ