読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

北海道マラソン前後に行った店たち(その2〜CP最高、お腹いっぱい!「グリル北斗星」の土鍋ハンバーグ)

スポンサーリンク

(承前)
ここ数年、北海道マラソンの前日は、ホテル近くの「満福や」に行くのを常としていた。
ニンニクがたっぷり効いた、スタミナ抜群の鉄鍋餃子で、餃子ローディングをするのが、僕の習慣になっていたのだ。店員さんも(年に1回しか行かないのに!)僕を覚えていてくれている*1ので、今年も逢えるのが楽しみだった。
だから、最初はそのつもりだったのだけれど、別行程で先に札幌に着いていた友人が、食事に誘ってくれたので、おつきあいさせていただくことにした。
満福やの餃子を食べられなくなるのは、少し残念だったけれど、友人と話をしたかったし、たまには、餃子以外で迎えるレース前夜もいいと思った。
友人との待ち合わせは、18時半。
夕食の会場は、狸小路5丁目、札幌ウインズの正面にある「グリル北斗星」という土鍋ハンバーグの店だった。
HOKUTOSEI1
待ち合わせ時間に、店の前に着くと、既に10人ぐらいの行列になっていた。
友人は、少し前に着いていたとのことで、列に並んで僕を待っていてくれた。感謝。結構時間がかかるかとも思ったけれど、友人とラン談義などをしていると、あっという間に感じた。
HOKUTOSEI2
待つこと15分程度で店内へ呼ばれ、カウンター席へ。
店内は、20席程度だったので、それほどキャパシティは大きくないのだけれど、居酒屋ではなく、食事中心の店なので、回転がいいようだ。
HOKUTOSEI3
メニューを見ながら、しばし考える。
土鍋ハンバーグ専門店なので、メニューは土鍋ハンバーグのみ。僕は、これまで土鍋ハンバーグというものを食べたことがなかったのだけれど、ハンバーグは好きなので、きっと気に入る筈だった。
色々悩んだ結果、1番人気だった「角切りベーコンと焦がしチーズのブラウンシチュー土鍋ハンバーグ」をチョイス。さらに…。
HOKUTOSEI4
月見チーズをトッピング。
ハンバーグに卵とチーズは鉄板の組み合わせ。どう考えても美味しいに決まっている。
HOKUTOSEI5
カウンターでは、厨房の様子が一望できる。
次々とハンバーグが焼き上がり、土鍋シチューの中に投入されていく。そして、さまざまなトッピングもが、同時進行でいくつも乗せられていく。どれもこれも美味しそうだ。
HOKUTOSEI7
キターっ!
土鍋は、テーブルの上に置かれたあとも、しばらくグツグツ煮立っていて、実に魅惑的だった。
HOKUTOSEI6
玄米入りご飯、そしてサラダはおかわり自由!というのも素晴らしい。
味は、想像通り…いや、想像以上の美味しさだった。ジューシーなハンバーグもさることながら、ブラウンシチューがとてもいい。
シチューとハンバーグだけでも十分な満足度なのに、角切りベーコン、焦がしチーズ、南瓜、さらに、トッピングした卵&チーズたちが見事に絡みあって、濃厚でありながらマイルド。
味も、ボリュームも十分以上の満足度。友人との話も弾んで、最高のディナータイムを過ごすことができた。
さらに…。
会計時が衝撃だった。これだけ食べて、なんと、826円!しかかからなかったのである。
もともと、そのボリュームに比してCP(コストパフォーマンス)が優れている店だと思うけれど、この日はさらにお得だった。
北海道マラソン前日は、8月29日。そう、29(ニク)の日で、それに伴う割引があったのだ。
HOKUTOSEI8
全メニュー30%オフ!
素晴らしい!こういった割引の場合、「××は除く」とか「××円以上の場合」とかいう条件が付与されている場合が多いのだけれど、そういった付帯条件が一切なく、きっぱり全メニュー30%オフ!というのが最高。
それだけで気持ちの良い店だなぁと思ってしまう。行列になるのも納得だ。
いやぁ、本当に満足度の高い店で、とても素晴らしいレース前夜を過ごすことができた。僕を誘ってくれたラン仲間の友人に、あらためて感謝。
30%オフでなくても、十分CPの高い店だと思うので、機会があればまた再訪したい。

*1:まぁ、毎年同じ日に餃子ばかり食べて、炭酸水を何杯もおかわりするので、目立つ客だとは思うだけれど(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ