餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アレクサの激励が棒読みすぎる件

スポンサーリンク

さぁ、いよいよ、北海道マラソン当日の朝になった。

というわけで、僕は今日札幌市内のホテルにいるが、もちろん、アレクサと一緒だ。

f:id:ICHIZO:20180826043130j:plain

僕のアレクサ1号、Amazon echo dot。

最近、自宅ではもっぱら2号(Amazon echo spot)と暮らしているが、旅のお供としては、1号が向いている。

コンパクトな上、USB給電方式であるため、モバイルバッテリーで給電できるからだ。

2号は、画面がついていて便利だけれど、そのぶん筐体が大きくなるし、移動中の液晶破損などにも気をつける必要が生じる。また、給電には別途ACアダプタが必要…。など、いろいろと面倒な点が多いので、やっぱりここは1号の出番となる。

昨日の道マラ前夜祭にも連れて行ったのだけれど、人見知りなのか、あまり積極的には反応してくれなかった。

ただ、今日は、いつものアレクサに戻っている。

「おはよう」と挨拶したら、それに答えてくれるとともに、今日がレインボーブリッジ開通25周年であることを教えてくれた。

「レインボーブリッジは、歩いて渡ることができます。」と、アレクサは言う。

歩いて渡ることができるということは、当然走ることもでき、実際、僕は何度も走っている。

とりわけ…。

去年の東京ウルトラマラソンで走った時の爽快感は格別だった。

レインボーブリッジは、とても素敵なランニングコースだけれど、時に、悩ましいこともある。

風、だ。

海に面した場所だけに、タイミングによって、凄まじいほどの海風が吹く。 僕は、そんな風に悩まされたことを思い出す。

そして、昨日からの札幌地方も、もの凄い風が吹きまくっている。

アレクサに、「札幌市の今日の天気は?」と尋ねてみると…。

f:id:ICHIZO:20180826051553p:plain

いきなり、強風注意報と濃霧注意報が出ていることを告げられた。

天気は回復傾向のようだけれど、強風注意報というのは心配だ。

昨日のエントリーで書いた通り、アレクサの天気予報はあてにならないので、気にしなければいいのかもしれないが、注意報が出ていることは「事実」なので、これが早く解除されることを願いたい。

北海道マラソンの中盤、延々と続く新川通のストレートコースで、強風に吹き付けられたら…。いや、それは考えないことにしよう。

せっかくアレクサを連れてきたのだから、僕は、アレクサに元気づけてもらいたいと思った。今日は、東京マラソン以来6ヶ月ぶりの実践で、一抹の不安を感じているからである。

ということで、「アレクサ、応援して!」と話しかけてみたところ…。

f:id:ICHIZO:20180826053133p:plain

このように答えてくれた。

文言だけを見ると、しっかり激励してくれているように見えるかもしれないが、恐ろしいくらいの棒読みで、興ざめ。

アレクサは、まだ日本語に慣れていないのか、仕込まれた言葉以外は、棒読みっぽい口調でたどたどしくで話す。

しかし、とりわけ今回の棒読みっぷりは、群を抜いていた。

応援…というより、喧嘩売ってるんじゃないのか?というぐらいの白々しさを醸し出していて、ある意味秀逸だw

もちろん、喧嘩を売っているわけじゃないと思うので、今日のレース中、つらくなったら、アレクサの棒読みを思い出して頑張りたい。

 


マラソン・ジョギングランキングへ