餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ハギビス襲来!の日の夜明け前に、僕が実行したこと

スポンサーリンク

雨の音が激しくなってきた。

これを書いている「今」は、まだ10月12日の午前中。

いよいよ、台風19号(ハギビス)が本格的にやってくる。

現在、東京地方における雨雲の状況がどうなっているかと言うと…。

f:id:ICHIZO:20191012110024j:plainf:id:ICHIZO:20191012111457g:plain

東京アメッシュ

いやはや猛烈な状態。

既に停電している地区も出てきているし、ついさっきは、iPhoneがピンポンといきなり鳴り出して、避難勧告の緊急警報を表示した。

もはや、完全に非常事態であると言える。

今日は1日大人しくしているしかない…のだけれど、今朝、僕が目覚めた時だけは、奇跡的に雨が降っていなかった。

f:id:ICHIZO:20191012110816j:plain

都心には、ほとんど雨雲がかかっていない。

雨は、昨晩から降り続いていたため、エアポケット的な時間帯だったのだろうとは思うけれど、こんな天気図を見てしまったら、やることはひとつに決まっている。

もちろん、ランだ。

台風が襲来してから走るのは、もちろん危険だし、不謹慎でもある。

しかし、まだ台風が「来る前」であり、しかも、「雨さえ降っていない」のだから、休足する理由がない。

ということで、いつものように近所を軽く走ってきた。

走り始めは、雨も、風も殆どなく、「本当にこれから台風が来るのか?」と思ったほどだ。

しかし、僕は甘かった。

最後の1kmで天気は急変。いきなり土砂降りになったので、驚いた。

f:id:ICHIZO:20191012113551j:plain

たった5Kmをのんびり走っただけ、しかもずぶ濡れ。いったいそんなランにどんな意味があるのか?と思われるかもしれない。

でも、やっぱり僕は、走ることができて嬉しかった。

ランナーの心理ってやっぱり、変だ。

いや。僕だけか?w


マラソン・ジョギングランキングへ