餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

中島みゆき/夜会VOL.20「リトル・トーキョー」が届いた!

スポンサーリンク

いやぁ、嬉しい。嬉しくて仕方がない。

ここ数ヶ月、ずっと待ち侘び続けてきた商品が届いたからだ。

今日、11月27日の発売。

しかし、音楽業界では、「発売日の前日が発売開始日」という謎の法則(?)があるため、その慣例に基づき、昨日フライングゲットした。

f:id:ICHIZO:20191127045018j:plain

夜会VOL.20「リトル・トーキョー」(Blu-ray Disc)

中島みゆき/夜会VOL.20「リトル・トーキョー」である。

《夜会》は、毎回、超プラチナチケットとなっており、参加することは至難を極める。

5年前、VOL.18「橋の下のアルカディア」を鑑賞した際も、チケット入手には本当に苦労した。

公演後、自分が書いたエントリーを読み直してみると、あの日の感動が鮮明に甦ってくる。

3年前の夜会VOL.19は、「橋の下のアルカディア」の再演だったため、鑑賞できなかったことも耐えられた。

ただ、夜会VOL.20「リトル・トーキョー」は新作だったし、何としても行きたかったんだけれどなぁ…。

しかし、今更そんなことを云っても仕方がない。

これをゲットでき、鑑賞できるということが、今は何より幸せだ。

今回、夜会VOL.20「リトル・トーキョー」で、なんと言っても注目なのは、渡辺真知子との共演であること。

みゆきさんは、僕にとって《別格中の別格》と言えるぐらい大好きな歌手だけれど、真知子さんも《別格》クラスの歌手。

僕が、デビュー当時から追いかけ続けている、数少ないシンガーの1人だ。

歌唱力も表現力もズバ抜けている2人の共演。期待せずにはいられない。

たった1分半程度の、この公式トレーラーを見るだけでも、その凄さが伝わってくる。

「思い出だけではつらすぎる」!凄すぎる!

僕は、そのさわりを聞いただけで、しばらく興奮が止まらなくなってしまったほどだ。

こんなものを2時間たっぷり見てしまったら、興奮のあまりしばらく眠れないことは必定。

だから、とっておきのお楽しみは、週末に残しておくことにした。

なぁに、数ヶ月も待つことができたのだから、あと数日の我慢ぐらい、どうってことない。

今週の仕事が頑張れそうだ。

f:id:ICHIZO:20191127045837j:plain

夜会VOL.20「リトル・トーキョー」(Blu-ray Disc)

夜会VOL.20「リトル・トーキョー」(Blu-ray Disc)

 

マラソン・ジョギングランキングへ