餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

台風19号(ハギビス)がやってくる…。

スポンサーリンク

まさに、首都圏直撃。

f:id:ICHIZO:20191012060606j:plain

暴虐な台風がやってくる。

いったい何なんだ、今年の台風は。首都圏に恨みでもあるのか。

僕は、前回の台風15号襲来の時…。

生まれて初めての体験だと書いた。

しかし今度は、それを超える勢力だというのだからハンパじゃない。

昨日は、気象庁と国交省が共同で注意喚起の記者会見を行うほど。

1958年(僕が生まれる前!)に、約1,300人が犠牲になった、狩野川台風に匹敵する台風だというのだから、万全の注意で備える必要があると思う。

首都圏の交通網は、今日の午後からほぼ全面運休状態、スーパーなどは臨時休業、そしてなんと、「あの」セブン-イレブンまで、1,000店近くが休業すると言う。

首都機能が、ほぼ麻痺しそうな1日。これはまさに異例の事態、緊急事態だ。

台風は、地震と並ぶ天災と言えるけれど、地震とは、大きく異なる点がある。

「予測ができる」ということだ。

突然やってくる地震と異なり、台風は、じわりじわりとやってくるから、あらかじめ、対策は立てやすい。

ただ、ズボラな僕は、例によって出遅れてしまった。

とりあえず、当面の生活必需品や食料ぐらいは揃えておこうと、昨晩、退勤後にスーパーに寄ってみたら、どこもかしこも長蛇の列になっていた。

水は皆無に近く、生鮮食料品の棚などはスカスカ状態。カップ麺の類も飛ぶように売れていた。

いやぁ、まさに大変な事態がやってきているのだいうことを、あらためて実感。

どうか、無事に過ぎ去ってくれることを祈るばかりだ。

台風についてわかっていることいないこと

台風についてわかっていることいないこと

 

マラソン・ジョギングランキングへ