餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

川崎&上野で「ボヘミアン・ラプソディ」の野外《無料》ライブ上映開催決定!

スポンサーリンク

今年の夏は、クイーンライブの夏。

あの「ボヘミアン・ラプソディ」の野外ライブ上映が、しかも、無料で開催されることが決まった。

これは実に嬉しいニュースだ。

まずは、川崎競馬場。

f:id:ICHIZO:20190612080045j:plain

かつてギネスにも認定されたあの巨大スクリーンが、1日限りの野外シアターになります。夏休みの思い出に、広い芝生で歌って踊って野外映画をお楽しみください!

映画×アウトドア「ねぶくろシネマ」

川崎競馬場での、映画×アウトドア《ねぶくろシネマ》企画は、人気のイベント。

これまでにも、「スパイダーマン」「ジュラシック・ワールド」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などが上映されている。

この企画のルールは、声を出してもよし! 立ち上がってもよし!ということなので、それはまさに、「ボヘミアン・ラプソディ」にぴったり。

川崎競馬場が、一夜限りのクイーンライブ会場になりそうだ。

個人的にちょっと引っかかるのが、日本語吹替版での上映ということ。

このイベントは、家族連れなどが多いらしく、それを考慮してか、毎回、吹替版での上映になっているようだ。

「ボヘミアン・ラプソディ」は、映画館での上映時、字幕版しかなかった。

しかし、Blu-rayなどのディスク版では、日本語吹替も収録されているるため、今回の野外上映は、それがベースとなるようだ。

僕は、Blu-ray版で吹替版を見ており、思ったほど違和感がなかったが、でも、気になる人はいるかもしれないので注意。

もちろん、クイーンの歌の部分は、吹き替えになっていないので、安心を。(当たり前だけど^^;)

イベント詳細は、このようになっている。

■実施概要
ねぶくろシネマ@川崎競馬場 supported by コスモスイニシア

開催日程: 2019年7月27日(土)
場所取り: 16時〜場所取り可能
開場時間: 17時30分〜
上映時間: 18時30分-20時45分(上映時間:134分)
※雨天時は屋内スタンドでの鑑賞

詳細は、公式Webサイトでご確認いただければと思う。

この情報に喜んでいたら、もうひとつ嬉しいニュースが飛び込んできた。

なんと、今度は、上野恩賜公園の噴水広場でも、無料での野外ライブ上映が行われるというではないか。

「江戸まちたいとう芸楽祭」でのオープニングイベントとして実施されるとのことなので、盛り上がること必定だ。

上映イメージとしては、こんな感じになると思うw

f:id:ICHIZO:20190619054736j:plain

いやぁ、これは楽しみだ。

詳細は、今後の芸楽祭HPにて近日公開されるとのことだが、現時点では、以下のような情報が流れている。

『ボヘミアン・ラプソディ』野外上映会

【開催日】2019年8月18日(日)

【会場】上野恩賜公園 噴水前広場

【ゲスト】ROLLY/村治佳織

【タイムスケジュール(予定)】
16:00~パフォーマンスイベント*1

18:00~野外上映イベント

19:00~「ボヘミアン・ラプソディ」本編上映

※入場無料/応援自由

できれば、こちらは字幕版での放映、さらにできれば、英語歌詞つきでのライブ上映を期待したいところだ。

英語歌詞つきのフィルムは、特定劇場専用かもしれないので、難しいとは思うけれど…。

【Amazon.co.jp限定】 ボヘミアン・ラプソディ ブルーレイ版スチールブック仕様(特典映像ディスク&オリジナルTシャツ付き)[Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ボヘミアン・ラプソディ ブルーレイ版スチールブック仕様(特典映像ディスク&オリジナルTシャツ付き)[Blu-ray]

 

*1:漫才、尺八演奏、ダンスなど


マラソン・ジョギングランキングへ