餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

《回顧》阪神大賞典

スポンサーリンク

叩き合いで炸裂した武豊の意地。
7歳馬アイポッパー、重賞連覇で天皇賞に王手!

馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 着差 通過順 上3F
8 10 アイポッパー    牡7 武豊   58 3.08.3 4-4-4-3 34.3 2
2 2 ドリームパスポート 牡4 安藤勝己 57 3.08.3 2-2-2-1 34.5 1
6 7 トウカイトリック  牡5 池添謙一 57 3.08.3 クビ 7-7-7-7 34.0 3
1 1   デルタブルース   牡6 岩田康誠 59 3.08.4 クビ 5-5-7-7 34.1 4
5 5   アマノブレイブリー 牡7 小牧太  57 3.08.8 21/2 5-6-4-4 34.8 8
4 4   ファストタテヤマ  牡8 武幸四郎 57 3.09.0 11/4 9-9-4-6 34.9 6
7 9   マイソールサウンド 牡8 角田晃一 57 3.09.3 2-2-3-4 35.2 5
3 3   ハイフレンドトライ 牡7 熊沢重文 57 3.09.4 1/2 7-7-10-9 34.9 10
8 11   エプソムアルテマ  牡6 秋山真一 57 3.09.5 1/2 9-9-9-9 35.0 9
10 7 8   コスモプロデュース 牡5 安部幸夫 57 3.09.7 11/4 1-1-1-2 35.9 7
11 6 6   ロングアライブ   牡7 下原理  57 3.09.7 クビ 9-11-10-9 35.1 11
LAP 13.1-12.1-13.1-13.4-13.4-12.4-12.3-13.5-13.1-12.8-12.9-11.7-10.9-11.4-12.2
通過 38.3-51.7-65.1-77.5  上り 71.9-59.1-46.2-34.5平均 1F:12.55 / 3F:37.66
単勝  10 \450
複勝  10 \120 / 2 \100 / 7 \120

枠連  2-8 \290 (1)
馬連  02-10 \280 (1)
ワイド 02-10 \130 (1) / 07-10 \220 (4) / 02-07 \140 (2)
馬単  10-02 \940 (4)
3連複 02-07-10 \280 (1/165)
3連単 10-02-07 \2010 (7/990)
圧倒的1番人気を背負ったドリームパスポートは、終始かかり通しで、アンカツが宥めるのに苦労しているように見えた。道中13秒台が続くような緩すぎる流れは、本来中距離型のこの馬にとってはきつかっただろう。何と2番手でレースを進めることとなり、4角では既に先頭に。
武豊は、外から終始このドリームパスポートをマークしており、直線での叩き合いに持ち込んだ。こうなると、道中、ゆったりと走っていた分アイポッパーの方に分がある。着差はわずかアタマ差とはいえ、武豊としては会心の勝利だったのではないかと思う。7歳とはいえ、まだそれほどレース数も使っていないし、ここにきての重賞連覇は充実のひとこと。これで一気に盾の主役へ躍り出た。
ドリームパスポートも、掛かりながらよく走っていると思うし、2戦目の上積みも考えれば、盾での巻き返しは十分ありえるだろう。ただ、今度は斤量も1kg重くなり、アイポッパーとは同斤になるから、それほど楽ではない。天皇賞を勝つためには、アンカツの腕や展開の味方が必要になると思う。
トウカイトリックは、まさに「池添乗り」の3着。予想通りとはいえ、スタミナを活かせるこの舞台で、あんな乗り方をしていては、勝てるものも勝てなくなってしまうような気がする。
※今回は馬単、3連単あわせ、4点のみでゲットすることができた。高配当とは言えないけれど、点数を絞っているので、かなり得した気分だ。普段は何十点買っても当たらないだけに、我ながらちょっと驚いている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ