餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

これは永久保存版だっ!「ランニングマガジン クリール」の大特集《マラソン知識 BEST 100》が凄い

スポンサーリンク

ランナー向けの雑誌として、「ランナーズ」と双璧をなす、「ランニングマガジン クリール」。

「ランナーズ」が、どちらかと云えば、全方位型のオールラウンダー誌といった趣なのに対して、「ランナーズマガジン クリール」は、コア層向けのプロフェッショナル誌という印象。

僕は、そのどちらも気に入っている。

「ランニングマガジン クリール」の特集では、毎号充実した戦術やアイテムなどが紹介されているが、今月号では、その超拡大版。

f:id:ICHIZO:20200825031652j:plain

ランニングマガジン クリール 2020年 10 月号

40ページ以上のボリュームを割いて、「より速く走るための マラソン知識BEST 100」という大特集を組んできた。

f:id:ICHIZO:20200825032417j:plain

《マラソントレーニング編》《コンディショニング編》《ランニングギア&その他編》の3テーマにわけ、それぞれを実に詳しく解説している。

流石は「ランニングマガジン クリール」といった内容で、読み応え十分。

それぞれの項目も、単なる知識の紹介にとどまっておらず、実に本格的な内容となっている。

f:id:ICHIZO:20200825032541j:plain

読者のレベル別に、1ページを割いて練習メニューを紹介していたり…。

f:id:ICHIZO:20200825032607j:plain

男子マラソン記録保持者キプチョゲも登場する、ウォームアップ紹介があったり…。

f:id:ICHIZO:20200825032630j:plain

2ページ見開きの上、大迫傑や設楽悠太などの実例を含めたシューズの履き分け法が紹介されていたりする。

これ以外にも、ところどころに《トップランナーの強化法》という関連コラムも掲載されており、そのメンバーが半端じゃない。

f:id:ICHIZO:20200825032652j:plain

高橋尚子、野口みずき、服部勇馬、井上大仁、前田穂南…。

同誌の過去記事から、それぞれの知識に関連したものをセレクトしているから、そのシンクロぶりも完璧だ。

今回の大特集に掲載されているBEST 100の知識は、これまでの「ランニングマガジン クリール」で紹介されてきた記事の集大成。

だからこれは、まさに永久保存版と言える。 超オススメ。


マラソン・ジョギングランキングへ