餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今買って、amazonプライムデーで1000円オフ!「中小企業キャンペーン」が最高にお得だ!!

スポンサーリンク

年に1度の超ビッグイベント、amazonプライムデー。

その開催までには、まだ約2週間あるが、すでにさまざまな先行企画が実施されている。

サブスクリプションサービスのamazon music unlimitedは、新規登録するだけで500ポイントもらえる上に、4ヶ月無料という破格のキャンペーンが開催中。

いやはやこれは、超絶的にお得だ。

KIndle本も先行セール中で、早川書房の人気SF作品やミステリーが、50~70%オフ!というキャンペーンも実施されている。

プライムデーの先行企画は、こういった電子、デジタル関係だけではない。

昨年初めて開催され、大きな話題を呼んだ「中小企業キャンペーン」が、今回もまた実施されることになった。

f:id:ICHIZO:20210608223810j:plain

日本の中小企業応援キャンペーン

キャンペーンの内容は、プライムデーセールの開始直前まで*1に、1,000円以上の対象商品を注文すると、プライムデー当日に使える1,000円OFFクーポンを獲得できる(!)というもの。

プライムデーで販売されるキャンペーン商品群を、さらに1,000円引きで購入できるクーポンがもらえるのだから、これは超絶的にお得だ。

このクーポンは、キャンペーン商品群以外にも適用可能だから、値引きのできない出版物(本や雑誌)などの購入時も利用できる。

だから、このクーポンをゲットしない手はないと思う。

f:id:ICHIZO:20210608231041j:plain

キャンペーンページでは、さまざまなジャンルごとに、対象商品が紹介されているが、希望の商品カテゴリーに絞って検索することも可能。

例えば、今回もまた「餃子」で検索してみると…。

f:id:ICHIZO:20210608231811j:plain

Amazon.co.jp: 餃子: 日本の中小企業を応援

146点もヒットする。

全国各地のお取り寄せ餃子の他、大阪王将やバーミヤンの餃子も含まれており、「えっ、これが中小企業の商品なの…?」と思わずにいられない。

これは餃子に限ったことではなく、他ジャンルでも、巨大な一部上場企業の商品群が普通にラインナップされている。

僕は、amazonにおける中小企業の定義がよくわからなくなってきた。

いわゆる《中小企業》というイメージよりも、圧倒的に幅広い会社の商品が対象になっているので、見逃せないキャンペーンだ。

モバイル関連のグッズも多数対象となっており、例えば、iPhone SE関連商品だけでも…。

f:id:ICHIZO:20210608233309j:plain

Amazon.co.jp: iPhone SE: 日本の中小企業を応援_PC・携帯電話・周辺機器

ガラスフィルムやケースなど、多数の商品がヒット。

一覧から、僕が愛用しているNIMASOのガラスフィルムを選択してみると…。

f:id:ICHIZO:20210608234119j:plain

Amazon | アンチグレア NIMASO 強化ガラスフィルム iPhone SE 第2世代 / iPhone8 / 7 用 全面保護フィルム 反射防止 2枚セット |

このように表示される。

商品名の上部に表示されている、このバナーがキャンペーン対象商品の目印だ。

だから、例えば具体的に欲しい商品がある場合、Amazonのトップページからピンポイントで検索してみよう。

その結果、商品ページに、このバナーが表示されていれば、実質1,000円引きで購入できることになり、超絶的にお得だ。

例えば、僕がランナーとして、定期的に購入している物をいくつか検索してみたら…。

f:id:ICHIZO:20210609001654j:plain

Amazon | MEDALIST メダリスト アミノダイレクト5500 顆粒 7g 1箱(5袋入り) 

この商品がヒットした。

こんな感じで、「えっ、これも対象なの?」という商品がキャンペーン対象だったりするので、気になる商品があれば、まず、検索して探してみるのが吉だ。

この中小企業キャンペーンは、プライムデーの前日(6/20)いっぱいまで、となるので、注意が必要。

早めにゲットしておくことをオススメしたい。

f:id:ICHIZO:20210608224613j:plain

*1:2021年6月20日(日) 23時59分(日本時間)まで


マラソン・ジョギングランキングへ