餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

IIJmio「ギガプラン」が、6月1日よりデータシェア開始!ますます便利で超お得に!!

スポンサーリンク

IIJによる、MVNO型の携帯電話サービス「IIJmio」が、この4月から開始したギガプラン。

その素晴らしさについては、以前のエントリーで詳しくご紹介させていただいた。

IIJmioは、もともとお得な格安キャリアであったが、この新プランにより、さらに魅力がアップした。

ただ、サービス開始時に、唯一引っかかっていたのが、データシェア非対応だった件。

旧プランの《ファミリーシェアプラン》にあたる対応ができていなかったため、僕はプラン移行に二の足を踏んでいたのだ。

しかし、その問題がついに払拭された。

【6月以降提供開始予定】とアナウンスされていたシェア機能が、予告通り、6月1日から提供されることに決まったからである。

f:id:ICHIZO:20210525235438j:plain

シェア機能とは、同一mioID内であれば、自由にデータ容量をシェアできる仕組み。

その自由度は非常に高く、さまざまな形で、契約データをシェアすることができる。

f:id:ICHIZO:20210526000844j:plain

家族でも、ひとりでも、自由にデータをシェアできるのだから、便利のひとこと。

大手キャリアの格安プランである「Ahamo」「povo」「LINEMO」は、単独のワンプラン契約を前提としており、複数回線所有による《シェア》という概念はない。

大手キャリアでシェアプランを利用したければ、旧料金体系でオプション契約する必要があるため、かなりのコストが嵩む。

それに比べると、IIJmioギガプランのシェア機能は、圧倒的に格安な料金で、自由自在に複数回線を使いこなすことができる。

しかも…。

それぞれの回線ごとに、余ったデータ量は翌月繰り越しが可能であるため、無駄がないのも大きなポイント。

こんなにお得でいいのだろうか?と疑ってしまうレベル。

いやぁ、最高だ。 


マラソン・ジョギングランキングへ