餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

餃子店ハシゴツアーからの…ふわっふわっ新感覚かき氷!~「FUWAGORI」in Ho Chi Minh

スポンサーリンク

あの日、ホーチミンの街で。

僕らは、夕方前から餃子店をハシゴ。

3軒目の「餃子のチカラ」を出た頃には、すっかり日が暮れていた。

餃子でかなりお腹は膨れていたが、僕らは、迷わず、当初からの目的地に向かった。

その店は、「餃子のチカラ」からほど近い、ホーチミン1区の中心街に存在している。

店の名前は、《FUWAGORI》

日本人が経営する、ふわふわのかき氷専門店だ。

近年、日本の中目黒にもオープンしたので、その名前を聞いたことがある人もいるかもしれない。

日本の店は、「夏期限定の日中のみ営業、かつ、超大行列」という高いハードルがあるのだけれど、ホーチミンの本店ならば、1年じゅう、しかも夜まで営業している。

ということで、この日僕らは、餃子ハシゴツアーを甘美なデザートで締めくくるべく、この店へ向かったのだ。

ホーチミンの店も、日本ほどではないではないにせよ、連日行列になっているということだったが…。f:id:ICHIZO:20190815043813j:plain

なんと、空いている!

現地在住の友人によれば、これは非常に珍しいことらしい。

なぜ空いていたのかは不明だが、いずれにしても、この日の僕らは最高にラッキーだったと言える。

f:id:ICHIZO:20190815045632j:plain

営業時間は、13:00~22:00なので、夜遅くても大丈夫。

年間を通して、夜まで暑いホーチミンだからこそ、こういった営業形態でもOKなのだろう。素晴らしい。

入店。

f:id:ICHIZO:20190815045916j:plain

それほど広くない店内の中央に、ドカッと居座る白くまがとても可愛い。

f:id:ICHIZO:20190815050041j:plain

後ろ姿もこれまたキュートだ。

f:id:ICHIZO:20190815050121j:plain

カウンターで、「FUWAGORI」の種類を選ぶ。

異国での料理注文、しかもベトナムとなると、意思疎通が難しい場合もあるのだけれど、この店は全く問題ない。

f:id:ICHIZO:20190815050306j:plain

そのメニューは、3種類しかないからだ。

ベトナム語表記だけでなく、英語名やイラストも描かれているので、とてもわかりやすい。

注文時には、英語名を言うか、指さすだけで済む。実に簡単。

そして、なんと言っても、その価格に驚き。

35,000ドン(約175円)なので、非常にリーズナブル。日本の支店では500円で販売されているため、やっぱりベトナムは安いなぁ…と思う。

僕は注文時少し迷ったが、ベトナム通の友人が、「初めての人は(定番の)マンゴー&チーズがオススメ」というので、それを注文。

レジで番号札を受け取って、出来上がりを待つ。

f:id:ICHIZO:20190815050850j:plain

自分の番号の「FUWAGORI」が出来ると、ディスプレイで完成を知らせてくれるので、とてもわかりやすい。

ここでOKになったら、あとは、レジに番号札を持って行くだけ、だ。

ほどなく、僕の番号が完成したとアナウンスされたので、カウンターへ。

f:id:ICHIZO:20190815051218j:plain

「FUWAGORI」登場!

それは、いわゆる普通の「かき氷」とは全く異なる、まさに「FUWAGORI」。

豆乳がベースになっていて、口の中で、ふわりととろける。

ベースとなる氷の部分が、とても美味しい。

その白くて滑らかな氷は、かき氷のような粗さがなく、クリームとも違う。

まさに新感覚の味わいだ。

僕は、普段、甘い物を殆ど食べないので、うまい表現がみつからないのだけれど、とにかく、抜群に美味しいことだけは間違いなかった。

f:id:ICHIZO:20190815051534j:plain

トッピングの、マンゴー&チーズも素晴らしかった。

そのまま食べても美味しいし、ベースの氷とかき混ぜながら食べると、これまた最高。

流石は定番人気メニューだと実感した。

f:id:ICHIZO:20190815052534j:plain

友人が注文していた、期間限定の「抹茶あずき」フレーバーも、実に美味しそうだった。

折角だから、これも食べておけばよかったなぁ…と今更思った(^^;

この日の僕らは、餃子店ハシゴツアーから、とびっきりのスイーツを堪能。

いやぁ、最高に満足した1日だった。

ホーチミンでは、1年中、この「FUWAGORI」が堪能できるので、今度は是非、冬に訪れて、季節外れの至福を味わいたい。


マラソン・ジョギングランキングへ