餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

またまたまたまた切れたGarmin 920 XTJのバンド

スポンサーリンク

いったい何度目なんだよ…。

f:id:ICHIZO:20190503143616j:plain

僕は、思わず溜息が出そうになった。

またしても、 Garmin 920 XTJのバンドが切れてしまったからである。

令和の時代になったばかりだというのに、どうにも縁起が悪い。

完全に切断されたわけではないけれど、こうなってしまったら、もう取り返しがつかないし、全部切れてしまうのも時間の問題。

おそらく、もう、このまま装着し続けることは不可能だろう。

僕は、Garminなしでは生きていけない身体になっているため、至急、交換用のバンドを入手する必要があった。

ということで…。

Amazonで検索してみると、それはすぐに発見できた。

f:id:ICHIZO:20190505111627j:plain

Garmin ForeRunner920XT 交換用バンド ブルー/ブラック [並行輸入品]

今注文すれば、明日届く。連休中の確保が可能だ。

流石はAmazon、と思いつつ、僕は、あらためて溜息をつきそうになった。

商品名の上に、こんな説明が表示されていたからである。

お客様は、2018/6/5にこの商品を注文しました。

と書かれていたからだ。

あれから1年も経たずして、また買わなきゃいけないのか…。

ほとほと、イヤになった。

しかも、僕が交換用のバンドを買うのは、去年が初めてではない。

それ以前にも購入しているのだ。

f:id:ICHIZO:20190505112859j:plain

履歴を見ていたら、頭が痛くなってきた。

920XTJのベルトについて、僕は、根本的に欠陥品だと思っており、昨年の6月には、怒りのエントリーも書いている。

この時は、購入後3回目となるバンド切断に、どうにも腹の虫がおさまらなかったのである。

と。

この時のエントリーを読み直してみて、僕はようやく気がついた。

1年前、新しいバンドを購入した際、僕は、バンドの片側だけしか交換していない。

ならば、反対側のバンドは、まだ新品が残っているんじゃないか?ということだった。

ということで、モバイル引き出しの中をくまなく探してみると…。

f:id:ICHIZO:20190503153249j:plain

あった!

去年のエントリーを読むと、僕は、以前にも片方づつ別の時期に交換していた経験があった。

僕は、それをすっかり忘れていたから、もしもブログを読み返していなければ、危うく、また注文してしまうところだった。

あぁ、ブログを書いていて本当に良かったなぁ、と思った。

しかし、まだこれで安心するのは早い。

今回、去年と同じ場所が切れてしまった、という可能性が残っているからだ。

そうなると、手持ちの交換用バンドは使えない。

ブログのネタとしては面白いけれど、そんなオチはイヤだ。

ということで、去年のエントリーと比較してみると…。

【去年切れた部分】f:id:ICHIZO:20190503152636j:plain 【今年切れた部分】f:id:ICHIZO:20190503152915j:plain

よっしゃ、反対側だ!

ということで…。

f:id:ICHIZO:20190503153309j:plain

手持ちのバンドが使える!

僕は、なんだか得した気分になったw

我ながら単純だなぁと思うけれど、とりあえず、余計な出資にならなくてよかった。

僕は、まだGarminを買い換える余裕はないので、令和の時代も、しばらく頑張ってもらおう。


マラソン・ジョギングランキングへ