餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

食べログ信者じゃなくても、餃子好きなら絶対買い!の「餃子グランプリ」

スポンサーリンク

いきなりこんなことを書くと身も蓋もないが、僕は「食べログ」の評価ポイントを参考にしていない。

もちろん、店舗データベースとしては非常に頼りにしている。

ただ、レビューは玉石混淆なので、いろいろと見極める必要があるし、総合評価となるポイントについても、さまざまな要素が組み合わさっているので、「ポイントが高ければ高いほど素晴らしい」わけではないという気がする。

例えば、4点以上のポイントを獲得しているお店は、予約に1年もかかったり、格式の高い店で気楽に入れなかったり、予算にしても、万単位がかかったりすることが多い。

だから、いわゆるグルメとは無縁の僕にとっては、そんな食べログの集大成本が出たとしても、興味が沸かない筈だった。

が…餃子だけのセレクションとなれば話は別だw

f:id:ICHIZO:20170915052711j:plain

ということで、もちろん購入。

表紙にでっかく、「食べログ3.5以上の店が勢ぞろい!」と書いてあるが、それはあまり重要な要素ではない。

掲載店舗45店のポイントを、一通り並べてみると…。

  • 3.6ポイント…1店
  • 3.59ポイント…6店
  • 3.58ポイント…24店
  • 3.56ポイント…1店
  • 3.55ポイント…2店
  • 3.54ポイント…2店
  • 3.52ポイント…1店
  • 3.5ポイント以下…7店

となっていた。なんだかやたらと、3.58ポイントが多いw

僕は、食べログのポイント算出基準がよくわからないのだけれど、ここがひとつの壁になっているのだろうか?

3.6ポイントを獲得しトップになった店は、僕も大好きな店なのだけれど、3.58の店でも、いや、3.5ポイント以下の店だって、それと並ぶくらい魅力的な店があった。

だからやっぱり、僕にとって、食べログのポイントは、あまり参考にならないのだと、あらためて実感。

と、ポイントのことはどうでもよくて、重要なのは、本の内容。

なんと言っても、この本の中でとりわけ素晴らしいのは…。

f:id:ICHIZO:20170915061234j:plain

この特集だ。

最近は、巷にもWebにも、餃子情報は溢れているが、単に有名店を紹介しているだけだったり、「ほんとに取材したのか?」と思えるようなものもある。

しかし、この特集は、違う。

なんと言っても、餃子情報に関して、僕が絶対的に信頼している、「東京餃子通信」主宰の塚田さんが加わっているということだけで、この本を買う価値がある。

そして、その塚田さんのセレクションが、《専門店だけではない!ツウだけが知るこだわり餃子》というのが、これまた素晴らしい。

これまで、凡百の餃子本には掲載されてこなかった、Webにも情報があまり載っていない、しかし、塚田さんオススメ、厳選の餃子店たち。

僕は、一応餃子好きだと思っているのだけれど、塚田さんセレクションの店のうち、2店しか訪れていなかった。

まだまだ修餃が足りない…と実感。そして、やっぱりこの本を買って良かった!と思った。

餃子三賢人の特集ということで、他の2人が紹介している餃子店(こちらは、僕も結構訪問済みの店が多かった。)も興味深く読んで、納得。

この特集以外にも…

・予約困難 並んででも食べたい!餃子専門店の餃子
・餃子好きなら一度は訪れたい!餃子の聖地 宇都宮or蒲田
・おいしい餃子が食べられる中華料理店・ラーメン店

と言う形で、多くの店が紹介されている。

f:id:ICHIZO:20170915063327j:plain

各店ごとの情報は、こんな感じ。

餃子写真、店内写真、店舗データベースなど、非常に充実していて、読み応えがある。

コラムなども充実。

・餃子の豆知識
・横浜中華街の人気店「山東」の厨房に潜入!餃子のワザ大公開!
・名店の味を自宅で!お取り寄せ餃子 

など、非常に読み応えのある内容になっているので、餃子好きであれば、絶対に買っておいて損はない。

ただ、現在のところ、販売ルートは、かなり限定されているようなので、その点は注意が必要。

僕は近所のセブン-イレブンで購入したが、それ以外の店では見かけなかった。

ネット書店などで検索してみても、現時点で確認できたのは…。

セブン系列のオムニ7だけ。

発行出版社がセブン&アイ出版ということもあるし、そもそも、セブン-イレブンの限定発売(先行発売かも?)商品という可能性もある。

ということで、ちょっと入手しにくい人がいるかもしれないが、餃子好き、特に、関東圏の人にとっては、これは、「必携」だと思う。

オススメ。

 

 


マラソン・ジョギングランキングへ