餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

地図アプリで餃子店情報をチェック!「東京餃子通信おすすめマップ」が超便利!!

スポンサーリンク

餃子好きならば知らない人はいない、日本一の餃子ウェブサイト「東京餃子通信」

編集長である塚田亮一さんは、東京のみならず、日本全国1,000軒以上の餃子店を食べ歩いている、餃界の第一人者。

東京餃子通信には、そんな塚田さんが発信された情報が溢れている。

だから僕は、どこの街に行っても、餃子店を探す場合は、まず、東京餃子通信をチェックさせていただいている。

その東京餃子通信が、MEQQEというアプリと連動を開始した。

f:id:ICHIZO:20210921044713j:plain

MEQQE(めっけ) -みんなが知りたい情報が集まる地図アプリ-

このアプリでは、マップ検索機能を使って、「電源(のある店)」や「子供連れ(で入れる店)」など、自分の知りたい情報だけを選択することが可能。

そんなアプリと東京餃子通信が連動したのだから、これは便利に決まっている。

ということで、早速僕は、iPhoneにダウンロードしてみた。

MEQQE(めっけ) –地域のかわら版

MEQQE(めっけ) –地域のかわら版

  • ZXY MEQQE Corporation.
  • ライフスタイル
  • 無料

ちなみに、Android版はこちらからダウンロードできる。

ダウンロード後、アプリを開いてみると、(未登録の場合)まず、登録が必要になる。

f:id:ICHIZO:20210921050348j:plain

さまざまな方法でサインインできるようだが、僕はTwitterアカウントを使って登録した。

サインイン時の情報(メールアドレス/SNSのアカウント情報など)の他に、初回のみ、基本登録が必要。

f:id:ICHIZO:20210921050835j:plain

ニックネームと性別を入れるだけなので、非常に簡単に使い始めることができる。

僕はもちろん、餃子ランナーで登録した。

《次へ》の画面で、利用規約とプライバシーポリシーを承認すれば、登録終了だ。

アプリを開くと、「新着・おすすめ」の次に、「インフルエンサーおすすめ!」として…。

f:id:ICHIZO:20210921051201j:plain

東京餃子通信おすすめマップが出てきた!

スイーツ番長のインパクトが凄いので、ちょっと心が乱れてしまったが、気を取り直して、「東京餃子通信おすすめマップ」をタップ。

(ちなみにここで、☆をタップしておくと、「お気に入り」登録できるため、次回以降のチェックが楽になる。)

すると、このような画面で、地図とお店の情報が掲載される。

f:id:ICHIZO:20210921053702p:plain

マップには、餃子店のある場所に旗がたち、そのお店の情報が画面下に掲載される。

現状は、僕の家からの距離を算出しているため、非常に遠いが、デフォルトでは、現在地からの検索となるため、店までの距離も、メートル単位でわかる。

例えばここで、阿佐ヶ谷の餃子名店「豚八戒」をタップすると…。

f:id:ICHIZO:20210921054126j:plain

旗の色が変わり、お店の詳細情報が表示される。

ピンチアウトすれば、地図はいくらでも細かく表示されるため…。

f:id:ICHIZO:20210921055337j:plain

店の場所を見つけるのも簡単だ。

f:id:ICHIZO:20210921054535j:plain

 

店舗情報については、このアプリ用にきっちりとまとめられている。

スクロールさせていくと、東京餃子通信サイトへのリンクも用意されているから、詳細情報もすぐに入手できる。

f:id:ICHIZO:20210921054551j:plain

いやはやこれは素晴らしい。

このアプリに登録されているのは、東京の餃子店情報だけではなく…。

f:id:ICHIZO:20210921054851j:plain

大阪など、全国各地の餃子店情報が掲載されていた。

コロナ禍が落ち着いて、出張や旅行などが普通にできるようになれば、非常に便利に使えそうだ。

全国の餃子好きにお薦め。

f:id:ICHIZO:20210921055639j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ