餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Garmin connect」のチャレンジバッジをカラーにする方法。(あるいは、サインアウト→サインインの覚書)

スポンサーリンク

7月19日。僕は、Garminからこんなバッジをプレゼントされた。

f:id:ICHIZO:20200722023718j:plain

これは、Garmin Connectアプリの《チャレンジ》企画に参加して、その目標を達成するとゲットできるものだ。

今回は、「7月の100マイルランニング」を達成したということで、僕は、このバッジを獲得した。

この件について、7月20日のエントリーで書いたところ、それを読んでくださっていた、ラン繋がりの友人から、SNSでコメントをいただいた。

友人曰く、 Garmin connect アプリのキャッシュを削除すると、「獲得済みのバッジがちゃんとカラー表示になりますよ~(^^♪」とのことだった。

なんと。

僕は、それを知らなかったので驚いた。

チャレンジ企画でゲットできるバッジは、白黒なので味気ないなぁ…と思っていたのだ。

僕は、友人に感謝し、早速、Garmin connect アプリのキャッシュを削除することにした。

その方法は、実にシンプル。

単に、Garmin connectアプリからサインアウトして、サインインするだけ。

ただ、僕はこれまでその操作を行ったことがなかったため、今後の覚書として、以下に書き残しておこうと思う。(注*1

f:id:ICHIZO:20200723035927j:plain

 Garmin Connectアプリの「詳細」画面で、「設定」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723040150j:plain

「サインアウト」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723040218j:plain

 アラート表示が出るので、「サインアウト」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723041004j:plain

 「サインイン」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723041035j:plain

 法規制情報の2項目にチェックを入れて、「次へ」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723041154j:plain

登録メールアドレスとパスワードを入力。

パスワードは、「英語大文字、小文字、数字の3種類」で構成されているので、注意。

もしも忘れていた場合は、《パスワードを忘れた場合》をクリックすると、登録メールアドレス宛に、パスワード再設定用のリンクが送付される。

f:id:ICHIZO:20200723041437j:plain

 セットアップ画面が表示され、アプリに旧来の情報を引き継いでいく。

f:id:ICHIZO:20200723041554j:plain

 ペアリングするGarminデバイスを選択。

この画面に掲載されていないものを使っている場合は、「すべての互換デバイスの参照」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723041725j:plain

対応デバイス一覧から、自分の使っているGarminをタップ。

僕の場合は、920XTJを選択した。

f:id:ICHIZO:20200723041837j:plain

各種設定の確認。ここで情報修正も可能。「次へ」をタップ。

f:id:ICHIZO:20200723041955j:plain

手持ちのGarminをペアリングモードにして、「スタート」をクリック。

f:id:ICHIZO:20200723042114j:plain

 《デバイスが見つかりました》表示が出たら、「はい」をタップ。

Garmin上に表示される6桁のナンバーを入力する。

f:id:ICHIZO:20200723042313p:plain

 ペアリング、完了!

この処理が終わった後、Garminアプリで、再度、チャレンジバッジを確認してみると…。

f:id:ICHIZO:20200723043416j:plain

おぉ。色がついている!

f:id:ICHIZO:20200723042928j:plain

新旧バッジの比較。やっぱり、カラーの方がちょっと格好いい。

7月21日に獲得していた「7月の2週間で15万ステップ」バッジもカラーに変わっていた。

f:id:ICHIZO:20200723043209j:plain

それほど大きな変化ではないのだけれど、やっぱり、カラーの方が素敵だ。

Garminでは、来月以降も、また、あらたなチャレンジバッジが登場すると思うので、その獲得を楽しみにしていきたい。

 

*1:※僕の場合は、iPhone SE(第2世代)で、iPhoneアプリを使い、Garmin 920XTJとの接続にて行っているが、Androidアプリや、他のGarmin端末の場合は、適宜、読み替えていただきたい。


マラソン・ジョギングランキングへ